海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【6/22参加無料!!】急成長する3カ国の最前線を知らnight!

【6/22参加無料!!】急成長する3カ国の最前線を知らnight!

/

【海外に踏み出したい方必見!】せっかく海外に出るなら、その国も自分も共に成長できる環境に身を置きたいと思いませんか?新興国は日本では考えられないスピードで進化しています。22日の華金は海外インターンをした方をゲストにお招きして、新興国のイマについて語っていただきます。

  • イベント情報

【6/22参加無料!!】急成長する3カ国の最前線を知らnight!

「なんとなく海外に興味があるけど、どう行動したらいいのかわからない」

「将来海外で働きたい!留学したい!」

「みんなと違うことがしたい」

「新興国に行ってみたい!」

「面白い経験を積んだ友人が欲しい」

そんなあなたにオススメするイベントが『急成長する3カ国の最前線を知らnight!』です。

 

このイベントは海外インターン経験者が自らの目で見た『生の現状』をお知らせするイベントです。

 

海外プログラム、海外留学、海外インターン、ワーホリ、海外赴任と色々な選択肢はあるけれど、将来どんな国でどんなことをしようか迷ってる大学生は多いのではないでしょうか?

 

せっかく行くなら自分が成長できる国にいきたいと思いませんか?

 

そこでおすすめしたい国が、インド中国ルワンダです!

 

一見なんの共通点もないと思いますが、この3つの国は現在進行形で信じられないスピードで成長しており、変化を遂げています。

 

↑めざましい発展を遂げる中国深センの様子

 

◆インド、中国、ルワンダ、、って?

例えば、インドでは21世紀はインドの時代になると言われているように、年間平均7%の成長を遂げています。ある日突然高額紙幣が廃止されたり、ものづくりの拠点、地学的拠点がインドに移る動きが現実のものとなっています。

 

中国では年間2千万台のシェアサイクルが街を走っていたり、日常生活のほとんどがスマホで完結してしまう。わずか30年で漁村の寂れた町から、平均年齢30歳の未来都市に変化した深センという町が中国にはあります。

 

ルワンダでは、虐殺の歴史より奇跡の復興を遂げたと言われています。今や世界で2番目に女性の夜間外出が安心な国と噂されており、世界銀行によるとビジネスのしやすさは日本とほぼ変わらない順位であると言われています。

 

日本で生活していたらなかなか得られない情報が、今日も世界では当たり前のように駆け巡っています。

 

 

タイモブで実施されたルワンダの合宿の様子

 

◆世界のスピードに負けてたまるか

「そんな情報知らなかった」

ほとんどの日本人がそう答えるのではないでしょうか。

特にビジネスをしていない学生はこの動向に気づくのが難しいのではないかと思います。

  

そこで私は考えました。

 

「新興国の最新情報が日本で知れる夜があってもいいのではないか」

「爆速で成長している国を生で見た人のお話が聞きたい!」

 

そこで来たる6月22日(金)、注目の3国を1夜にして知れるイベントを開催します!

 

その名も『海外インターン経験者による急成長する国(インド・中国・ルワンダ)最前線』

 

このイベントを通して少しでも新興国のニュースや研修プリグラムに興味を持っていただけると嬉しいです。

あなたのご参加をお待ちしています!

 

◆イベント詳細

 

【開催日時】

6月22日(金) 18:00-20:00

 

【内容】

・インターン経験者による生のインド、中国、ルワンダ

・質疑応答

・懇親会

 

【会場】

タイガーモブ株式会社

東京都渋谷区神宮前2-13-8

アビターレ神宮前A4

 

【参加費】

無料

 

【定員】

15名※先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます

 

【申込方法】

参加予定ボタンを押してください

 

 <上記内容の参考サイト>

インド:https://www.digima-japan.com/knowhow/india/5908.php

中国:https://diamond.jp/articles/-/114504

ルワンダ:https://forbesjapan.com/articles/detail/19752/1/1/1

イベントに参加する

関連タイモブログ

参加する