海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/タイガーモブ、南アフリカ・ヨハネスブルグに拠点ができました!

タイガーモブ、南アフリカ・ヨハネスブルグに拠点ができました!

  • 南アフリカ
  • ニュースリリース

タイガーモブ、南アフリカ・ヨハネスブルグに拠点ができました!

 

いつもタイガーモブをご利用いただきありがとうございます。

 

この度、弊社中東・アフリカ担当の伴優香子(ばん・ゆかこ)が、南アフリカに拠点を移し、タイガーモブ株式会社は、東京とヨハネスブルグの2拠点による運営体制となりました。

8月1日にオープンした、アフリカ大陸初のWeWork(NewYork発のコワーキングスペース)におりますので、お近くに訪問の際はぜひ訪問ください。

 

<WHY 南アフリカ?>

南アフリカは、植民地支配が終わったと、アパルトヘイトと呼ばれる人種分離政策や、その抵抗運動の象徴、初代黒人大統領であるネルソン・マンデラ、そしてインドで非暴力主義により活動したマハトマ・ガンジーが法を学んだ場所として知られています。

アフリカから唯一G20、BRICsに入る、アフリカ随一の経済大国です。

 

南アフリカ最大の都市・ヨハネスブルグは、1994年にアパルトヘイトが終焉して以来、様々な人種や宗教、国籍の人が入り混じる、まさにダイバーシティ都市。これからのアフリカをけん引する勢いのある場所です。

 

そんなヨハネスブルグにて勤務する伴のコーディネートで、南アフリカ研修プログラム「Africa Diversirty Camp in Johannesburg」も公開いたしました。

単独での訪問や、観光では見ることのできない、南アフリカ・ヨハネスブルグを知ることができるプログラムですので、ぜひお問合せ・ご参加ください。

 

■ヨハネスブルグ拠点

WeWork The Link 

173 Oxford Road
Rosebank
Johannesburg, GP 2196

在住スタッフ:伴優香子(ばん・ゆかこ)

国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科卒。経済学・国際関係学専攻。学生時代、中東地域の学生と交流する学生団体の代表を務め、2014年にはイスラエルのキブツ・レヴィヴィムで就労する。
大学卒業後、株式会社日立コンサルティングに入社。公共コンサルティング本部にて、公共制度輸出案件、事業計画立案、BPR案件、海外人材採用活動等に携わる。2018年に、内閣府主催「世界青年の船」事業に日本代表青年として参加後、退職。タイガーモブにジョインし、2019年より南アフリカ・ヨハネスブルグからマーケティングや研修の運営などを担当している。

 

今後ともよろしくお願いいたします。 

 

●問い合わせ先

タイガーモブ株式会社

広報: pr@tigermov.com

TEL: 03-4531-9463(代表)

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP