海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【導入事例】関西学院大学の単位認定プログラムの秋募集が開始されました!

【導入事例】関西学院大学の単位認定プログラムの秋募集が開始されました!

  • ニュースリリース

【導入事例】関西学院大学の単位認定プログラムの秋募集が開始されました!

タイガーモブが提供する関西学院大学の単位認定プログラム「オンライン海外インターンシップ」の秋募集が開始されました 。

 



タイガーモブは、関西学院大学の単位認定プログラムとして、自宅から世界の剥き出しの課題に挑戦できる「オンライン海外インターンシップ」を2021年より提供開始しました。

提供開始時のプレスリリース:
次世代リーダー育成のタイガーモブの「オンライン海外インターンシップ」が、関西学院大学の単位認定プログラムとして導入されました!


第1回目となる2021年夏プログラムには13名の学生が参加し、世界各地の企業のインターンシップに参加し、リアルな課題の解決に挑戦しました。
今回は2022年春に実施されるプログラムの募集です。


【関西学院大学単位認定プログラム「オンライン海外インターンシップ」概要】

・施時期:2022年2~3月(インターン派遣先で期間が異なります。)
※春休みの授業がない時期に実施されるプログラムです。

・実施期間:1ケ月~(インターン派遣先により期間と参加頻度が異なります)

・費用:60,500円(インターン派遣先に関わらず同一金額。別途、協力企業による有償サポートあり)

・単位認定:プログラムを修了した参加者にオフキャンパス実習1単位を認定します。

【プログラムの特徴】
・各国の企業に1年生からオンラインでインターン参加
自宅にいながらリモートで、世界の様々な課題解決に挑戦する企業に加わり、新たな学びを得られます。
1年生から参加が可能で、インターンで得られた知見をもって総合政策学部の「課題解決のための”学び”」をさらに深く身に着けることを期待します。 

・バラエティに富んだプロジェクトを選定
多様な環境に飛び込めるプロジェクトがあり、興味関心のあるインターン先を見つけることができます。
英語を用いてのコミュニケーションについても様々。
海外の社員だけがいる英語100%の環境もあれば、英語と日本語の使用率が半々程度の日系企業の現地プロジェクトも用意されています。  

・マッチングのプロセスを重視
オンラインインターンの参加はハードルが高いもの。「いきなり進行中のハードなプロジェクトに放り込まれたらどうしよう」
「自分のやりたいことがこのプロジェクトで実現するだろうか」といった不安は、事前にコーディネーターにマッチング相談が可能です。
さらに、最終的には参加企業側との面談を通して参加を決定するので、双方合意のもとでインターン参加できます。


【参加者インタビュー】





 



タイガーモブでは、各種教育機関向けにプログラム・カリキュラムのご提供しています。


大学向けグローバル・キャリア・プログラムや中高生向けグローバル探究カリキュラムなど、世界各国との繋がりを活かした実践的なプログラムの提供が可能です。
また、プログラムの導入のみにとどまらず、学校ごとの特性に合わせたカリキュラムの設計や一人ひとりの生徒に即したサポート体制も構築可能です。
ご興味がある方は下記のメールアドレスよりお気軽にお問い合わせください。
詳しい導入事例や導入までのステップなどについてお知らせさせていただきます。

お問い合わせ先:corptraining@tigermov.com

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP