海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【U20/待ってろ、私の輝く未来!】ACT参加者/横木優希

【U20/待ってろ、私の輝く未来!】ACT参加者/横木優希

  • インドネシア
  • 虎の知恵

【U20/待ってろ、私の輝く未来!】ACT参加者/横木優希

 

 

「短期間で多くの経験を積めるプログラムに参加をしてみたい」「短期間で自分を成長させたい!」...

オンラインで行うショートプログラムではどのような経験が得られるのかわからない、決められた短期間で多くの気づきや経験を得たい、という方は多いのではないでしょうか?

挑戦し続ける輝く学生の"My Way" vol.19

第19弾は、"My Way" vol.1 でとりあげバリ島プログラムに参加し、その経験がきっかけで見事受験に身を結んだ高校3年生にタイガーモブ の短期プログラムを通して得た知識や、経験、自身の成長、そして受験にプログラム経験がどのように役立ったのか、などについて伺っていきます。

 

 横木さんがインターンに挑戦した理由やインターン活動内容について書かれた記事はこちら

 

 

 

  • ●横木さんのプロフィール

横木 優希

・2003年生まれ

・横浜市出身
・神奈川県立横浜国際高等学校
・春から秋田国際教養大学(AIU)に進学予定

 ・高校2年時にバリ島の短期プログラムに挑戦しました!

 ・横木さんが挑戦されたプログラムはこちら
オンラインSDGsキャンプ『Online ACT』2nd batch

 

  • ●インタビュアー

永野 理佐

・2002年生まれ

・タイガーモブの社内インターン生

 

 

 

 ー高校2年時に横木さんが参加をしたプログラム(ACT)のどのような経験が受験に役立ちましたか?

私は、ACTに参加したことがきっかけで積極的に自分のやりたいこと、興味のあることに対してアクションを起こせるようになりました。

ACTプログラムに参加するまでの私は、環境問題に興味はあり私たちがどうにかしなければならない課題、という認識はありましたが、起こすべきアクションについて考えるだけでそこから行動に移せずにいました。

しかし、プログラム中に強い信念を持って行動し続けている素敵な大人達に出会ったことをきっかけに、今までぼんやりとしていた自分のやりたいことが明確になり、やりたいこと、興味のあることに対して考えすぎずにとにかく行動を起こしてみよう!というマインドになることができ、自分の気持ちに正直にアクションを起こせるようになりました。

 

また、ACTプログラムを通して私は心から信頼でき、自分のやりたいことや、悩みを正直に相談できる同世代の仲間や大人たちに出会うことができました。

私は、大学へは推薦入試で受験をしたのですが、その期間中、私自身が将来や大学4年間でどんなことを成し遂げたいのかということを何度も書く機会がありました。そしてその期間中、私は何度も何度も心が折れそうになったり、自分が書いていることに自信を持てなかったりとネガティブな感情に度々襲われました。ですが、その度にACTを通して出会えた仲間や大人の方々に相談したり話を聞いていただいたおかげで最後まで受験をやりきることができ、そして希望の志望校に進学を決めることができました。

 

      

 

ープログラム(ACT)で感じた難しさはなんでしたか?そしてそれをどのように乗り越えましたか?

ACTプログラムで私は初めて自ら課題を見つけ、自分たちで仮説を立て、その仮説を検証するためにアクションを起こすという課題解決ミッションに取り組みました。
今まで、学校の課題でこのような課題解決ミッションに取り組んできたことはありましたが、いつも課題について調べ、課題解決のレポートを書いて終わりで、解決に向けたアクションを実際に起こすということを今までやったことがなかったため、最初は自分の考えていることをアクションに落としていくということに難しさを感じていました。

しかし、一緒に課題解決に取り組むメンバーとのコミュニケーションや大人の方からのフィードバックを得ながら仮説検証のサイクルを何度も回し、次に繋がるアクションを起こしていったことで、課題解決ミッションを乗り越えることができました。

そして実際に課題に対してアクションを起こした、という事実が今の私の何かアクションを起こす際の自信に繋がっていると思います。

  

      

 

ー10代のうちにインターンやプログラムに挑戦をする理由

ACTに参加をしたことで、自分のやりたいこと、目標を見つけられただけでなく、いろんな分野で活躍するすごい方々にも出会うことができました。そのことによって、大学4年間をただ遊びに使うなく、自分のやりたいこと、達成したい目標に向けて行動できるようになり、学生としてとても充実した4年間にできる気がします。 

 

 

ー今後プログラムでの経験をどのように活かしていきたいですか?

タイガーモブ の一つの強みとして、タイガーモブ のユーザーが世代やインターンの時期を越えてつながりを持つことのできるコミュニティがあると思います。そしてそのタイガーモブ の強みであるコミュニティには様々なバックグラウンドや面白いことやってる学生、大人に出会えるため、ACTのメンバーを越えてコミュニティーにいる面白い方々と積極的にコミュニケーションをとっていき、プログラムで感じたような新たな価値にも出会えたら良いなと思います!

 

     

 

ー最後に今後の目標や成し遂げたいこと、やりたいことを教えてください!

直近の目標として、私は将来、農業、教育、環境問題に関係した活動をしたいと考えています。
そこで今は、より多くの経験を積むため、とにかく様々な形態でビジネスを行なっている有機農家さんを訪れ、地域の人や農家の方とのコミュニケーションを通してどのような未来を私たちは築いていく必要があるのか見極めていきたいと思います。

 

また、私が4月から進学をする国際教養大学(AIU)は私の出身地である横浜に比べて極めて人口が少ないですが、そんな秋田で大学4年間を過ごすからこそ、普段生活をしているだけでは気付くことのできない気づきも得られ、私が将来実現したいと考えている農業、環境問題、教育を含む地域の町おこしのケーススタディとしても活用できるのではないかと思います。そして秋田でしかできない秋田ならではのことを沢山体験したいです!

 

最後に将来の目標としては、気候変動・環境問題・消費社会・地域創生について、問題の根本を解決できるようなアクションを起こしていきたいです。その解決策として手段がビジネスなのか政治からアプローチをしていくべきなのか、まだはっきりとはわかっていませんが、長期的な視野を持った上で問題の根本解決をする人間になりたいです。

 

 

ーインタビューを終えて

タイガーモブ の短期プログラムを経て、一瞬一瞬を大切に、そして大学4年間を通して挑戦したいこと、今後の目標を見つけることができ、そしていざという時に頼ることのできる最高な仲間に出会えた横木さんが今後社会に対して、地域に対してどのようなムーブメントを起こしていくのか楽しみで目が離せません!!

 

 

以上、今回のMy Wayでした。いかがでしたでしょうか?インターンやサロンに挑戦し、アクションを起こしていきたい皆さんの後押しになると幸いです!

 

 

タイモブのプログラムやインターンシップでは色々な考えやバックグラウンドを持つ人に出会うことができます!タイモブでは世界各国のインターンシップ情報や学生の海外プログラムやオンライプロジェクトを掲載しています。世界40カ国300件以上のインターンシップ情報やプログラム情報はこちらをクリック!

 

あなたの特性ややりたいこと、挑戦したいことを全力でできるようなプログラム、インターンシップをご紹介します!

 

  

世界40カ国、300件以上の海外/オンラインインターンシップ情報はこちらから! 

公式フェイスブックはこちら 公式ツイッターはこちら 公式インスタグラムはこちら

 

【挑戦し続ける輝く学生の"My Way"back number】

vol.Ⅰ:U20/プラスチックガール,未来に挑戦!

vol.Ⅱ:U20/高校生の目に映った世界

vol.Ⅲ:U20/幸せってなんだろう?インドで見つけた真の幸せ

vol.Ⅳ:U20/イエスマン、自分の未来は自分で切り開く!

vol.Ⅴ:U20/進路探しの旅に出てみた!

vol.Ⅵ:U20/アフリカ大好きパワフルガール、私の未来宣言!

vol.Ⅶ:U20/平凡だった私を変えた、人生大革命!

vol.Ⅷ:U20/想定が裏切られた...

vol.Ⅸ:U20/エネルギー溢れる高校生!世界と日本を変えてみせる!

vol.Ⅹ:U20/笑顔あふれる行動派高校生!私の実力どんなもん!?

vol.Ⅺ:U20/個性爆発人間、世界中の個性を爆発させる!

vol.Ⅻ:出会いで見つけた!私らしく歩むこと

vol.XIII:ある日、高校生の私は誰かのヒーローになる

vol.XIV:宮崎県からカンボジア!?高校生の挑戦

vol.XV:全ての人に自信に満ち溢れた顔をして欲しい!

vol.XVI:想いをカタチに

vol.XVII:インターンで見つけた未来

vol.XVIII:年齢なんて関係ない!小学生から始める環境アクション

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP