海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【U20/笑顔あふれる行動派高校生!私の実力どんなもん!?】三好花奈

【U20/笑顔あふれる行動派高校生!私の実力どんなもん!?】三好花奈

  • ルワンダ
  • 虎の知恵

【U20/笑顔あふれる行動派高校生!私の実力どんなもん!?】三好花奈

 

 

 「興味のあることはあるけど、極め方がわからない」「自分のやりたいことってなんだろう?」...

自分の興味・関心のあること、やりたいことはあるけれど、実際に自分が何をしたら良いかわからない、自分が将来どんなことをやっていくのか明確ではない方は多いのではないでしょうか?

挑戦し続ける輝く学生の"My Way" vol.10

第10弾は、自分の好奇心を確かめるために1人でルワンダに渡った三好花奈さんに自分の興味を実際に行動に移すことについて伺っていきます。

 

 

 

  • ●三好さんのプロフィール

三好 花奈

・2002年生まれ

・千葉県出身

 

 

  • ●インタビュアー

永野 理佐

・2002年生まれ

・タイガーモブの社内インターン生

 

 

 

ールワンダに渡航をした経緯を教えてください

私は、高校1年時に学校のカリキュラムの一つであるゼミ活動として初めてルワンダの地に足を踏み入れました。

そしてその時、私はルワンダ人が持つ日本人にはない価値観や文化、時間の過ごし方、雰囲気に魅了され、アフリカ、そしてルワンダのことが大好きになりました。

 

その後も高校2年でニュージーランドに留学した際もアフリカのこと、ルワンダのことを常に考えてしまう自分がいて、こんなにも自分を虜にするアフリカには自分に影響を与える何かがあると思い、その何かを確かめるために約1年半ぶりにルワンダに渡航しました。

 

また、幼い頃から幼児教育に携わりたいという想いがあり、途上国や新興国の幼児教育に興味があった私は、今の自分には何が出来るのかを現地で試すためにルワンダへ行きました。

 

 

現地ではどのようなことをしていましたか

Kiseki”という日本人が経営をしている日本料理店の提携先である幼稚園でボランティアをしました。

そして幼稚園では、エンターテイメントの少ないルワンダで新たなエンターテイメントの場を子供達に提供し、みんなが笑顔でいられる空間を作るために合唱会を開催しました!この取り組みをしたことで子供達が自分自身に自信を持てるようになったり、練習を進めていくうちに協調性が養われたりと子供達の成長を感じることができました。

 

またボランティアの一つとして、ウムチョムイーザ学園というNPO法人が立ち上げた学園で日本語の授業も行いました。そして、ウムチョムイーザ学園の校長先生の家にホームステイさせていただき、1週間という短い期間でしたが、高校1年生の時に体験することのできなかった現地の人の暮らしや文化に沢山触れることができました。

 

     

 

 現地で印象に残っていることはなんですか 

幼稚園でボランティアをしていた際に6歳の男の子が数字の”3”を書くことができず、2日間練習をしていたんです。

そこで、私は彼と一緒に数字の"3"の書き方を何度も練習をしました。

また、私の横で同じく数字を書く練習をしてた女の子も一緒に彼に対して数字の書き方を教えているという素敵な場面に立ち会うことができました。そして最終的に書き方を教え、練習を重ねていくうちに彼は、数字の"3"を書けるようになりました。

この様子を見ていて私は、「人ってこんなふうに新しいことを学んでいくんだ」とということを知ることができたと同時に、素直に子供達の姿に感動をしました。

この体験は、将来幼児教育に携わりたいと考えている私にとって、とても良い体験となりました。

 

 

ルワンダでの経験はどのような影響を与えましたか

ルワンダでの経験を通して自分の興味・関心について、そして今後の自分の進路についてより真剣に考えるようになりました。

また、高校2年時の留学を経て、ルワンダで過ごしたことで自分の武器である社交性をより一層磨くことができました。

 

     

 

ー今後の予定(やりたいこと)を教えてください

私は、ルワンダでの活動や自分の学びをより多くの学生に共有し、海外に挑戦をしたいと考えている学生や何かに挑戦をしたいと考えている若者の後押しをしたいと考えています。

 

そして突然ですが、ここで私の目標を宣言したいと思います!私は、高校を卒業するまでにアフリカの高校生といえば三好花奈だよね!と言ってもらえるように、受験生だからと言って活動を自粛するのではなく、活発的に活動を行なっていきたいと考えています。

 

そして将来的には、幼い頃からの自分の夢である幼児教育に携わるという目標をアフリカの地で実現し、最終的にはアフリカに幼稚園を建てたいと考えています。

 

 

 ーインタビューを終えて

自分の確かめたいことをはっきりさせるために一人でアフリカに渡り、自分の気持ちを確かめるだけではなく、実際に行動に移すという行動力を持つ彼女が今後どんな人生を歩み、どんな世界を創っていってくれるのか楽しみです!

 

 

 以上、今回のMy Wayでした。いかがでしたでしょうか?インターンに行く皆さんの後押しになると幸いです!

 

 

タイモブのプログラムやインターンシップでは色々な考えやバックグラウンドを持つ人に出会うことができます!タイモブでは世界各国のインターンシップ情報や学生の海外プログラムを掲載しています。世界40カ国300件以上のインターンシップ情報やプログラム情報はこちらをクリック!

 

あなたの特性ややりたいこと、挑戦したいことを全力でできるようなプログラム、インターンシップをご紹介します!

 

 

LINE・Skypeで気軽に相談!あなたにマッチしたインターンシップはどれ?

 

世界40カ国、300件以上の海外インターンシップ情報はこちらから! 

公式フェイスブックはこちら 公式ツイッターはこちら 公式インスタグラムはこちら

 

【挑戦し続ける輝く学生の"My Way"back number】

vol.Ⅰ:U20/プラスチックガール,未来に挑戦!

vol.Ⅱ:U20/高校生の目に映った世界

vol.Ⅲ:U20/幸せってなんだろう?インドで見つけた真の幸せ

vol.Ⅳ:U20/イエスマン、自分の未来は自分で切り開く!

vol.Ⅴ:U20/進路探しの旅に出てみた!

vol.Ⅵ:U20/アフリカ大好きパワフルガール、私の未来宣言!

vol.Ⅶ:U20/平凡だった私を変えた、人生大革命!

vol.Ⅷ:U20/想定が裏切られた...

vol.Ⅸ:U20/エネルギー溢れる高校生!世界と日本を変えてみせる!

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP