海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/カンボジアの体験談:カンボジアの台所事情

カンボジアの台所事情

薫風
  • 2018/11/12 00:00
  • カンボジア
  • インターン前

みなさんこんにちは!!

神戸大学法学部2年の薫風です!

 

日本での生活に閉塞感を覚え、カンボジアに3ヶ月半、技能実習生送り出し機関でインターンシップをすることになりました!

 

3ヶ月も異国の地でインターンをしていたら、当然に辛いこと、しんどいことあると思います。しかしそんなときでも食べ物って自分を勇気づけてくれたりしますよね!

 

なので今回は、カンボジアの台所事情についてご紹介します。

まずみなさん、カンボジアの料理ってなにか思い付きますか?

タイならトムヤムクン、ベトナムはフォーと思い付くのですが、カンボジアの料理は…っていうのが私の正直なところでした。

 

しかし、調べてみるとカンボジアの食材ってすごく魅力的だということがわかりました。

 

そこでカンボジアの米、国民的調味料についてご紹介したいと思います。

 

まずは、カンボジアのお米。

カンボジアは平地で覆われ、メコン川が流れていることから稲作が盛んなんです。

そしてなんと「世界コメ会議」でカンボジアの香り米が最高賞をとったこともあるぐらい品質の高いお米が生産されているそうです。

カンボジアにいる間に是非その「香り米」を食べてみたいものです。

 

次に、カンボジアの国民的調味料、「プラホック」というものをご紹介します。

プラホックとは、魚を発酵させペースト状にした調味料です。

日本でいうところの、醤油にあたるのでしょうか。

やはり発酵食品なので匂いが少々するそうですが、私には美味しい予感しかしないのでこれも是非、挑戦したいと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

それではカンボジアインターンにいってきます!

薫風

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 カンボジアから日本へ!技能実習生送り出しをサポートするインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP