海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/カンボジアにてフィンテックで社会課題解決に挑むインターンシップ

カンボジアにてフィンテックで社会課題解決に挑むインターンシップ

/

舞台は、カンボジアの首都プノンペンにてAIを活用したマイクロファイナンスのアプリを提供するスタートアップ。「全人類が食糧・医療・教育を得られる社会を金融面から創る」ということをミッションとして掲げています。企画マーケティングと、人事の分野でそれぞれ活躍してくれる仲間を募集をしています。

  • 期間:半年以上,約1年
  • カンボジア
  • 企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,複数職種に携わる

インターンシップ内容

◆カンボジアにてフィンテックで社会課題解決に挑むインターンシップ

カンボジアの首都プノンペンで、AIを活用したマイクロファイナンスのアプリを提供するスタートアップでのインターンシップです。4カ国15名の多国籍なグローバルチームで、日々成長を続けています。国際的かつスピード感のある環境で、ユーザー向けにマーケティングおよび人事戦略を社長直下で行うインターンシップを募集しています。

金融やテクノロジーに興味がある方だけではなく、途上国での社会課題解決に興味のある方など、広く募集をしております。

 

◆インターンシップ内容

企画マーケティングと、人事の分野でそれぞれ活躍してくれる仲間を募集をしています。

1, 企画マーケティング

・現地の方と積極的にコミュニケーションを取りたい方には、ユーザーへのヒアリング

・フィンテックについて知りたい方には、世界各国のサービスの徹底的なリサーチ&レポーティング

・営業や経営全般の補佐に関心がある方には、代表のアポイントメントの同行

 など、インターン生の希望に応じて関わる領域を決めていきます。

2, 人事

働きたい会社No.1になるような制度や仕組みを社長と一緒に作って頂きます。また、カンボジア人チームの教育マニュアルおよびトレーニングを担当して頂きます。

 

 

身に付く力・得られる経験

・目標を設定し、それを達成する能力

・東南アジアのスタートアップで社会課題を解決するスキル

・多国籍の環境で英語で仕事をする経験

こんな人を求めています

・企業理念に共感する方

・変化や困難を楽しめる方

・自分で考え、行動できる方

・途上国の社会課題を解決することに興味がある方

募集要項

インターンシップ先国
カンボジア
インターンシップ先都市
プノンペン
インターンシップ期間

6ヶ月以上

※2020年2月以降〜募集

インターンシップ日数、時間

月曜~金曜、8:00~17:00

報酬・手当

現地住居および交通費の一部を支給させて頂きます。

必要なスキル・資格

・基本的なPCスキル(メール、オフィスソフトなど)

・日常会話以上の英語力

担当者からのメッセージ

カンボジアは6年目で、学生時代からの想いを実現するために日々奮闘しています。これまで国内外でインターン、就職、起業を経験しました。仕事を通して、それぞれの良さや難しさを共有できればと思っています。インターンとして来てくださる方のキャリアについては、責任を持って面倒を見ます。少しでも興味がありましたら、お気軽に連絡ください!

企業紹介

「全人類が食糧・医療・教育を得られる社会を金融面から創る」をミッションに、プノンペンでマイクロファイナンス事業を行っています。

 

2017年2月にカンボジアの銀行・マイクロファイナンス業界の情報プラットフォームとして、金融機関の比較サイトを創業しました。年間5千人以上の送客を通じて、既存の融資審査の課題を発見し、AIを活用したマイクロファイナンスのアプリを新事業として立ち上げることにしました。プロダクトも資金もない状態から開始しましたが、その後チームをつくり、これまでに合計1億円の資金調達(2019年8月1日時点)をしました。半年後にはサービスローンチをし、現在は金融サービスにアクセスがないマイクロビジネス事業者向けに小口融資を提供しています。累計融資額は14万ドル、またグーグルPlaystoreのファイナンスカテゴリではアプリランキング1位となりました。(2019年8月1日時点)

事業内容
AIを活用したマイクロファイナンスのアプリ事業
従業員数
15名(日本人1名、インドネシア人1名、インド人1名、カンボジア人12名)
使用言語
社内・社外共に英語10割(社長とは日本語です!)
経営者プロフィール

1990年生まれ、横浜育ち。高校までは体操に人生を懸ける日々を過ごす。立命館アジア太平洋大学に入学、イギリスの交換留学、バングラデシュのグラミン銀行でのインターンシップ、海外バックパック旅行等を行う。2013年に株式会社三井住友銀行に入行するも、同年10月末付で退行。その後、カンボジアに渡り、現地企業にてマイクロファイナンスや不動産ファンド事業に携わる。2016年2月退社。世界半周後、2016年10月に日本でインパクト投資に特化したファンド会社、そして2017年2月にカンボジアでフィンテックスタートアップを起業。

タイモブからのメッセージ

AIを活用したマイクロファイナンスのアプリ事業を行う企業。カンボジア人だけでなく、各国の優秀なエンジニアの方も在籍されています。機械学習を使った審査、アプリを通したキャッシュレスな融資など、テクノロジーを駆使して社会課題解決に挑みます。金融やテクノロジーに興味がある方だけではなく、若くして国内外でインターンシップ、就職、そして起業を経験された代表のキャリアに興味のある方、社会課題解決に熱い想いをお持ちの方に、ぜひ挑戦していただきたいインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する