海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【JK】行動を起こす方法を知りたかった!ーU20プログラムACT経験者/菊地美玲

【JK】行動を起こす方法を知りたかった!ーU20プログラムACT経験者/菊地美玲

  • インドネシア
  • 虎の知恵

【JK】行動を起こす方法を知りたかった!ーU20プログラムACT経験者/菊地美玲

「海外インターンや合宿から何を得られるのか」挑戦に迷っている方々が一番知りたい事ではないでしょうか?

海外インターンへの挑戦に迷いのある方に読んで欲しい、先輩インターン生たちの"AFTER STORY"vol.14

 

第14弾は、U20グローバルリーダーズ・キャンプ「ACT」inバリ島の経験者、菊地美玲さんです。

 

菊地さんが参加されたプログラムはこちら!

【U20対象】グローバルリーダーズ・キャンプ 『ACT』第3期〜さぁ、行くぞ世界〜

 

 

【菊地美玲さんプロフィール】

加藤学園暁秀高等学校バイリンガルコース2年生

バスケットボール部所属

趣味は歌を歌うこと、ダンス

モットー:いつもとにかく明るく笑顔

 

グローバルリーダーズ・キャンプ「ACT」に参加された経緯を教えてください

 

高校生の内にインターンシップに挑戦したいと思っていて、情報を集めていました。

インターンシップに興味を持ったのは、これからの時代、学校の勉強だけでなく自分で行動を起こせる人が必要とされているんじゃないだろうか。インターンシップを通して、行動を起こす能力をつけられるんじゃないかと思ったからです。

インターネットで”海外インターン”で検索していたところ、タイモブのHPにたどり着きました。

学校があるので短期インターンを探していたため、まずは面談をしてもらって自分の条件に合ったインターンを紹介してもらいました。

その中で、興味を持ったのが「ACT」です。課題解決ミッションがあり、学ぶだけでなく自分自身でプロジェクトを行えるというが魅力的だと感じました。

 

 

 ー「ACT」プログラムの感想を教えてください

 

カカオ農園やグリーンスクールなどを見学し、実際に働いている方とお話をさせてもらったり、ミッションの一つとして、コーヒー屋さんの店員さんにインタビューをしたりもしました。

毎日新しい経験ばかりで、全てが印象的で刺激的で新鮮でした。

また、「ACT」に参加した一番の理由であった、課題解決ミッションも全力で取り組みました。

環境問題に関心があったので、”海のゴミをどうすれば減らせるか”というテーマに取り組むことにしました。

考えを深めている内に、”減らす”から”リサイクル”とい視点に変えて”海のゴミをリサイクルして観光業に役立てる”と言うテーマに変更しました。

実際にプラスチックからインスタントコーヒーメーカーを製作し、プレゼンも行いました。これは普通の留学ではできない経験だと思います。

 朝礼夕礼が毎日あるのですが、皆んなと考えを共有し、自分がやりたいことを言語化することによってより明確にしていけたと思います。

プログラムの最後に行った発表では、自分がこれから何を学びたいのか、そのために今何をすべきなのかを自信を持って話すことができたと思います。

 

 

ー「ACT」で印象に残っていることをはありますか

 

プログラム内容もとても良かったのですが、それと同じくらい良かったのが、一緒に参加した仲間の存在です。

大学生で学生団体を主催している人や海外生活経験者など、様々な経歴を持つ仲間たちと一緒に過ごして、たくさんの刺激を貰いました。

リーダーシップや自分から動く方法みたいなものを見つけたくてこのプログラムに参加したのですが、実際にもう行動している仲間たちが身近にいて、自分も行動できるんじゃないかと思えるようになりました。

今回「ACT」に参加したことによって、長期に関わっていきたいと思える仲間と出会い、長期で関わっていきたいと思えるコミュニティを見つけることができました。

タイモブの海外インターン経験者の先輩たちは1600人以上いるそうなので、今後お話を聞くことも楽しみです。

 

 

ー帰国してから変化はありましたか

 

プログラム参加前よりも、積極的に行動できるようになったと思います。

帰国後、学校の集会でこの経験を話す機会があったのですが、話を聞いてくれた友達が興味を持ってくれて、実際にタイモブに問い合わせをしたそうです。

私の行動が、友達の背中を押すことに繋がったなら嬉しいと思います。

また、友達を誘ってボランティア活動を初めました。

以前からやってみたいと思っていことだったのですが、「ACT」に参加して、まずやってみるということを学んだので、周りを巻き込んで初めました。

8日間のプログロムの中でたくさん気づきや学びがあり、時間の大切さを痛感し、無駄な時間を過ごさないようにと思ったことも、積極的にアクションするようになった要因だと思います。

帰国後起こしたアクションで、確実に自分の世界は広がっています。

 

 

ーこれからどんな分野で活躍したいですか

 

大学で法学について勉強したいと思っています。小さい頃から犯罪心理や法律に興味があり、それを学びたいからです。

日本の大学の法学部に入り、交換留学を使って海外の法律も勉強できたらと思っています。

 

ー「ACT」に関心を持っている人にメッセージをお願いします

 

もし挑戦したいと思っているなら、躊躇せずに行動してみた方がいいと思います。

新しいことに挑戦する時には、不安や恐怖があるかもしれませんが、挑戦することは自分のプラスになると思います。

思いついたらやってみる!これが後悔しないために重要なことだと思います。

 

ーインタビューを終えて

 

美玲さんに「ACT 」についてのインタビューをさせていただいたのは、帰国後2ヶ月を過ぎた頃でしたが、鮮明に覚えている8日間の経験を本当に楽しそうに話してくれました。

何かを学んで行動を起こしたいと思っても、本当に行動を起こせるかどうかは本人次第ですが、美玲さんは帰国後すぐにアクションを起こしています。

この行動の原動力は、「ACT」での経験や仲間らかの刺激だったのではないでしょうか。

今後、彼女のアクションに目が離せません。応援しています!

 

 

【先輩インターン生たちの"AFTER STORY"back number】

vol.13:海外インターンで気づいた大切なことーフィリピンインターン経験者

vol.12:就活を中断して2度の海外インターンへ挑戦した話ーインドネシアインターン経験者

vol.11:海外インターンで得たものは”自分で考えて生きる力”ーインドインターン経験者

vol.10:中学生の見た未来都市「深セン」ー深セン未来合宿経験者

vol.9:社会人の海外インターンータイインターン経験者

vol.8:素直にアクションすることの大切さーミャンマーインターン経験者

vol.7:JK海外インターンへ行く!ースリランカインターン経験者

vol.6:やり残したら、再挑戦すればいいーモロッコインターン経験者

vol.5:海外で働いちゃえば、他のことに挑戦するハードルが低くなるーマレーシアインターン経験者

vol.4:20歳の彼が海外就職を選んだ理由ーベトナムインターン経験者

vol.3:就活を中断して海外インターンへ挑戦した話ースリランカインターン経験者

vol.2:自分を変えたいなら、環境を変えなければいけない。ーインド合宿、深セン未来合宿経験者

vol.1:2週間で人生変えたいと思っていて、本当にそうなったーインド合宿経験者

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP