海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/10/21 オンラインサロン説明会:実践型SDGsサロン「su-re.community」って何ができるの?

10/21 オンラインサロン説明会:実践型SDGsサロン「su-re.community」って何ができるの?

/

オンラインサロンってなんだか怪しい。結局何をするところなのかわからない。そんな声も聞くようになってきました。私たちとしては嬉しい悩みなので、是非ともそういうった人たちにサロンでどのようなことをするのかをお伝えしたいと思います。 是非、興味がある方はお越しください!

  • オンライン
  • イベント情報

10/21 オンラインサロン説明会:実践型SDGsサロン「su-re.community」って何ができるの?

本イベントは、実践型SDGsサロン「su-re.community」についての説明をし、質問にお答えする機会です。

実践型SDGsサロン「su-re.community」の詳細はこちらです。

>> https://www.tigermov.com/internship/detail/629

 

抽選で当日のsu-re.communityに1度体験で参加できる権利をプレゼントします。

 

<現在の活動状況>

 2020年5月にスタートして、現在50名のサロン参加者と共に学びと実践の場所作りをしています。

メンバーの皆さんとは、以下を現在行っています。

・顔合わせを含めた懇親会の実施

・高間さんに質問をしながらの講義

・サロン限定のプロジェクトの立ち上げ

・自分がやりたいプロジェクトの参加メンバーの募集

・テキストベースのディスカッション

・オンラインイベントの開催

・ワークショップの実施

・キャンペーン活動

 

今後は、SDGにまつわる具体的なアイデア出しをした上で、一度実践した人が多く、

プロジェクトを改善して新たにインパクトを生み出していくことを考えているフェーズなので、

非常に面白いです。(どんなアウトプットが出てくるのか、運営もワクワクしています。)

 

今どんな状況なのかも含めてありのままをお伝えしつつ、SDGsについて自分の考えをありのままに語れる場所の価値を感じてもらえたらと思っています。

 

<こんな方は是非ご参加ください>

・SDGsに関心があるが具体的なアクションが思い浮かばない

・家庭でできるSDGsへの貢献を実践したい

・知識を体系的に身に付けたい

・学んだ知識から実践をしたい

・家族の週末のアクティビティとしてサステナブルな社会に貢献することをしたい

・楽しく学びながら、実践したい

・専門家の知見を得たい

・刺激的なプロジェクトに参加したい

 

<説明会実施背景>

 小学生のお子さんをもつ親御さん、中学生、高校生、大学生から幅広く「サロンって何?」「どのくらい時間的な拘束があるのか?」「いつ参加しなくてはいけないのか?」というご質問をいただきます。

また、どんな人が参加しているのかという声もいただきます。

どうせなら、SDGsに興味のある人たちが集まり、そこでサロンでできることを少し体験してみるのはいかがでしょうか?

 

どんな仲間に出会えるのか。そして、どんな関心ごとがそれぞれあるのか。

オンラインで話しながら、実際にディスカッションしてみて、集まることの価値を体験しつつ、サロンの企画者でもあるタイガーモブ中村からサロンで何ができるのかについてお話しいたします。

 

<説明会でお話しすること>

 ・実践型SDGsサロンをどうして始めることにしたのか。

・実際にどんなことを展開する予定なのか?

・どんな体験ができるのか

・どんな知識やスキルが身につくのか

 

<説明会概要>

・開催日時

2020年10月21日20時〜21時

 

 

・説明会でお話しすること

実践型SDGsサロンについてのご説明

SDGsに関心のあるメンバーで話してみよう!

質疑応答

 

・実施形式

ZOOM

当日の開催1時間前を目安にリンクをお送りいたします。

 

<プレゼンター>

中村 寛大(KANDAI NAKAMURA)

1989年、栃木県さくら市生まれ。立教大学卒。組織コンサルタントとして、日系大手素材メーカー、外資系化粧品メーカー、外資系IT企業の採用活動、組織開発コンサルティング事業などに取り組み、エグゼクティブプランナーとして経営に参加しつつ、新規事業開発案件やM&A案件なども手がける。その後、ECにてドロップシッピングサービスを手がけるベンチャー企業にて執行役員として経営に参画。約2年間、前職で培ったHR領域だけでなく、マーケティング、商品開発、財務・経理など事業会社で幅広く実務、マネジメントを経験。

キッカケとなる体験・経験の価値を身をもって感じ、タイガーモブへジョイン。タイガーモブでは、事業全てに責任を持つ何でも屋。クラーク高校で講師をつとめ、社員シェアリングサービスTonashibaでは監督も務める。

 

>> https://www.facebook.com/kandai.nakamura.9 

イベントに参加する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP