海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/オンラインから始める「SDGs探究学習」と「ワーケーション@バリ」を掛け合わせたハイブリッド企画スタート!

オンラインから始める「SDGs探究学習」と「ワーケーション@バリ」を掛け合わせたハイブリッド企画スタート!

  • ニュースリリース

オンラインから始める「SDGs探究学習」と「ワーケーション@バリ」を掛け合わせたハイブリッド企画スタート!

オンラインでの探究学習機会、それを実際にバリで実践。自分の好きを探し、得意なことを見つける様々なアクティビティ。大人は、「在宅勤務」から「ワーケーション」にシフト。できることはたくさんある。ピンチをチャンスに変えて、持続可能な学びと働き方を考えませんか? 

 

タイガーモブでは、世界40カ国300以上の海外インターンシップを提供する中で蓄積した知恵を活用し、オンラインでもできるインターンシップ機会、海外の現状を学ぶ機会、学びを実践するために、インドネシアのバリ島で質の高い英語とSDGsをテーマにした実践的な探究学習機会を小学生以上のすべての子どもたちに提供することとしました。

 

 また、在宅勤務を展開する企業が増えてきたこともあり、オンライン会議システムを使って仕事を進めていくことにも慣れた方も出てきたかと思いますので、そういった方には、お子さんと一緒に世界で最もデジタルノマドおよび、環境活動家が集まっているバリのチャングーエリアでコワーキングスペースで働く環境もご案内します。

 

在宅勤務をワーケーション(働きながら休暇)に変えて、気分を変えてみませんか?

私たちタイガーモブは、新しい学び方・働き方を応援します。

 

政府から補助金も出てフライトも安いバリ。

ホテルも日本の30%ほどの価格で宿泊でき、プール付き。

また、ランチも一食300円ほどです。

 

この機会に家族で海外で働きながら暮らす体験をしてみませんか?

 

◼︎WHY WE DO?/子どもを持つ親としてできることは何かないか。

数多くの教育系企業様が、オンライン学習ツールを無料開放し、子どもたちの春休みをとても有意義なものにしてくれていて、日本の教育を支える企業の頼もしさを感じるこの頃です。

 

そんな中私自身が感じてる課題は、本来なら家族でどこかに出かけたりする春休み。こういった状況だからこそできることは何かないのか。

また、在宅勤務に慣れたからこそ、もっと前向きに新しいチャレンジをするきっかけを提供できればと思っています。

 

それが、

子どもにとってのオンラインとオフラインを融合させた探究学習機会の提供、

大人にとってのワーケーション(ワーク+バケーション)を提供することではないかと思っています。

 

子どもたちにとって、かけがえのない貴重な時間。

タイガーモブもコロナウイルスに負けないよう、オンラインで一人一人に向き合い、実践機会を求められる方には、現地でより良い機会を提供すべく活動することを決めました。

 

活動を通じて、全世代から「次世代リーダーの創出」に少しでも寄与できるよう行動してまいります。

 

◼︎協力してくれるのは、気候変動のプロとバリでサステナブルな生活をする高間夫妻

高間剛さん(Dr. TAKAMA)

1973年愛知県生まれ。英国オックスフォード大学大学院博士課程修了(オックスフォード神戸奨学生)。経済環境学博士。インドネシア・バリを拠点とする環境シンクタンク su-re.co CEO。気候変動・環境分野の専門家として、JICA、国連、アジア開発銀行、ドイツ政府、スウェーデン政府、欧州連合など40以上の国際プロジェクトに従事。また、環境シンクタンク・ランキングで世界1位であるストックホルム環境研究所のアソシエイトと、バリ島ウダヤナ大学の客員教授も兼務している。普段は、サーフィンと園芸をこよなく愛し、ツリーハウスを作る事が実益もかねた最大の趣味。

 

高間るみさん

日本人の父とマレーシア人の母のもと、長崎県の小さな島・壱岐で生まれ育つ。島の高校を卒業してから現在に至るまで、人生の半分以上が海外生活。ニュージーランドでの大学生活を終え、日本で子供英会話の講師をした後、英国へ渡りNGO団体オックスファムでボランティア活動。オックスフォード大学のビジネススクールでアシスタント業務をしながら、結婚、出産、子育てに奮闘。2011年からインドネシア・バリ島へ家族と移住し現在に至る。2人の男の子(現在10歳と13歳)の母として動き回りながら、自身のブランドJALAK BALIプロダクトの制作、クッキングクラス、藍染、ゲストハウス運営、家族と共に古材からツリーハウスを建築したり畑を造ったり、よりサステイナブルで自然に適応した暮らしを試行錯誤中。藍染はライフワークであり、手を真っ青にしながら生地を染めている時が最も心地よく幸せな時間。スイーツを食べることも作ることも大好き。




 

◼︎<オンライン学習>テーマは、「SDGs」の探求。「気候変動」と「エネルギー」に特化

今回は、バリで環境活動家として活動する高間剛・るみ夫妻にご協力いただき、オンラインでの学びを提供いたします。

 

学びのパターンは大きく2つのパターンをご用意しました。

 

1.SDGsについての総合的な学びの機会

全てのオンライン学習機会は、教材をオンライン上に格納し、そこから各自が学んでもらえる形式をとります。

また、その学びの過程で日本語でも英語でも質問を受け付けます。

そのため、英語で気候変動の問題や、エネルギー問題について自分自身が学ぶ機会になります。

 

また、毎週一度、オックスフォード大学で博士号を取得した、高間さんから1時間ほどインプットと質疑応答をする時間をZOOMで設けます。

気候変動とエネルギー問題の世界でトップの研究者たちと国際的なプロジェクトに従事している研究者で、国連や、JICA、欧州連合のプロジェクトを請け負うスペシャリストです。

 

この機会を通じて、脱・SDGsウォッシュを目指しましょう!

脱・SDGsウォッシュを掲げた高間さんとのイベントはこちら!

>> https://www.tigermov.com/info/detail/461

 

  1. 2.現地のスタッフおよび学生と一緒にオンラインで英語を使って就労体験をする機会

2つ目は現地のスタッフおよびインターン生を繋ぎ、現地スタッフと簡単な英語でコミュニケーションをとりながら、現地スタッフから、生の課題、取り組んで欲しいテーマを与えられて、その都度取り組んでいきます。この際、就労体験のペースは、個々人に合わせる形でご提供し、期間と日にちを決めて適宜、お話しし、フィードバックする形式を採用します。

コミュニケーションは、Whats appを使用し、日本人スタッフも見守る中で、各自が現地のスタッフと英語でコミュニケーションをとっていただく形式を採用します。

 

現地の実際の課題をベースに、自身が取り組みたいテーマを選択し、それについて学習し、日本にいても世界の現状に触れ、問題に向き合う機会をご提供します。

その後、バリに渡航される方には、オンラインで学んだことを現地で検証する機会をご用意するほか、バリ以外の国でも、調べたことをベースに学べる海外の機会をご提供します。

 

<コミュニケーションツール>

Slack:情報共有コミュニティとして使用します

ZOOM:オンライン会議の際使用します

Whatsapp:テキストコミュニケーションをするときに使用します

 

一度参加したら、人生ずっと続くコミュニティをタイガーモブは累計1000名の人と共に作り上げています。

皆さんもぜひこの学びのコミュニティを存分に活用してください!

 

 

◼︎<オフライン>バリの大自然と、SDGsをテーマに世界の現状について学び自分ごとにする機会に

今回の機会では、インドネシアのリゾート地バリ島で、オックスフォード大学で、環境学をはじめとする4つの学位を取得し、バリで環境活動家として日々過ごしている高間剛さん、ルミ夫妻の元でホームスクーリングを実施します。

ご夫婦のお子さんは、バリの現地でモンテッソーリ教育を受け、毎朝サーフィンを楽しむ元気な男の子です!

 

もちろん同時に在宅勤務をワーケーションに変えるためにバリに家族で来られることも大歓迎です。(お休みの日には、是非アクティビティもしくは家族で遊んでください!!)

 

お子さんをお預かりする間は、主に4つのジャンルの学びを深めつつ、タイミングが合えば、タイガーモブの次世代リーダープログラム「ACT」や、SDGsプログラム「EXPLORE」にご参加する形となります。

以下のジャンルのプログラムを随時参加される方の様子に合わせながら全体に提供してまいります。

 

【アート】

    • 藍染体験(毎日)
    • バティック&藍染クラス(月〜金)
    • 蜜蝋ラップメイキング(毎日)
    • ナチュラルソープメイキング(毎日)
    • ナチュラルコスメメイキング(週1)
    • シルバージュエリーメイキング(不定期実施のため随時確認)
    • 水彩画クラス(不定期実施のため随時確認)
    • セラミックペインティング(不定期実施のため随時確認)

【カルチャー】

    • Taman Ayun寺院散策(毎日)
    • Tanah Lot寺院で散策・夕日・ケチャダンス(毎日)
    • Pancoran Solas Sangehで沐浴(不定期実施のため随時確認)
    • チャナン(神様へのお供え物)作り(毎日)
    • ローカル市場巡り(毎日)
    • ローカルテキスタイル市場巡り(毎日)
    • バリニーズ料理クラス(不定期実施のため随時確認)
    • ココナッツオイルメイキング(毎日)
    • ソープナッツから天然洗剤メイキング(毎日)

【ネイチャー】

    • ライステラスビューの合間をサイクリング(毎日)
    • サーフレッスン(毎日)
    • ラフティング(毎日)
    • フリーダイビング(日本語ツアーあり・随時確認)
    • Treetopでアドベンチャーサーキット(毎日)
    • Botanical garden散策(毎日)

【その他】

    • グリーンスクール訪問(月〜土)
    • エコバリ訪問(月〜金)
    • ビーチクリーニング(火)
    • ヨガ(月〜土)

 

【タイガーモブプログラム】

  • 次世代リーダープログラム「ACT」 ( https://www.tigermov.com/internship/detail/392 ) *2020/3/27~2020/4/3までの期間は本プログラムにご参加くださいませ。
  • 実践型SDGsプログラム「EXPLORE」( https://www.tigermov.com/internship/detail/593 ) *2020/5/2~2020/5/9までの期間は本プログラムにご参加くださいませ。



■参加までの流れ

1.タイガーモブのイベントページよりエントリーください。

 ーアート・カルチャー・ネイチャー・その他は、下記イベントページよりエントリーいただきまして、ルミさんとお話しいただく形となります。

  >> https://www.tigermov.com/internship/detail/598

 ー次世代リーダープログラム「ACT」は下記URLよりお申し込みください。

  >> https://www.tigermov.com/internship/detail/392

 ー実践型SDGsプログラム「EXPLORE」は下記URLよりお申し込みください。

  >> https://www.tigermov.com/internship/detail/593

 ーオンライン学習は、下記にてキックオフの意味を込めたイベントを行います。(脱・SDGsウォッシュ)

  >> https://www.tigermov.com/info/detail/461

 

2.ご参加が決定された場合、フライト・保険・ホテルの取得に進んでいただきます。

オススメのホテル情報や、アプリ、コワーキングスペース、カフェ情報など合わせて皆さんの希望に合わせておしらせします。

 

3.デンパサール空港到着後、現地スタッフが空港でピックアップにお伺いいたします。

お迎え後、プログラムスタートとなります。

 

■実施可能期間

・オンライン

即時受入可能

 

・オフライン@バリ

るみさんとお話の上、受け入れ日時を決定します。(基本的に随時受け入れいたします。)

 

■受け入れ上限

・オンライン

3月中は、20名限定。

 

・オフライン@バリ

お子さま10名

 

■参加費用

・オンライン

 無料

 

・オフライン@バリ

 ルミさんもしくはタイガーモブスタッフとお話しされる際にお伝えいたします。

 

親御様がご同行いただき、高間夫妻に預けてプログラムに参加しない場合、費用を頂戴致しません。現地で家族の時間も大切にされてください!(高間さんからおすすめ観光地をご案内します)

 

■タイガーモブのコロナウイルスに対しての見解

【危機管理情報】新型コロナウイルスへの対応について(2/25更新) | ニュースリリース



■タイガーモブからのお願い

タイガーモブでは、実践型の教育機会を提供しております。

同じように海外の安全なエリアで日本の未来ある若者を受け入れてくださる方がいらっしゃれば、是非ともお声がけくださいませ。

 

また、社会人の方で、自宅作業になったため、時間的余裕ができた方が、未来ある若者にオンラインで学びの機会をご提供くださる方がいらっしゃれば、是非ともお声がけいただけますと大変嬉しく思います。

 

世界中が停滞するような事態に陥っていることは事実ですが、こんな時こそ、ピンチをチャンスに、より良い未来を創造するための時間として活用していければと願い、現地のパートナーである高間さんと共に企画しました。

 

この機会をきっかけに日本の若者の実践的な探究学習機会となり、大人も一緒に地球のより良い未来を考えていければ幸いです。

 

みなさまのお力が必要です。皆で手を取り合ってこの危機を乗り越えていきましょう。

 

Be a Tiger!!!

 

タイガーモブ 一同

su-re.co 一同





関連タイモブインフォ

関連するインターンシップ情報

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP