海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【4/30オンライン開催】等身大のアフリカインターン経験語ります!アフ高共同企画第4弾

【4/30オンライン開催】等身大のアフリカインターン経験語ります!アフ高共同企画第4弾

  • ルワンダ
  • 虎の知恵

【4/30オンライン開催】等身大のアフリカインターン経験語ります!アフ高共同企画第4弾

タイガーモブ経験者に聞く!

My AFRICA CHALLANGEタイガーモブ×アフ高共同開催企画第4弾!

 

高校生向けにアフリカの魅力をオンラインの機会を通じて伝える『アフ高』。

タイガーモブのインターン経験者の協力の元、高校生の今後の時間の過ごし方を考える際に参考になるようなお話を、My africa challengeとして、語って頂く企画の第4弾!

 

【登壇者紹介】

潟中弘貴さん

 

 

 

1996年 静岡県出身。慶應SFC4年。難民問題に興味を持ち、「トビタテ!留学JAPAN」6期生として南アフリカでインターンを経験。コンゴ民には実際に3回渡航し、過去コンゴ人の起業家を対象に、コンゴ人のコンゴ人によるコンゴ人のためのビジネスコンテスト「Open Business Forum」をオンラインで主催。世代別サッカー日本代表の経験あり。

参考)未来を語るトークイベント~KIZASHI~ 潟中弘貴 氏/大学3年生

https://www.youtube.com/watch?v=TnvYYI8cl7k&t=78s

 

 

木戸祐輔さん

 

 

慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科在学中。専攻は電気工学・ロボティクス。
高校時代に負った第五腰椎分離症という腰の怪我で十分な治療を受けられなかったという原体験から既存の医療に対し危機感を抱く。技術者として「誰もが名医の治療を受けられるような世界」を実現すべく、現在大学では電気工学・ロボティクスを専攻し、医療用ロボットの研究を志している。
学外においても精力的に活動しており、アフリカのルワンダで行われた神戸市主催のビジネスコンテスト「KOBE STARTUP AFRICA」にて「セカンドオピニオン患者の心の拠り所になるSNS」を提案し優勝。
2019年度TOMODACHI住友商事奨学金プログラムにも選出された。
2019年9月より理工系の研究で全米トップレベルを誇る、カリフォルニア大学サンタバーバラ校に留学を終え、帰国。

 

【開催日時】

4月30日 20時~21時半

 

【対象】

高校生(新大学一年生含む)

アフリカに良いイメージが持てない。

アフリカはサファリだけだと思う。

インターンシップに興味がある。

アフリカが好き。

海外に興味がある

海外で働いてみたい       

に一つでも当てはまったらぜひ参加してください

 

【ねらい】

・日本の高校生が普段知りえないアフリカの文化について探究する。

・参加する日本の高校生全員がアフリカへの興味関心を持ってもらう。

・アフリカ人と関わりを持つ機会のない高校生に家庭、学校に次ぐ第3の教育の場を提供する。

 

【当日のタイムテーブル】

当イベントは参加者が気軽に質問できる形を目指しています。

20:00~ 当団体、タイガーモブ紹介

20:10~ 登壇者自己紹介+活動詳細説明

20:40~ 参加者からの質問受付(直接話せる時間とします)

21:30 イベント終了

(予告なく変更される可能性があります。)

 

 

【応募方法】

※イベント終了

>録画配信の申し込みはコチラ

 

 

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP