海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/ルワンダの体験談:インドからルワンダへ!

インドからルワンダへ!

たか
  • 2019/06/04 00:00
  • ルワンダ
  • 企画・マーケティング,新規事業
  • インターン後

 「タカはルワンダに向いてる気がする」

 

タイモブのリカさんにそんな言葉をかけてもらい

 

僕がアフリカに行くと決めたのは、そう、インド合宿から帰る空港でした。笑

そこから親に40万円の借金(この前フル返金しました)をしてアフリカの地を踏みました!

 

こんにちは、タカです!!

僕はこの3月Startup Africa in Rwandaに参加してきました!

 

先述のように、今回が2回目のタイモブログ投稿になります!

(前回の記事はこちらから>>>https://www.tigermov.com/blog/detail/826 )

 

Startup Africaやルワンダの話は他のメンバーがしてくれていると思うので、僕からはインド合宿Startup Africaの2つのプログラムに参加した学びを書けたらと思います!

 

-----------------------------------

〇インターンからの学び

・共通の学び

・インドからの学び

・ルワンダからの学び

〇まとめ

------------------------------------

 

〇インターンからの学び

共通の学び

僕が、2つのインターンから共通して学んだことは「自分の足を動かし続ける」こと。

インドで毎日100件店を回った時も、ルワンダでビジネスコンテストをした時も、最後に身を結ぶのは、自分の足でその場所の今の情報・状況を掴んでいる人でした。

 

インドではgoogle mapに表示されない場所を進むと、レストランがいくつも並ぶ場所があったり、何度も足を運んだ自分の熱意に契約を結んでもらえたり、動いてこそ見えた景色がありました。

 

その一方で、ルワンダで僕は苦い経験をしました。ビジコンで僕のチームは中々テーマが決まらず、決まった時には時間も少なく、結局ネットやメール・SNS等でのアンケートから得た情報を元に発表をしました。一方で賞を貰った人を含め、他のグループは自分の足で情報を掴んできていて、圧倒的な情報の厚みの差を感じましたし、掴んできたからこその自信に溢れていて、何より発表する姿が輝いてみえました。

 

ネットが便利な時代だからこそ、ビジネスにおいて、ひとつでも現地にしかない情報を持っておくこと、人として、実際のものに触れて心を動かしておくことは凄く大事なことだと思いました。

 

 

 

インドからの学び

インド合宿では、フリーペーパーの営業で契約を掴み取るというゴールがあります。

そこから契約獲得という問題解決能力の難しさと面白さを学ぶことが出来ました。社会に出てやることは究極、全て問題解決じゃないかと思います。

それを達成するための方法としてインドではPDCAを毎日朝礼夕礼で回すことで、実際に問題解決をし、毎日のゴール・契約獲得のゴールという成功体験を得ることができます。営業だけでなく、どんな問題においても解決出来る力を養える、そんなキッカケをもらえた時間でした。

 

member_blog_2148_5cf53ed4f37bc.JPG

(インドメンバーなつかしい笑)

 

 

 

ルワンダからの学び

ルワンダでは、1週間かけて見てきたルワンダの現状からビジネスプランを考えます。

 

そこではアイデアを生み出す創造力の難しさと面白さを学びました。ビジネスプランを考えるために日頃見ている景色に疑問を持ち、それを解くための答えを色々な知識から自分の頭でアイデアを生み出していかなければなりません。自分自身、疑問を持つ力も、前提知識量も少なかったので、中々アイデアが出てきませんでした。

 

しかし、その2週間、出ないながらにも壁打ちをしてもらったり、意識的に疑問を持つ努力をしたことが、日本では普段していなかった創造力を鍛える訓練の場所になったように思います。

 

member_blog_2148_5cf53f5240c66.JPG

(タカは何がしたいの?と自分を考えさせてくれたみんなとの思い出の写真)

 

 

 

○まとめ

インド合宿、Startup Africaどちらも自分にとって大きな学びに溢れた時間でした。

特に、問題解決能力想像力という社会に出ても必要になってくるであろう、2つの力を養うキッカケをもらうことが出来ました。そのキッカケからこれから自分の目標に向けて励んでいきたいと思います。

 

それぞれの学びをシェアすることで、これから2つのプログラムに参加されるみなさんの参考になれば嬉しく思います。

 

それでは、最後まで読んでくださって

ムラコゼチャーネ(ありがとうございました)!

 

 

member_blog_2148_5cf53fb57b9b0.JPG

 

たか

お気に入り登録数:1

このタイモブログのインターンシップ情報 【2020年3月開催】STARTUP AFRICA in Rwanda 6th Batch - 激動の大陸を駆け抜...

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP