海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/ルワンダの体験談:ルワンダの食べ物と特産品!そして千葉の独立。

ルワンダの食べ物と特産品!そして千葉の独立。

秋本雄一郎
  • 2019/12/22 00:00
  • ルワンダ
  • 企画・マーケティング,新規事業
  • インターン前

 

こんにちは!12月中旬から2月末までルワンダでインターンを行う、Akkie(あっきー)です。よろしくお願いします!

僕がインターンで勤めるルワンダナッツカンパニーは、2000年代初頭にルワンダに移入されたマカダミアナッツをコーヒー、紅茶に匹敵するルワンダの第三の特産品、輸出作物にするというアツイ目標を持った会社です!

 今回は、僕のインターン先であり初海外の舞台でもあったルワンダの食べ物について書いていこうと思います!

 

 

僕は今年の11月に、ルワンダに1週間ほど渡航していました。初海外でした。

ご飯を食べていてよく感じたのが、

がうまい

ということです!

 

                               

                     

画像で干されているキャッサバをはじめとしてサツマイモ、ジャガイモ、サトイモと栽培されているのを目にしてきましたが、そのすべてがいい!特にジャガイモは、日本で食べるものよりも格段に味が濃いです。フライドポテトにして薬味にタマネギをのせたら、もう止まりません!

 

ローカルフードでは米、パスタ、キャッサバ、フライドポテトと一度の食事で炭水化物が4つ並んだりすることもありますが、それもまったく気になりません!炭水化物をおかずに炭水化物を食べましょう!プランテーン最高!

 

 

ここまで僕がイモに関して熱く語ったのは、僕が芋の栽培や料理を通して芋をプロモーションするIMO Projectというサークルに所属しているからです。僕はコアメンバーで、主に栽培にかかわっています。スニーカーで畑の土に突っ込むのに限界を感じてきたので、最近やっと長靴を買いました。これから少なくとも4年間、できればそれ以降も農業にかかわっていけたらいいと思っています。

 

農業といえば、僕の地元の千葉は平成29年の農業産出額ベースで日本第4位の農業県です!

野菜、米、畜産、漁業と食料生産のバランスもよく、農地上に太陽光パネルを設置して日射量調整と発電を同時に行うソーラーシェアリングといった革新的な取り組みも多く行われています。また、東京湾沿いには重化学工業が強い京葉工業地域に加え、千葉市にはオフィス街もあります。

雪と高山以外は日本のすべてがあるといっても過言ではない千葉県。そんな地元に関して、僕には野望があります。

 

それは、千葉の独立。

 

独立といっても、なにも国家に限ったわけではありません。東京の燃料タンクとしてだけではない、千葉内でのお金の流れを造ることも独立です。

もとは高校時代に、本州から江戸川と利根川によって切り離された千葉県は島であり、農業が強いので地産地消ならぬ「千産千消」で食べていけるのではないかと思ったのがはじまりです。はじめは冗談だったのですが、今年度前半のインターンシップで千葉県の起業家の方とお話して、「行けるんじゃないか」と思ったことで、今の目標になっています。

 

僕の後半生の目標は、今のところ千葉でみんなが食うに困らない環境を創ることです。そのためには産業の創生が不可欠、それを実際に行っている方のところで働いて、学んできます。

 

では、行ってきます!

秋本雄一郎

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 ルワンダの産業創出に取り組むマカダミアナッツのマーケティングインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP