海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【祝】第3回タイモブMVP確定!石井彩さんにインタビュー!

【祝】第3回タイモブMVP確定!石井彩さんにインタビュー!

  • ニュースリリース

【祝】第3回タイモブMVP確定!石井彩さんにインタビュー!

 

タイモブでは、これまで1,600名以上の方が世界へ挑戦し、今この瞬間も世界中で活躍しています。

 

ー誰かの挑戦は、誰かの挑戦になるー

ということで、世界中で様々な活躍をするタイモブ生を紹介し、切磋琢磨するきっかけを生むべく、世界中で奮闘する方々の中からタイモブMVPを選出させて頂いています。

 

記念すべき「第3回タイモブMVP」は、・・・

 

 

ミャンマーの人材紹介会社インターンに挑戦していた石井彩さんです。

MVP候補者には様々な方が候補にあがりましたが、厳正なる審議の結果、石井さんに決定しました!

 

 

石井彩さんプロフィール

早稲田大学文化構想学部 3年生

2018年8ヶ月間の人材紹介会社にて法人営業のインターンを経験

 

 

石井さん!MVP受賞おめでとうございます!

石井さん「ありがとうございます。こういった賞を頂いたことはあまりないので、とても嬉しいです!」

 

 

ここからは、見事「第3回タイモブMVP」に選ばれた石井さんのインタビューをお届けします。 

 

ー海外インターンに行ったきっかけを教えてください

 

元々発信するということに興味があり、大学3年生の夏頃から”社会人の人生インタビュー”を発信していました。

インタビューをさせて頂いた方々から「人生を振り返るいい機会になっている」という言葉をいただき、人のキャリアに寄り添うことを楽しいと感じるようになりました。そして、人がなやりたいことを引き出していく仕事に興味を持つようになりました。

 

そんな思いを持ちながら行ったタイの一人旅で、海外インターンを知ることになりました。

タイで観光ツアーに参加するためバスを待っていたのですが、一向に迎えが来ず、問い合わせてみると同い歳の日本人の女の子を間違えてツアーに乗せてしまったというのです!!

その子は別のツアーに参加予約をしていたのですが、名前も似ていて間違えたということでした。

結局、私は途中からそのツアーに参加することになったのですが、間違われた子はどんな子だろうと話してみると…意気投合しました。

同じ歳・日本人大学生・一人旅 と共通点だらけで仲良くならないはずがないですね。

その子がタイ旅行の後にベトナムにインターン予定であり、タイモブのことも教えてくれました。

海外での仕事が多かった父の影響で海外で働くことにも興味があったので、帰国後タイモブに問い合わせ、興味があった人材業界で海外インターンをさせてもらうことに決まりました。

 

ーインターン内容を教えてください

 

ミャンマーの人材紹介会社で法人営業を行いました。主に日系企業に対してミャンマー人の求職者を紹介するという仕事です。

人材が欲しい日系企業に対してはどういった人を求めているのかヒアリングを行い、実際に人材の紹介を行います。また、具体的な求める人材像が不明確な企業へは提案営業も行いました。

それ以外の仕事として、社内のマニュアル作りを行いました。これは上司から指示をされて行ったことではなく、自分でやりたいと言ってやらせて貰った仕事です。

人から言われて働くだけでは面白くないと思い、やってみました。

完成したものを見た上司からは、「8か月でこのレベルのものを作れるのは凄い。」と言ってもらえました。

 

 

ー仕事で印象に残っていることは何ですか

 

仕事なので、数値目標があります。”月に何件営業へ行って、何件案件化して、何件成約を取る”というものです。

最初の内は、その数字を追いかけるばかりで、一つ一つの会社に質高く対応できていなかったため、全然成約に結びつきませんでした。

沢山営業へ行っても成約に結びつかないジレンマがあり、苦しい思いもしました。

 その悩みを上司に相談したところ”人材紹介によって会社の課題を解決する”という本来の仕事の目的を忘れてしまっていることに気がつきました。

そこからは、一つ一つの企業に対して丁寧に向き合わなければその会社のためにならないと思い直し、営業へ行く企業の訪問減らして一つ一つに丁寧に対応しました。

そうしてく内に少しずつ上手く行き始め、インターン後半では成約をいただくことが出来ました。

 

 

ーインターン以外で印象に残っていることはありますか

 

日本で行っていた”社会人の人生インタビュー”の”ミャンマーver.”をしました。

ローカルの人の暮らしに興味があったので、ミャンマーのマイクロファイナンスをやっている会社にインターンとしてジョインし、ミャンマー人にインタビューを行って記事を作成していました。

実際にミャンマーの田舎へ行ってのインタビューは面白かったです。

 

また、衝撃的な思い出としては、盲腸になったことです。

しかも、ミャンマーでは手術できないと言われてしまい、なんとタイまで医師同伴で搬送され、手術となりました。

 2週間程療養し、やつれるかと思いきや、タイの病院に日本の大戸屋の出前があり、久しぶりの日本食が美味しくて出前太りしてミャンマーに帰ったことは今ではいい思い出です(笑)

 

 

ーこれからインターンを考えている後輩にメッセージをお願いします

 

私の海外インターンは色々ありましたが、ぶっちゃけ良かったです。

自分の興味のあることを仕事としてやれて、これから何をしたいのか考えることが出来ました。

海外インターンに興味があるなら行った方がいいとは思いますが、意思や目的がないままで長い間途上国にいるのは楽ではないと思います。

自分が何をしたいのか考えてから挑戦するなら、行って損はないですよ。

体調管理に気をつけて、頑張ってください。

 

 ーインタビューを終えて

 

8か月というインターンの間に沢山のことを経験された石井さん。今回紹介しきれなかったエピソードもまだまだあります。

これは、持ち前のチャレンジ精神で行動したことによる結果だと思います。素晴らしいです。

今回の受賞理由の一つとして”マニュアル作成”という仕事を自分で作り、完遂したことがあるのですが、初の海外インターンで自分から動き、周りを納得させて仕事を作りやり遂げるということは簡単なことではありません。

自分の頭で考え、問題解決の提案をすることができるのは、石井さんの大きな強みですね。

今後この強みをさらに伸ばして、活躍してくれると思います。応援しています。

 

【back number】

第二回MVP:梶浦陸さんインタビュー

第一回MVP:高森菜央さんインタビュー

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP

参加する 話を聞く
]