海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドネシアの体験談:高校3年、受験だけじゃない!自分のための夏休みの過ごし方

高校3年、受験だけじゃない!自分のための夏休みの過ごし方

Risan
  • 2019/08/24 00:00
  • インドネシア
  • 学生
  • インターン後

皆さんこんにちは、高校3年生のRisanです!

今回は、私の高校3年生らしくない夏休みの過ごし方を記させていただきます!

楽しんで読んでいただけると幸いです。

 

1.参加理由、挑戦した理由

2.ACTで学んだこと

3.ACTで実施したこと、実績

4.今後の目標、具体的に実行していくこと、日常をどう変えていくか

5.ACT参加前と後で変わったこと

6.これから何か挑戦する人へ一言

7.最後にみんなへ

 

 

 

1.参加理由、挑戦した理由

 

単純に夏休み、周りは受験生でみんな勉強をしている中。

みんなとは違う濃く、思い出に残る経験をしたいと思ったからです。

 

 

 

2.ACTで学んだこと

 

member_blog_7023_5d612a037295f.jpeg

 

・自分のバイアスを捨てることが世界を広くする!

バリ島=海が綺麗、リゾート地、棚田も美しく特に課題もない。

という考え方を捨てなければ今回のミッションを完成させることができなかったと思います。

もっと言えばバイアスを捨てることができなければ今回私が得られた知識も限られていたと思います。

 

また、農家の人が困っているのは害虫だけだと言う自分なりの固定概念を渡航前の私は持っていました。

しかし、実際は害虫だけでなく、お金の問題や水の問題など、そのほかにも問題が多く存在している

ということも知ることができたので自分のバイアスを捨てるという事はとても大切だと学びました。

 

 

・仲間の大切さ!

ミッション解決の課題の際に仲間に自分の持っている意見を共有し、

また、仲間が持つ違う意見も知ることができたことにより

あらゆる課題に生じるリスクを減らすことができました。

 

そして、意見のキャッチボールをしたことによって多方面から物事を考えられるようになりました。

 

 

・出会いの大切さ!

今回のACTで出会った全ての人に意味があり、人との出会いを大切にしなければならない

ということをミッション課題解決やプログラム中の活動を通して強く感じました。

 

もし、今回出会った人たちに私が出会うことができなかったら、

今私は農業にも環境にも興味を持っていないと思います。

 

この体験を含めて出会った人々一人ひとりに意味があると言うことを強く感じました。

 

 

・どこにでも自分の人生を大きく変えるものは落ちている!

実際、今回のACTプログラムの中には私が高校で研究を進めている

男女平等を中心としたプログラムは組まれていませんでした。

 

しかし、よく考えてみれば、今回私が大変興味を持った農業も男女平等につなげることができます。

 

今回の課題解決ミッションやカカオ農園の訪問、オーガニックライスを行なっている棚田訪問を通して、

将来農業で働いていきたいと思えるようにもなりました。

 

そして、今回のプログラムを通して農業の素晴らしく、美しいところをたくさん知ることができ、

私はすっかり農業のとりこになってしまいました。

 

またACTのプログラム直後、私はインドに渡航し、インドの農村地域の畑も見てきました。

そこでもバリ島と農家が抱えている課題が同じという発見をすることができました。

最後に本プログラムを通して私は将来、農業の関係に携わりたいと考えるようになりました。

 

 

 

3.ACTで実施したこと、実績

 

 

ミッション課題解決に向けて多くの農家に話を聞きに行った(カカオ農家、米農家、オーガニック米農家)、

実際に120人(現地60、観光客60人)に対してオーガニックライスの認知度やお米を買うときに

重視しているポイントの調査、レストランで扱っている米の種類などの調査を行ないました。

 

結果としてそこから課題を解決するビジネスプランを考えることができました。

 

 

 

4.今後の目標、具体的に実行していくこと、日常をどう変えていくか

 

member_blog_7023_5d612a92302a9.jpeg

 

今後は学校では引き続き男女平等を実現するための方法を模索していきます。

そして、来年の3月からもう一度インド、バリ島を訪れ、本格的に今回立てた

ビジネスプランの実現に向けて取り組む予定です。

 

また、今回出会ったプラスチック撲滅に非常に熱心な仲間の影響で学校全体で

エコバッグの使用を義務付ける取り組みを実現するために今学校で実験を行なっています。

 

 

 

5.ACT参加前と後で変わったこと

 

ACT参加前と参加後では積極性がより一層身についたと思います。

 

その理由として本プログラムは学校に研修などに比べて参加人数が少なく、

1人1人が目立てる場面が多いからだと思います。

 

その結果、自分の意見を発表する機会が増えたことで発言をするということに対する緊張がなくなり、

以前よりも積極的に発言したり、行動することができるようになりました。

 

そのほかにも自分の教養の少なさを毎日行われる朝礼と夕礼を通して改めて痛感しました。

例えば、夕礼の際にプラスチックのことについてもっと多く自分に知識があれば

もっといいアドバイスであったり、質問ができたのではないかと思いました。

 

この経験から全てに興味を持ち、どこかにいく際は予めその物事に関するある程度の知識を身につけ、

相手の持つ知識を引き出すことができるような質問を考えていくようになりました。

 

 

 

6.これから何か挑戦する人へ一言

 

今まで気にかけたこともなかったようなところに自分が熱中して取り組みたいとおもえる人生の宝が落ちている!いろんなところへ飛び込んで自分だけの宝を見つけてください!

 

 

 

7.最後にみんなへ

 

出会ってくれてありがとう

 

member_blog_7023_5d612ac80bca8.jpeg

Risan

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 【2020年3月開催/U20対象】グローバルリーダーズ・キャンプ 『ACT』第4期〜さ...

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP