海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【未経験OK! ・目指せ海外社長!】2025年に世界6,000店展開!食の感動を世界へ。

【未経験OK! ・目指せ海外社長!】2025年に世界6,000店展開!食の感動を世界へ。

/

積極的な海外展開を続けるグローバル外食企業・トリドールによる特別企画。海外拠点のリーダーとなるべく、巨大マーケット中華圏の最前線、香港にて実際の現場に入り、数字やデータをもとにした経営体験を積んで頂きます。期間は1ヶ月〜。終了時には双方合意のもと本採用へ。挑戦者求む!

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • 台湾
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える

インターンシップ内容

 

 

「食の感動を世界へ」をテーマに、2025年度世界6,000店舗展開を目指すグローバル企業トリドール。今回は海外拠点を任してくれい!というような海外インターン生を募集します。つまりは海外社長への道、お試し海外就職です。

ステップはシンプルに3段階。

 

1. 選考を受ける
2. 合格者は、都合の良い時期・期間で香港インターンへ挑戦!
3. インターン終了時に双方合意のもと採用の可能性あり!

 

渡航費/インターン参加費用は全てトリドール負担。

対象は学生・社会人不問で、スキルも不問。

 

必要なのはただ挑戦心溢れる心と、海外でリーダーになるという気概。

挑戦お待ちしております!

 

  

Why TORIDOLL ? ~食の感動を世界へ、2025年に世界6,000店を目指す~

 

積極的に海外展開を続けるトリドール。現時点ですでにグローバルで500店舗以上を展開、活発なM&Aを通じて海外での存在感を増しています。

 

公表している中期経営計画では、「2025年度までに世界6,000店舗、売上5000億円」という衝撃的な目標が掲げられました。8年で事業規模を5倍にするという、一見無謀にも思えるチャレンジですが、その実現に向けて急拡大を続けています。

 

トリドールが目指すのは、食の感動を世界に発信すること。地域性や文化を考慮し、地元の方々に愛され続ける店づくりを行っています。「おもてなしの心」と、こだわり続ける「手づくり・できたて」の味を提供するため、地域に寄り添いながら世界展開を推し進めています。

  

  

  

現在、トリドールでは、前述の目標を達成するための積極的なM&Aを海外にて行っております。それに伴って海外拠点を任せる人材の確保が課題です。そこで、海外拠点を任せることができるようなリーダー人材を採用・育成すべく、この企画が立ち上がりました。

 

 

現場と本社機能。両輪を体験するハイブリッド企画

  

この企画では、短期の国内インターンシップと長期の海外インターンシップを行います。メインとなる海外インターンシップでは、香港または台湾拠点の営業現場のオペレーション改善を担当していただきます。実際の営業現場に入りこむ泥臭い経験と、数字を見ながらロジカルに課題解決を行う本社機能体験。海外拠点のトップに求められる実地と理論の両輪の経験を積むことができる、ハイブリッドな企画です。

 

<インターンシップ内容>

■営業現場のオペレーション改善活動

現地法人/子会社において実際の営業現場を見て、課題を見つけ、解決策を立案、解決に向け周囲を巻き込みながら陣頭指揮をとっていただきます。「何がお客様にとって一番良いか」を常に頭に置きながら活動していただきます。

・現地経営層、本社経営企画本部に対して報告を行い、日々フィードバックをうける。

・複数店舗への臨店やモデル店の立ち上げなども見込む。

・店舗での成功事例を仕組み化し、他店舗への水平展開を計画立案し、実行する。

・日本の丸亀製麺の良いところを海外に輸出し、変えなければならないところは現地にあった形で適宜修正を加える。

 

*一部時期や国によって経験できない業務が含まれております。

 

<国・地域>

※以下のうち、ご希望の地域を選択いただき、双方合意の上でインターンシップ先を決定いたします。

■台湾

親日国である台湾では、「丸亀製麺」と「豚やとん一」を運営しています。

すでに台湾国内で30店舗以上を展開しており、世界中の丸亀製麺の売り上げランキングでも上位に位置する店舗が多数存在します。

インターンシップ生には、主に台湾内の丸亀製麺の運営に携わっていただきます。

 

■香港

香港は、巨大マーケットである中華圏獲得に向けた最前線拠点です。

2018年、トリドールは、香港で人気を二分する雲南ヌードルチェーン「譚仔雲南米線」と「譚仔三哥米線」を相次いで買収、香港の雲南ヌードル業態シェア約7割という圧倒的No.1の地位を獲得しています。

インターンシップ生には、上述のヌードルチェーンの運営に携わっていただきます。

 

 

身に付く力・得られる経験

■課題抽出力

営業の現場に入り込み、経営陣と事業拡大のために解決するべき課題を議論することで、解決するべき課題の発見の仕方が身につきます。

 

■課題解決力

課題に対してのアプローチ方法は無数にありますが、漏れなくダブりなく整理していくことは簡単ではありません。本インターンでは、経営陣とのディスカッションを通して、正しいアプローチの幅出し、整理の仕方を習得するとともに、優先順位付けの仕方も身につきます。

 

■プレゼン作成力

インターン期間中は、最低でも月に2回、日本/現地のトップマネジメントへの報告を行って頂きます。BCG(ボストンコンサルティンググループ)出身者から、徹底的なプレゼンテーションの指導があります。

端的に伝えるためにはどうすれば良いか徹底的に思考を繰り返すことで、思考力、論理的思考力が格段にアップし、今後のキャリア形成に繋がります。

 

■巻き込み力

日本語が通じない世界各国で実際にビジネスに携わることにより、価値観が異なる多くの人と接することができます。日本人の感覚を持ちながら、海外の方ともコミュニケーション(時に議論)をする必要がありますが、それを乗り越えられた際に得られる周りを巻き込みプロジェクトを前に進められる力はこの先の将来に役立ちます。

こんな人を求めています

・他人の懐に入り込める人。言葉が通じなくても気持ちと愛嬌で現地スタッフに受け入れられる素養。

・創意工夫ができる人。教えられたことを当たり前だと考えず、自ら何が良いのかを考え新しいルールを作り出せる事。

・やりきる力がある人。困難に直面しても、やるべきことを最後までやり通せる人。

・成長意欲がある人。日々の業務の中で、素直にかつ貪欲に自分自身の成長を目指せる人。

募集要項

インターンシップ先国
台湾
インターンシップ先都市
台北近郊
インターンシップ期間

<スケジュール>

Step1. 選考

応募→選考→1週間ほどで合否

 

Step2.  1週間の国内研修&1ヶ月~1年以上の海外インターンシップ

選考後、丸亀製麺など国内店舗にて実習、ほかインターンシップ先現地についての講習。海外インターンシップについては、現在は香港拠点での受入予定です。今後、他の国や地域が受入先となる可能性がございます。

 

Step3. 本社または海外拠点にて採用

インターンシップ期間中の成果により、双方の合意を経て採用の是非を決定いたします。

 また、採用後、トリドール内の営業プロ人材育成コース(仮称)等に参画可能となる見込みです。

インターンシップ日数、時間

週休2日、1日8時間を基本に現地に準ずる。

報酬・手当

往復航空券代を支給。

国内研修中は国内店舗時給を支給。

海外インターンシップ中の給与は現地基準にて決定。

※帰国後の採用は現年収も考慮し、当社基準により決定。

必要なスキル・資格

使用言語:日本語、英語、現地語

新しいことを習得することへの意欲。チャレンジ精神。異国の地で現地スタッフと議論した際にぶつかっても挫けない精神力。現地で意思疎通ができるレベルの語学力。

担当者からのメッセージ

今トリドールホールディングスでは経営企画本部が主導し海外事業を促進しています。2025年度の5,000億円6,000店舗という目標達成のため、全社一丸となって既存事業のさらなるブラッシュアップとM&Aや投資により取得した子会社、関連会社のオペレーションの立て直しが急務です。

 

今回の企画では、親会社の経営企画本部の社員はもとより、現地に出向している社員、現地社員と苦楽をともにしながらビジネス拡大の礎となる人材を生み出したいと考えています。国内でのオペレーション研修、海外インターンシップ(3ヶ月程度)を経て当社社員or子会社社員としてなっていただいた場合は、精鋭社員育成コースで3ヶ月トレーニングいたします。その後は、海外を中心に活躍頂けるキャリアパスを歩めるよう絶賛制度構築中です。

 

インターンシップ内容は、決して楽しいだけのものでもなく、困難にも多く直面するかと思いますが、その分、ビジネスマンとして人として成長できる機会が豊富です!

企業紹介

株式会社 トリドールホールディングス

 

讃岐釜揚げうどん 「丸亀製麺」をはじめ、複数の飲食チェーンを日本のみならず、海外でも展開。現在、国内1,000店舗以上、海外500店舗以上を展開する。近年は積極的なM&Aで海外展開をねらうため、コンサルや大手事業会社、会計士などの人材対応を加速している。2025年3月期までに全世界に5000億円、6000店舗を目指す。

事業内容
飲食業を中心とする傘下子会社の経営管理
従業員数
社員数:3,811人 (平成30年3月31日現在)
パート数:12,690人 (平成30年3月31日現在)
※1日8時間換算による月平均人数
使用言語
日本語、英語、現地語
経営者プロフィール

トリドールホールディングス代表取締役社長

粟田 貴也

 

1961年、兵庫県神戸市生まれ。学生時代のアルバイト経験を通じ飲食業の魅力に目覚め、1985年に焼鳥居酒屋「トリドール三番館」を創業。2000年に現在の主力店舗である「丸亀製麺」を立ち上げ、2006年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2008年に東京証券取引所第一部に上場する。2025年度の売上高5000億円6000店舗の企業を掲げ、既存事業の強化、新規事業創出に加え、積極的なM&Aを用いるアグレッシブな経営を実行。座右の銘は「念ずれば花開く」、趣味はマラソン。

タイモブからのメッセージ

海外で働くきっかけを探している方は必見!飲食での経験も、特別なスキルも問いません。将来、トリドールの海外拠点において中核人材として活躍できる人材を育成するため、海外展開の最前線に飛び込む企画です。「食の感動を世界へ広げていきたい!」、「現場と経営とどちらにも関わりたい!」など、熱い想いを持った方のご応募をお待ちしております!

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する