海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【4/28開催】中東情勢から学ぶ国際政治の今〜グローバル人材を目指す際におさえておきたいポイントとは?〜

【4/28開催】中東情勢から学ぶ国際政治の今〜グローバル人材を目指す際におさえておきたいポイントとは?〜

  • 虎の知恵

【4/28開催】中東情勢から学ぶ国際政治の今〜グローバル人材を目指す際におさえておきたいポイントとは?〜

グローバル人材を目指す際におさえておきたいポイントとは

 

「テロや紛争が多くて危険そう」

「ドバイなどの石油産出国があってリッチなイメージがある」

中東と聞くとこのようなことを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

 

確かにニュースでよく取り上げられ記憶に残るのはそういった面が多いかもしれません。

 

一方で、中東諸国をとりまく諸問題は国際政治の縮図とも言え、これらを知ることなしに国際社会を理解することはできないと言っても過言ではありません。

 

なかなかニュースを眺めているだけでは体系的に理解がしづらく、日本に入ってくる情報も限られているこの中東事情と国際政治について、専門家の方から学ぼうというのが今回のイベントになります。

 

登壇者の石郷岡さんは、中東のBBCとも言われる最大級のメディア「アルジャジーラ」で日本人として初めて客員研究員として活動し、現在は外務省のインテリジェンス部門で国際テロ情勢の専門家として分析業務に従事しています。

 

 当日は以下のようなトピックに触れていただく予定です。

とはいえ、

「専門家の話ついていけるほど全く予備知識無いぞ・・・」

という方でも大丈夫なように、基礎知識からお話しますので、少しでも興味ある方はこの機会にぜひご参加ください。

 

<当日お話するトピック>

※事前にいくつも用意していますが、当日皆さんからも質疑応答を多めにとってインタラクティブにすすめられればと思います

・オープニング、登壇者自己紹介

・前提知識編:中東の基礎知識と、大国との関係性について

・国際政治を学ぶ意義とは?

・地政学情勢の大まかな流れと中東との関係

・中東情勢から読み解く地政学

・国際政治系のキャリアパス

・グローバル人材の4つの要件

・質疑応答

 

<登壇者プロフィール>

石郷岡 宏記(KOKI ISHIGOOKA)

1991年生まれ。同志社大学経済学部卒業、同大学院グローバル・スタディーズ研究科博士課程前期修了、現在同博士候補生。研究者としての専門は、中東政治、イスラーム政治思想、安全保障論。2018-19年、カタールにて在外研究に従事し、中東のBBCとの呼び声高いアルジャジーラの付属シンクタンクにて日本人ではじめて客員研究員として受け入れられる。同時期に中東を代表する研究型大学院ハマド・ビン・ハリーファ大学人文社会科学研究科でも客員研究員を兼務。帰国後、外務省のインテリジェンス部門に専門家として採用され、グローバル・ジハード主義運動および国際テロ情勢の分析員を務める。研究者のキャリアを歩む一方、2019年にSafa合同会社を創業し、代表執行役を務める。同年よりアフリカでアドバイザリー業務を提供する株式会社Double Feather Partnersで政治部門のアドバイザーを兼務している。

 

<こんな人はぜひご参加ください>

・中東諸国の問題について一度体系的に学んでみたい

・国際政治に関心がある

・将来グローバルに活躍したい

・グローバル人材の要件について話を聞きたい

 

<開催日時>

2020年4月28日(火)日本時間19時〜21時

 ※イベント終了

>録画配信はコチラ

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP