海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【英語留学×ITエンジニア研修】世界が注目するインドでワンランク上の研修プログラム

【英語留学×ITエンジニア研修】世界が注目するインドでワンランク上の研修プログラム

/

「いつまで経っても上達しない英語をそろそろ話せるようになりたい」 「就活が心配、何か特別なスキルを身につけたい」 そんな欲張りさん必見のプログラムができました。 今回限りの特別募集です。

  • 期間:2~3週間,1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上
  • インド
  • 専門性を極める

研修内容

 【英語留学×ITエンジニア研修】

今熱い!人気急上昇中インドでワンランク上の研修プログラム

 

大手IT企業のエンジニアにはインド系の方が多いのはご存知ですか?

今、IT教育にもっとも力を入れている国のひとつがインド。
その中でも特に、今回の研修地であるバンガロールはインドのシリコンバレーと呼ばれるほど

IT企業のメッカでもあります。

今回は、そんなとても熱いインドで、エンジニア研修と英語が勉強できます。

将来は、グローバル人材になりたい」
「IT業界に興味がある、せっかくなら日本でできない経験を積みたい」
「就活のときに、少しでも優位にたちたい」

そんな欲張りな皆様の声にお応えして、今回特別研修プログラムをご用意しました。

 


インド留学MISAOが運営する
Spiceup AcademyのインドIT留学「Startup Ignition Program」 とは



※英語研修、IT研修共に全てインド人講師による英語での授業です。

グローバル人材育成のプロフェッショナルであるスパイスアップ・ジャパンが運営する英会話学校「スパイスアップアカデミー」で実施されます。

 

 

◆なぜインドでIT留学なのか?

 ◯世界が注目するインド

GoogleやMicrosoft,Adobeといったアメリカを代表するIT企業のトップがインド人になったことで、改めてIT大国インドへの注目が世界から集まっています。人口世界2位、平均年齢が約28歳と、若い人材が豊富なのも世界から注目される理由の1つです。

 

 ◯インドのシリコンバレーで学ぶ

IT大国インドは特にエンジニアの質と量で世界最高と言われています。その中でも代表的なIT都市がバンガロールです。多くの外資系IT企業が研究開発拠点をバンガロールに設けています。デカン高原に位置するため一年中過ごしやすい気候が続くというのも本場シリコンバレーと共通している点です。

 

 ◯英語が第2公用語のインド

インドでは、英語が第2公用語に使われていますが、特に外資系企業が多いバンガロールでは、多くのインド人がビジネスの現場で英語を使用しています。日常生活においても、英語ができれば生活に困ることはありません。まさにITと英語を同時に学ぶにはぴったりの環境といえます。

 

 

◆目的に合わせて選べる豊富なコース

※インターンシップ期間や費用、その他、カスタマイズに応じますので、何なりとお問い合わせください。

 

 

◆インストラクター紹介(ITコース)

 

◆インストラクター紹介(英会話コース)

 

◆頼れる安心サポート付き

 

◆宿泊施設

学生たちの多くはPGに宿泊しています。PGとはPaying Guestの略で、学生や社会人が多く暮らしています。セキュリティも万全のPGで、現地の友人を作ったり、現地の食事を楽しんだり、授業外でもインドの生活を楽しむことが出来ます。

 

また、徒歩圏内に、インド料理だけでなく、様々な国のレストランやカフェ、医療施設や、ショッピングモール、ランドリーサービス店などもそろっており、安心です。

PGの一例

PGの設備: Wifi完備, 洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫、エレベーター、給水機

部屋の設備: ベッド、トイレ、シャワー、テレビ、天井扇風機、クローゼット、

サービス: 食事2食付き、清掃あり

料金: シェアルーム…8,500~12,500INR/月

※部屋の大きさ、シェア人数によって金額が変更になります。

※デポジットは1か月分を初月に支払いとなります。

 

 

※インターンシップ期間や費用、その他、カスタマイズに応じますので、何なりとお問い合わせください。

身に付く力・得られる経験

・ワンランク上のITスキル

・世界で活躍するために不可欠の英語力

・異文化の中で生きるサバイバル力

・日本人以外とのコミュニケーション能力

こんな人を求めています

・何かに挑戦できる自分を見つけ、「人に語れる体験をしたい」と思っている。
・普通の英語留学では満足できない
・今年、就活で大変な先輩をみて、私も「なにかしなきゃ」と思っている。
・「海外で生活したい」でも英語力が話せないと諦めている。

募集要項

研修先国
インド
研修先都市
バンガロール
研修期間

随時募集

研修日数、時間

最低6週間から

※インターンシップ期間や費用、その他、カスタマイズに応じますので、何なりとお問い合わせください。

報酬・手当

特になし

必要なスキル・資格

特になし

担当者からのメッセージ

 斎藤康太(インド留学MISAO/Spiceup Academy)

2011年早稲田大学法学部卒業。新卒で株式会社ソーシャルリクルーティング(現Port Inc.)創業、2013年にMISAOへ経営参画しつつ、タイでカーニバル社を創業。アジアを中心に様々なビジネスを展開する。2018年よりインド・バンガロールにある英語学校Spiceup Academyの責任者に就任。アジア、南米、ヨーロッパからの留学生の受け入れや研修事業に従事。インド・バンガロール在住。

 

世界一ダイナミックな都市"バンガロール"。キーワードは、テクノロジーとイノベーション。その要因となったのは「英語」と「IT」。バンガロールでは日常会話やビジネス会話は英語でやりとりされ、多くのスタートアップが日々生まれています。その都市で「英語」と「IT」を学ぶのは、多くの刺激があり、日々成長できる環境にあります!

主催者紹介

インド留学MISAO/Spiceup Academy
インド留学のMISAOはビジネス都市グルガオンとIT都市バンガロールを拠点とするインド唯一の日系の語学学校、プログラミングスクールです。2012年インド初の日本人経営の語学学校としてスタートし、語学留学、インターン留学、IT留学、大学留学を展開し、卒業生は1000名を超えました。英語/IT、キャリア育成、インド体験の3つ全てを通じて皆様に価値のある留学体験にすることを約束します。
インド留学のMISAOが運営するIT都市バンガロールのSpiceup Academyにて授業が行われます。

参加者の声

Pratima先生の英語の授業に参加し、Padma 先生のITの授業を受講しました。先生が熱心に指導してくれたため、今では街中のインド人に話しかけられても臆せず話すことができるようになりました。

スタッフの方からアドバイスをいただき、PHPを学ぶことにしました。大学で建築を専攻していて、建築にしか興味がありませんでしたが、英語PHPを学んだことで、一気に世界が広がりました。

そのおかげもあり、インド留学中に起業をするという選択肢が出て来ました。

周りがモチベーション高く勉強していて、いつでも先生に気軽に質問できる環境は、プログラミングの入り口としてすごくいいと思いました!

今すぐ申し込む LINEやSkypeで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く