海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/キルギス共和国で日本語教育を通して日本文化の魅力を伝えるインターンシップ

キルギス共和国で日本語教育を通して日本文化の魅力を伝えるインターンシップ

/

舞台はキルギス共和国で森林保護や孤児院支援などの支援活動を行う非政府組織です。親日国であるキルギスの学生に日本語を教えたり、支援活動のサポートを行います。外資企業や国際協力機関での経験を持つ代表のもとで、日本語教師として日本語と日本文化の魅力を伝えることがミッションです。

  • 期間:半年以上,約1年
  • キルギス
  • 専門性を極める,海外と日本をつなぐ,複数職種に携わる

インターンシップ内容

◆キルギス共和国で日本語教育を通して日本文化の魅力を伝えるインターンシップ


私たちは、キルギス共和国の社会の安定した発展を支援する非政府組織で、日本語普及活動、世界最大のクルミの森の保護や土砂災害地域への植樹、孤児院の子供たちの支援などを行っています。

日本語普及活動では、オシュ国立大学とジャララバード国際大学に日本文化交流センターを設立し、学生、一般人を対象とした日本語教育を行なっています。また日本文化イベントなどを開催してキルギス人に日本を知ってもらう活動なども行なっています。

キルギスは日本に興味を持つ人々が沢山いる親日国です。
しかし、多くの人々は実際の日本人に接する機会はあまりなく、画像や雑誌を通しての日本を想像することぐらいしかできません。その想像が日本への憧れとなり、そしていつしか日本へ行って実際の日本を見てみたいという夢を抱いています。
そんな人々の夢を叶えてあげることがこのプロジェクトです。


◆インターンシップ内容 


◉日本語教師

キルギス共和国の大学やミドルスクール(小中高)で日本語を教えるインターンです。
主に中級、上級レベルの会話中心のクラスを担当してもらいます。生徒達とその日に話す課題、内容を決めてもらいディスカッションをしてもらいます。
授業内容は自分で決めて頂いて結構です。自分の興味があることを生徒達に伝へ、生徒達にも理解され興味を以ってもらえる、そんな日本を是非とも教えてあげてください。
目的は日本語の会話レベルの向上と日本文化を正しく伝えることです。

◉プロジェクトアシスタント
当基金が国際機関や政府関係機関と連携をとりながら進めている、自然保護、日本語教育普及、人材交流などのプロジェクトのサポートを行っていただきます。
仕事内容は多岐に渡っていますので、スピード感を持って臨機応変に柔軟性を持って対応できる人を求めています。

・自然保護活動:国連WFPと協力して土砂災害地域にアカシア木の植林を進めています。またキルギス防災省とは土砂災害防止のための話し合いを持ち、今後の取り組みについて協議を進めています。
・日本語教育:学校関係機関と一層の話し合いを進め、より多くの学校で日本語教育やコースを教科に取り入れて貰えるように交渉しています。
・人材交流:日本語教育を受けた生徒達を研修、実習、留学などを通して実際に日本へ行ける機会を与えるため、日本企業、学校、人材受け入れ機関との交渉や話し合いを進めています。


 

身に付く力・得られる経験

* 異文化コミニュケーション能力
* 生徒に教える、また教えらる経験
* ロシア語、英語、キルギズ語の向上
* 国際機関、政府関連機関との会議に同行
* プロジェクト現場での活動

★このインターンシップに参加することで得られるメリット
キルギス人学生達とコミニケーションする機会が頻繁にあります。他国の学生達、自分と同年代の人達は何をどう考えているのか知りながら、自分自身の見解を広げらることができます。また、政府や国際機関との会議の際に同行する機会もあります。実際の現場でどのようなやり取りがされているのかを見てもらう事もできます。

こんな人を求めています

* 人に接する事、日本語を教えることを楽しんでやれる人。
* 何事にも興味を持ち、物事に柔軟性を持って取り組むことができる人。
* 明るく、積極的である人。

募集要項

インターンシップ先国
キルギス
インターンシップ先都市
オシュ、ジャララバード 
インターンシップ期間
6ヶ月以上
インターンシップ日数、時間
基本勤務時間は週5日、8時間/日です。
授業スケジュール等により出勤時間が不規則になることがあります。
報酬・手当
・住居あり
・生活費300ドル/月
必要なスキル・資格
特になし(キルギス語、ロシア語、英語が出来れば環境に馴染みやすいです)
担当者からのメッセージ
キルギスは親日国であり、その中でも日本語を勉強している人達は心から日本を知りたいと思っている方々です。そんなキルギス人の好奇心に答えてあげられるインターン生を求めています。彼らの日本に対する興味は様々です。それは歴史であったり、新旧の日本文化であったり、生活習慣であったりと多岐に飛んでいます。彼らは日本への強い憧れを持っています。そんな彼らに親切に接し、丁寧な対応で、分からない質問には一緒になって考えて欲しいです。『教えることによって、教えられる』キルギスでは、そんな経験ができると思います。

企業紹介


当基金は、はキルギス国内で活動している公益機関です。自然保護活動では土砂災害防止や地域経済活性化を目的とした植林活動を国際機関やキルギス政府と協力して進めています。また日本語教育普及や人材交流は国立、私立大学と協力しながら進めています。
事業内容
◉自然保護活動
◉養蜂家育成支援
◉孤児院の子どもたちへの支援
◉キルギスの学生のための教育
◉キルギス・日本人材交流
従業員数
5名(日本人2名、キルギス人3名)
使用言語
社内(日本語5割、キルギス語/ロシア語2割、英語3割)社外(キルギス語/ロシア語9割、英語1割)
経営者プロフィール
アメリカの大学を卒業後に現地でカウボーイとなり広大な牧場で働く。帰国後に外資食品商社に勤務しプロジェクトリーダーとして数々の事業に携わる。退社後にMBAを取得し香港で起業し貿易業を始める。取扱品目であったレアメタル発掘事業のために東アフリカに駐在する。その後、国際協力機関のプロジェクトに参加するためにキルギス共和国へ移住する。プロジェクト任期終了後にキルギス日本友好基金を設立し現在に至る。
タイモブからのメッセージ
様々な活動を通して、キルギスと日本を繋ぐ非政府組織でのインターンシップです。日本語教師として、キルギスの学生に日本の魅力を伝えることがミッションです。ただ教えるだけでなく、授業を自分で計画することができます。また、同団体が実施している各プロジェクトのアシスタントとして、国際協力の現場に参加することもできます。必要なスキルはありません。日本と海外をつなぐ仕事がしたい、途上国での開発支援に携わりたいという方におすすめのインターンシップです!
このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する