海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/シンガポールで長年日本人に愛されるフリーマガジンの営業インターンシップ

シンガポールで長年日本人に愛されるフリーマガジンの営業インターンシップ

/

舞台は、シンガポール在住日本人向けフリーマガジンを20年提供している会社。シンガポール生活のバイブルとして現地在住日本人に愛されています。インターンシップ生には広告営業から取材、編集アシスタント業務まで幅広く担っていただきます。成長著しい東南アジアのハブであるシンガポールで経験を積んでみませんか?

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • シンガポール
  • 企画・マーケティングに携わる,日本の価値を伝える

インターンシップ内容

◆シンガポールで長年日本人に愛されるフリーマガジンの営業インターンシップ

シンガポール在住日本人向けフリーマガジンを20年間提供している企業です。

同時に、訪日外国人観光客向けのメディア運営、世界各国での日本文化発信イベント開催、さらには行政や企業の海外進出支援など、多角的な展開をしています。

 

IT時代、若い世代の新しい感性で、社長をはじめ、社員たちが想像もしない発想により、既存事業のブラッシュアップ、新規事業を生み出す提案をもらえることをインターン生には期待しています。もちろん、最低限のビジネスマナーやルールを身に着けていただくことで能力ある若い世代が、世界に通じる人材になるきっかけを弊社から作り上げて行きたいと思っています。

 

シンガポール国立大学の学生もアルバイトとして参加しており、同世代の優秀な人材と切磋琢磨できる環境です。

挑戦機会を求める学生の方のご応募をお待ちしております。

 

◆インターンシップ内容

1,フリーマガジン広告の企画営業
2,日本文化を発信するイベント企画運営、PRリレーション

(PRについては、特にSNSを通じた情報発信)

3,取材、編集アシスタント

 

※ご応募いただいた方の適正や希望を加味し、インターンシップ内容を決定いたします。

 

 

 

身に付く力・得られる経験

・成長著しい東南アジアのハブであるシンガポールで働くことは国際感覚を身に着けることができます。
・日本と海外のビジネス習慣の違いや、ビジネス実践での英語力。
・日本やシンガポール政府関連から飲食店や小売店までありとあらゆる業種と付き合うので、日本でインターシップを体験するよりも、様々な職種やそれら業界の事情を垣間見ることができる。
・海外から日本を見ることで、新しい視点を得られる。

こんな人を求めています

・ITリテラシーが高く、好奇心旺盛で、新しいことにチャレンジすることが好きな方。

・将来独立起業したい目標のある方大歓迎。

・日本と海外の懸け橋になりたい意欲のある方も歓迎。

募集要項

インターンシップ先国
シンガポール
インターンシップ先都市
シンガポール
インターンシップ期間

1カ月~半年

 

※重要※

シンガポールのワーキングホリデービザについて

インターンシップ日数、時間

月曜~金曜 9:30~18:30
(イベントがある場合は土日祝日勤務あり。その場合、平日に代休取得)

報酬・手当

住居補助あり(ルームシェア)

※半年勤務の方(ワーホリビザ取得)は月6万円以上(能力により昇給あり)支給。

必要なスキル・資格

・日常会話以上の英語力

・エクセル、ワード、PPT中級以上

・SNSが使いこなせること。

担当者からのメッセージ

広告やフリーマガジンというクリエイティブな職場は忙しいけれど、交流会やパーティー、イベントなどに参加できる機会もありますが、その裏側は、真逆で、地味で体力がいります。そのため短期間で通常の会社以上の経験や体験をすることが出来ます。
インターンが終わるころには、一皮も二皮も向けて人として、成長すること間違いなしです。

企業紹介

シンガポール在住日本人向けフリーマガジンは発行から2018年で20周年を迎えました。

20年以上もの間、シンガポール生活のバイブルとして現地在住日本人に愛されているフリーマガジン&WEBです。

2010年には、日本好きのシンガポール人に向けた、日本文化と観光情報を紹介する英字フリーマガジンを発刊。この二つの自社媒体を基軸に、日本の自治体や政府関連及びシンガポール進出の日系企業向けにシンガポール内でのイベントを企画主催及びコーディネートなど実施しています。
最近は、自社メディアやイベント参加のデータや意識調査を取り、これからシンガポールや東南アジアに進出する企業や自治体向けに、より効果的な企画を提案することに力を入れています。

事業内容
シンガポール在住日本人向け情報誌
日本ファンのシンガポール人向け英字フリーマガジンの発行
シンガポール内における日本関連(食、文化等)のイベント企画主催
自社媒体及びイベント参加を基軸としたマーケティング調査・分析業務
日本の自治体・日本政府関連の現地プロモーションサポート全般
従業員数
日本人(現地永住権保持者含む)17名、
シンガポール人1名、マレーシア人1名、インドネシア人1名
使用言語
社内:日本語8割、英語2割 
社外:英語7割、日本語3割
経営者プロフィール

日本で某求人情報誌の広告営業を経験後、20年以上前にシンガポールの4名しかいない広告制作会に転職する。自分の給料は自分で稼ぐ信念で、社内新規事業を立ち上げ、軌道に乗せる。その後、1998年に独立し、現在の会社を立ち上げて20年。
2010年、自らの成長と次のステップアップ、及び海外から日本を見て来た経験を生かして、日本の地方創生と海外進出に協力したい思いから、訪日外国人向け(インバウンド)の日本の情報誌を立ち上げる。
モットーは「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ」という株式会社リクルートの社訓をモットーとしている。
その為、スタッフにも新規事業や既存事業の改善、提案を強く求めている。

タイモブからのメッセージ

日本人向けフリーマガジンだけでなく、訪日外国人観光客向けのメディア運営、世界各国での日本文化発信イベント開催など、積極的な事業展開をされている企業です。女性経営者のもと、既存事業の改善・新規事業の提案など、社員と同じレベルで仕事を求められます。将来、海外で活躍したい方にとって、挑戦機会の多いインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する