海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/カンボジアの体験談:「カクニンシマシタ」は良くなかった!?

「カクニンシマシタ」は良くなかった!?

ちょく@東南アジア
  • 2019/09/16 00:00
  • カンボジア
  • 営業,企画・マーケティング,新規事業
  • インターン中

みなさん、こんにちは!ちょくです。

 

今、僕はプノンペンのドミトリーに住んでいます。今日も新しいルームメイトが3名入ってきました!

世界は本当に広いんだな~と毎回感じさせれます…!

 

お互いの出身地を聞き合って、観光?インターンシップ?だからスーツがあるんだ!ランドリーってどうしたらいい?、この辺でおススメのクメール料理のレストラン知らない?・・・・

あのお互いがお互いのことを理解しようとして、助け合っている瞬間がたまらなく好きかもしれないです。

 

今日かっこいいな~~と思った瞬間は、ヨーロッパ系の男性に出身地を聞いて、「スコットランド」と答えてくれたときです。

普通に国の紹介をしているだけなのに、何なんでしょうね…あの「スコットランド」の響きの良さ…(笑)一度は言ってみたいセリフです!

 

 

 

今日は、仕事中のひとコマをご紹介します!私は仕事中、上司の方によくメールを送ることがあります。進捗の共有、提案の承認、多岐に渡ります。

そして、フィードバックが返信されて、改善点などを踏まえ、更にスピードと質を上げて次に活かしていく…という流れで、メールでの会話が成り立っていきます。

 

今日、私がお送りした提案の承認の中に、共有されていなかった箇所が見つかり、「この部分についても把握をお願いします!」というメールをいただきました。

 

私は、既に別の作業に取り掛かっていたため、そのメールを確認して、理解しているという意味を込めて、「〇〇さん、こちら、カクニンシマシタ」とお送りしました。

 

その後、上司の方から、「お疲れ!何度か、確認しました、っていう感じでレスくれることあると思うんやけど、これってどういう意味で使ってるかね?あんまり見たことなくてビジネス上では使わないなあと。今後の参考に確認させてくれ!」と言われました。

 

私は、「あれ、そうなんだ!ビジネスの場面では使わないんだ!」と思い、事情を説明しました。「私にとっては、LINEの既読無視のようなイメージで、自分が情報を送った側なら、反応が欲しいな~と考えそうです。かくかくしかじか…」

 

そして、上司の方から、以下のようなアドバイスをいただきました!

 

なにか依頼なのであれば

→そうですね、考えて相談します!期限はいつまでですか?何を重視していますか?



読んでほしいなら

→読みました!こうこうこういうことなんですね!勉強になりました!周辺のここらへんも調べてみます!

 

確認しました、でOKなケースって多分ない!!

だいたい、意見欲しいとか調べて欲しいとか情報収集してほしいとかなにかしらあるので、それがわからなければ聞いてみる必要があるかな~

 

何気ない「カクニンシマシタ」から、このように具体的にアドバイスを頂けるのは嬉しいことです…!

メールだからこそ、直接コミュニケーションを取っている姿勢が求められるのかなと思いました!直接話せる機会は貴重なので、メールで信頼関係を作っていく姿勢も重要なのだと思いました!

 

「カクニンシマシタ」から脱却します!!

 

 

ちょく@東南アジア

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 カンボジアの金融機関にて新規事業に携わるインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP