海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/グアテマラで伝統工芸を通じて貧困問題解決に挑むインターンシップ

グアテマラで伝統工芸を通じて貧困問題解決に挑むインターンシップ

/

舞台は、グアテマラ・ソロラ県のマヤ系女性の尊厳を守り、貧困解決を目指す事業です。NPOや国連機関で2年間働き国際協力に携わった経験のある経営者のもとで、ソーシャルビジネス事業に関わり、継続的かつダイナミックな取組みで社会を変えていく一助になることができるインターンシップです!

  • 期間:半年以上,約1年
  • グアテマラ
  • 企画・マーケティングに携わる,過酷な環境に飛び込む,複数職種に携わる

インターンシップ内容

◆グアテマラで伝統工芸を通じて貧困問題解決に挑むインターンシップ

グアテマラ・サンファンで、ジェンダー差別、また民族差別に苦しむマヤ系民族女性の問題解決を目指しています。マヤ伝統工芸の付加価値を高めてブランディングを行い、高品質な商品を日本で販売しています。現地メンバーと共に「古着の買付→縫製指導→縫製→日本とのやり取り→生産・品質管理→発送」まで全ての工程の業務に携わることができます。様々な業務を通じて、事業の立ち上げ期からビジネスを通じて社会問題を解決するソーシャルビジネスとは何か、事業を創るとはどういうことかを学べるはずです。

 

◆インターンシップ内容

1,弊社指導要領に沿った形での生産指導

2,商品品質/生産管理

3,各種データを基に生産オペレーションの構築/改善

4,生地の買い付け

5,ビーズ&刺繍生産者への発注/生産管理

6,倉庫管理(資材の発注/買付管理、商品の在庫/品質管理など)

7,日本との発注/品質のやり取り

8,日々の収支計算

その他、時期により仕事内容は変わります

 

  

身に付く力・得られる経験

・途上国で事業を立ち上げる経験

・社会問題を解決するサービスを創る経験

・途上国の問題の本質を見極めて、解決策を自ら考える力

・工場マネジメント能力

こんな人を求めています

①自分から率先してどんな作業にも取り組める方

②その作業から問題点を見出し改善策を自ら考えられる方

③その改善策を実行に移せる方

④実行に移す際にまわりの人間を巻き込める方

⑤体力に自信がある方

⑥途上国の貧困問題を解決したい方

⑦以上を満たしていなくても、努力することができる方

募集要項

インターンシップ先国
グアテマラ
インターンシップ先都市
Solola県 / San Juan地域
インターンシップ期間

インターン期間は原則6ヵ月以上(※スペイン語が話せない場合は8ヶ月以上)

長期希望者優先・受け入れ期間は柔軟に対応しますので、ご相談ください

インターンシップ日数、時間

平日8:00-18:00 時期により変更あり

報酬・手当

・基本報酬なし

・インターン期間中の住居の提供(工房の近くの住宅での滞在になります)

※スペイン語学習中は実費で学校近くのホステル滞在(月2万円程度)

必要なスキル・資格

・日常会話程度のスペイン語必須※スペイン語が話せない場合、現地で最低1ヶ月〜2ヶ月間スペイン語を勉強していただきます。

・スペイン語のレベルにより業務内容が広がります

※1日2時間程度のマンツーマンレッスン、月2万円程度実費になります

※現地の提携語学学校をご紹介致します。

担当者からのメッセージ

この事業は2012年に開始した事業ですが、2018年6月より日本の販売部門からグアテマラの生産部門を独立化し再スタートしました。当初3人だったメンバーも今では15人に増え、工場体制も新しくなりました。現地スーパーバイザーと共に商品の生産部門を担当していただきます。縫製の知識がない方でも大丈夫。縫製のコンサルとも連絡を取り合い、品質を向上させています。インターン生としてではなく、一スタッフとして共に学びながら成長し、グアテマラの女性、その先の子ども達のために一緒に働きたい!と思いを持った方を募集します。

企業紹介


世界の貧困や労働の問題、人種差別など様々な社会問題を解決するためには、一般的に寄付やNGO、ボランティアなどの方法を選択します。しかし、これらは経済的にも継続的にも課題が多く、問題解決までかなりの時間を要する場合があります。

 

ここに私たちは新しい答えを出しました。それはビジネスで解決するということ。ビジネスという経済的な活動を通して、持続的かつスピーディーに社会問題を解決してく。それがソーシャルビジネスです。社会起業家の数だけソーシャルビジネスが生まれ、多くの社会問題が解決へと近づきます。だから、私たちは社会起業家を1,000人育成し、多くの社会問題を解決していきます。

 

事業テーマに制約はありません。強い情熱と使命感を持った社会起業家が各事業の事業リーダーとなり、継続的かつダイナミックな取組みで社会を変えていく姿を私たちは思い描いています。

事業内容
舞台は中南米のグアテマラ 。23の部族から形成されるマヤ民族と共に、その村々に伝わる特徴的な伝統工芸を用いて世界に通用する高付加価値のある商品を企画・生産を通じて女性の尊厳を守ります。商品に使用する生地は、彼女たちが日常的に今もなお着用する伝統衣装の古布。母から子へと受け継がれ家庭で大事に着古された手織りの木綿布はしなやかでいてとても丈夫。彼女らにとっては着古した衣装でも、世界的なマーケットとしては伝統価値、希少価値の高い手織物。そこに着目し、現代のライフスタイルにあったデザインに起こし、アップサイクルすることでさらに付加価値を高めブランディング。生地の仕入れ、裁断、縫製、品質管理まで現地直営工房にてマヤ民族女性らが行い、日本へ輸出します。日本にはない独特な配色と素材、珍しいデザインは、日本の百貨店やセレクトショップにおいても一目おけるブランドに成長。各種工芸技術に長けている女性を積極的に採用することで女性リーダーの創出、その地に伝わる技術に携わる生産者を増やします。
従業員数
日本人1人(日本人インターン生4人)
グアテマラ人32人
使用言語
社内:スペイン語
社外:スペイン語
経営者プロフィール

1990年生まれ。大阪府出身、関西学院大学卒。小学生の時にストリートチルドレンやHIV/AIDSで亡くなっていく子供達の状況を知り、恵まれない子供達のために働くことを決意。学生時代、ガーナ・グアテマラ・ウクライナにてNPOやNGO、国連機関で2年間働き国際協力に携わる。援助に頼るプロジェクトの資金運営やインパクトの小ささに疑問を抱き、ビジネスで社会問題を解決するボーダレスジャパンに新卒で入社。2年間事業リーダーとしてビジネスレザーファクトリーで働き、バングラデシュにて約300人の雇用を創出。その後、結婚・出産を経てグアテマラにて当社を設立。

タイモブからのメッセージ

グアテマラにて貧困問題解決に取り組むソーシャルビジネスに関わることのできるインターンシップです。マヤ系民族女性の方々が作る製品をブランディングし、日本で販売します。その生産工程のほぼすべてに関わっていただくため、現地の方と積極的にコミュニケーションを取ることが求められます。ビジネスを通した社会問題解決に興味のある方、グアテマラの女性たちとともにがんばりたいという熱い想いのある方に、ぜひ挑戦いただきたいインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する