海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【タイモブ新メンバー】伴優香子がジョインしました!

【タイモブ新メンバー】伴優香子がジョインしました!

  • ニュースリリース

【タイモブ新メンバー】伴優香子がジョインしました!

 

12月より、弊社toB向けインサイドセールスとして伴優香子がジョインしました。

タイガーモブのサービスの更なる拡大のため、他のメンバーと共に尽力します。

 

2019年1~4月は日本にいますが、それ以降は南アフリカ・ヨハネスブルグを拠点としたリモート勤務メンバーとなります。

みなさん、南アフリカを訪れる際は、ぜひお声がけください!

 

<略歴>

国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科卒。経済学・国際関係学専攻。学生時代、中東地域の学生と交流する学生団体の代表を務め、2014年にはイスラエルのキブツ・レヴィヴィムの食堂で就労する。キブツ滞在時に、ガザ紛争の一部始終を経験。

大学卒業後、株式会社日立コンサルティングに入社。公共コンサルティング本部にて、公共制度輸出案件、事業計画立案、BPR案件、海外人材採用活動等に携わる。2018年には、内閣府主催「世界青年の船」事業に日本代表青年として参加。2年半勤務したコンサル会社を退職後、タイガーモブにジョイン。

その他、フリーライターとしても活動中。

 

常識を越え、自分の視野が広がるとき、可能性が広がる

はじめまして。この度タイガーモブにジョインすることになりました、伴優香子です。

この場を借りて、ご挨拶をさせていただきます。

 

「常識を疑え」。これは、大学生活4年間を通して学んだことであり、自分のモットーでもあります。学生団体の代表として、中東地域の学生と交流したり、イスラエルで就労・紛争体験をしたりする中で、自分の「常識」はいくつもある枠組みの一つにすぎないことを思い知りました。また、人が何かに挑戦するとき、知らないことや「常識」を外れることへの「恐怖」から、ためらってしまうことがあると思います。しかし、場所が変われば「常識」は変わります。本当にやりたいことは、自分の心が知っているはずです。「常識」だと思っていることに囚われるのはもったいない、の一言に尽きます。

そして、「常識」を打ち破り、視野を広げる体験をすることで、世界は全く違ったものに見えること。その新たな視野は、自分の強みに成り、可能性を広げてくれること。可能性を広げ、前に進み続けるためには、挑戦をし続ける必要だと思っています。

 

「挑戦」し、自分の中の「常識」を壊す体験をする人を増やすこと。挑戦することが当たり前になる世の中になることで、ひとびとの人生がより豊かに、社会がより活き活きすると信じています。

 

コンサルからタイモブへ

新卒で入社したコンサルティング会社では、興味深い案件に関わることができ、今までと違った角度で社会を見ることが出来ました。そこでは、社会に大きな影響を与える案件を扱い、日々新しい課題があり、挑戦の連続だったように思います。

しかし、学生時代にもっていた情熱をぶつける場として、このままのキャリアでいいのかと考え時に、自分のモットーを貫き、社会に影響を与える場として、タイモブで挑戦することを決意しました。

 

世界に挑戦する機会をより多くの人に届けるために、全力疾走します。一緒に、挑戦するひとの、熱いコミュニティを作っていけたらと思っています。

 

初心を忘れず、日々挑戦、精進して参りますので、これから宜しくお願いします!

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP