海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【アジア・インドネシア編】海外インターンシップにかかる費用はいくら?

【アジア・インドネシア編】海外インターンシップにかかる費用はいくら?

  • インドネシア
  • 虎の知恵

【アジア・インドネシア編】海外インターンシップにかかる費用はいくら?

「生活費、航空券、保険など、海外インターンシップは、どのくらいお金がかかるの?」

 

そんな声に答えられればと思い、海外インターンシップの経験者に実際にかかった費用を聞いてきました!

このページでは「インドネシアにインターンシップで行った際にかかる費用」をご紹介します。

 

 

  • ●海外インターンシップにかかる費用
    •  航空券
    •  海外旅行保険
    •  参加費用
    •  生活費 (食費、住居、通信費、交通費など)
    •  ビザ取得費用 ※インターン先によります

 

 

 | インドネシアってどんな国?

 

世界第4位の人口を誇るインドネシア。面積も日本の約5倍もあり、1万数千という世界最多の島々を抱えています。

首都ジャカルタは政治経済の中心地で、ASEANの事務局も国際都市になっていることは、みなさんご存知でしょうか?

また、インドネシアの日系企業は1,000社にも上り、日本の最大の貿易相手国でもあります。

人口の半分が20歳以下であることから、今後の内需の増加も期待されている、急成長する注目の国なんです!!

 

そんなインドネシアで、インターンシップにかかる費用はどのくらいでしょうか?

 

 

 

 

 | 航空券代

30,000円~80,000円/往復

時期や渡航までの期間によって変動しますが、上記金額が目安になります。LCCなどを利用すれば3万円台から購入することができるようです。1年で最も高くなるのは8月で、年間平均運賃より約11%アップします。

 

航空券検索サイトには以下のようなものがあります。

直前になればなるほど航空券は高くなる傾向があります!渡航が決まったら、早めに取得をしましょう!

●Expedia

>> https://www.expedia.co.jp/

●Sky Ticket

>> https://skyticket.jp/

●Skyscanner

>> https://www.skyscanner.jp/

 

 

 

 | 保険代

15,000円~21,000円/1ヶ月

 

現地でもしものことがあった場合に身の安全を守る「海外危機対応サービス」を付帯させるため、指定の保険にご加入頂く必要があります。4つの契約タイプがあるため、それにより1ヶ月ごとにかかる金額が変わってきます。

 

 

 

 | 1ヶ月あたりの生活費

およそ「33,000円~95,000円」程度でインドネシアでは1ヶ月生活できるようです。

 住居手当があるかないかはインターンシップの受け入れ先によって異なりますので、インターンシップで経験したいこととのバランスで考えましょう。

 

▼ジャカルタでインターンシップに取り組んでいたNさん

 

食費    11,000円~20,000円

交通費    ~5,000円

交際費    6,000円~10,000円

家賃    11,000円~20,000円

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    計  33,000円~55,000円

 

 

▼ジャカルタでインターンシップに取り組んでいたOさん

 

食費   21,000円~

交通費     11,000円~20,000円

交際費     21,000円~

家賃      30,000円

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   計 83,000円~92,000円

 

 

ビザの費用

期間にもよりますが取得を要することがあります。

大使館や行政機関より最新情報をご確認ください。

 

参考:インドネシア大使館HP

https://www.id.emb-japan.go.jp/visaj_10_01.html

 

 

 

 | タイモブ参加申し込み金

 インターンシップ参加費用は期間の長短に関わらず一律学生108,000円(税込)、社会人216,000円(税込)を頂戴しております。なお、インターンシップ決定前の段階では一切費用は発生致しません。他社だと15万~50万ほどかかるところも。皆さまの挑戦を応援したい一心でこの価格設定でご案内しています。詳細はこちら

  

    • 内訳
    • ● カウンセリング、マッチするインターンシップ先のご紹介
    • ● 渡航前オリエンテーション
    • ● 到着時の空港ピックアップ(一部ピックアップを行っていない企業もあります。詳細はお問い合わせください。)
    • ● 海外危機管理サービスの提供
    • ● タイモブログ投稿機能の利用アカウントの提供
    • ● 事後オリエンテーション(任意)
    • ● タイモブコミュニティおよびイベントへのご招待(任意)
    • ● 受入先企業のレコメンデーションレター、就職サポート(任意)

 

 

 

 | タイガーモブからの豆知識

<食費の目安>

食費の目安は下記の通りです。

・ボトルウォーター1本(500ml):30円〜50円

・ローカルな食事1回                        :100〜500円

・ホテルなどでの食事                      :1000円〜1500円

 

※参考:1インドネシアルピア =0.0079円(2019年2月14日現在)

             1000ルピア(約8円)

 

ちなみに、日本食をインドネシアで食べると、500円以上掛かります。

日本で食べるのと同じ程度か、少々高めの値段です。

 

<イスラム教徒とハラルフード>

インドネシアでは宗教上の理由により、食事制限がある方が多くいます。

例えば、イスラム教徒の場合、「豚」 や「アルコール」を含んだ食べ物を口にすることが禁止されています。

そのため食事だけではなく、お土産をあげる原材料などにも気を配りましょう!

  

 

 | 参考記事・関連記事

<参考記事>

インドネシアの水食事やタクシーやお菓子土産の物価

8日間のインドネシア旅行でかかった費用まとめ

海外で生活する中で役に立ったものや豆知識

インドネシアの物価はまったく安くない!日本人が勘違いしている物価情報。

<関連記事>

必見!インドネシアにおけるビジネスマナー10選!! 

行く前に覚えておこう!簡単なインドネシア語

海外で現金引き出しに困った人、クレジットカードを作る人、必見!!

 

 

その他の海外インターンシップに掛かる費用を知りたい人はこちら。

⇒【総費用編】海外インターンシップにかかる費用はいくら?

 

 

 

LINE・Skypeで気軽に相談!あなたにマッチしたインターンシップはどれ?

 

世界35カ国、270件以上の海外インターンシップ情報はこちらから!

公式フェイスブックはこちら 公式ツイッターはこちら 公式インスタグラムはこちら

 

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP