海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/カンボジアの体験談:【プノンペンだけじゃない!カンボジアの都市】

【プノンペンだけじゃない!カンボジアの都市】

ふうちゃん@カンボジア
  • 2019/07/28 00:00
  • カンボジア
  • 営業,企画・マーケティング
  • インターン前

こんにちは!

8月末からカンボジアのプノンペンでインターンに参加するふうかです!

長期間、海外に滞在するのは高校時代にアメリカへ1か月ホームステイして以来なので

とてもワクワクしています!

一方で、家の中でデカい虫やトカゲに遭遇しないか、本当に不安ですが...笑

 

ブログということで、何を書こうか悩んだのですが、

今回のテーマは【プノンペンだけじゃない!カンボジアの都市】にしました。

 

 

私を今回受け入れてくださる企業は、食品卸を行っている商社なのですが、

プノンペンだけではなく、シェムリアップシアヌークビルといったほかの都市にも支店を

持っているため、それぞれがどんな都市なのか、まとめようと思います!

 

去年、カンボジア一人旅に行ったので、プノンペンとシェムリアップに関しては

実際の体験談も書いてみました!

 

【プノンペン】

メコン、トンレサップ、バサックという3つの川が交わる地に広がるカンボジアの首都。

シャム(当時のタイ)の侵略を受けて、15世紀に都が移されたのがプノンペンの歴史の始まりといわれている。

フランスの保護領だった面影が感じられる洋館の存在や、内戦と社会主義政権時代の残虐さを物語る博物館など

カンボジアの歴史が詰まった政治・文化の中心地。近年は外国人向けのホテルや店も急増している。

 

メインはシェムリアップだったので、トランジットの時間で観光しました!

member_blog_7521_5d3dcbd1ce608.jpg

写真のリバーサイドストリートは、西洋の面影も残っていておしゃれな建物やレストランがあったので

歩くだけで楽しめます!

 

【シェムリアップ】

プノンペンから北西へ約250㎞にあるトンレサップ湖の北側にある町。

有名なアンコールワットなどの遺跡群の観光拠点となっており、旅行客も多いため、

年々ホテルやレストランが建築・改築されている。

アンコール観光以外にも、魚介類の産地として有名。

 

去年、アンコールワットの朝日をみたい!と思いカンボジアに行ったので、ほとんどシェムリアップで過ごしました。

member_blog_7521_5d3dcd5586988.jpg

アンコールワット、今まで行った遺跡で個人的No.1です!

ただ本命の朝焼けは土砂降りで見ることができなかったので、いつかリベンジしようと思ってます!

 

あと、お昼ごはんとしてカンボジアのクメール料理を食べたのですが、本当においしい!

 

member_blog_7521_5d3dcdb24894c.jpg

左上のものがアモックという白身魚をココナッツミルクなどの調味料で煮込んだ料理なのですが、

おいしくて感動しました笑

主食もお米で、魚も食べるというところは日本と共通していますね!

 

【シアヌークビル】

カンボジア随一のビーチリゾート。プノンペンから南西へ約230㎞。

近年旅行者も増加しており、新しい大型ホテルや外国人向けのレストランやバーが続々とオープンしている。

カンボジアの海上貿易の拠点となる都でもあり、海の玄関口。漁業も盛ん。

 

若干旅行記のようになってしまいましたが、まとめると

⒈最近カンボジアでは観光がアツい!

⒉魚とお米を食べる文化がある

ということがわかりました!

 

旅行の体験談は、よかったら皆さんの観光の参考にしてください!

 

約2か月インターン頑張ります!!

 

 

ふうちゃん@カンボジア

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 食品商社・貿易業務で“カンボジア初”を生み出すインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP