海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/ピンチをチャンスに変える!壁にぶつかった時の3つの対処法

ピンチをチャンスに変える!壁にぶつかった時の3つの対処法

  • 虎の知恵

ピンチをチャンスに変える!壁にぶつかった時の3つの対処法

こんにちは。チームタイガーモブの古田です。

 

私は、2016年4月にタイガーモブ株式会社を今のタイモブメンバーと共に、創業しました。

 

 

毎日、ジェットコースター級の感情の揺れ動きがあり、飛び上がるほど嬉しいことも、もうどうにかなっちゃうくらい落ち込むことも沢山あります。

 

創業して3年経った今でも、日々挑戦の連続で十日十色の毎日を過ごしています。

 

 

創業から一筋縄には行かず、たくさんの壁にぶつかってきた私の経験から、

「壁にぶつかった時どうすればいいの?」

という私なりの解決策をみなさんに今日はお伝えしたいと思います!!

 

何かを始めようと思った時、何かを達成したいと思った時、何かを成し遂げたいと思った時、

人は必ずといっていいほど壁にぶつかります。

 

そんな時にこの記事を読んで、何かアクションをするきっかけにして頂ければ幸いです。

  

 

●目次

・壁にぶつかった時の考え方。

・壁が目の前にあることを楽しもう。

・壁にぶちあった時はコミュニテイーを思い出そう。

 

◆壁が来た時の考え方。

「挑戦している人に壁はやってくる!壁が来たらラッキーだと思おう。」

 

 

  

・新規事業や新規拠点の立ち上げに携わりたい!

・現地の方を巻き込んで一緒に事業を作っていきたい、成果を出していきたい!

・営業で成果を出したい!

・市場リサーチして現地のことに詳しくなりたい!

 

でも、、

 

海外インターンシップに挑戦する前に目標は立てたけども目の前のことは全然上手くいかない・・・

海外インターンシップに来たのだから何も成果を上げずには帰れない・・・

 

こんな状況にぶち当たっていませんか?

 

海外インターンシップ中、嫌でも苦しい時、前が見えないなーと思う時、もういやだなーと思う時がくると思います。

 

そんな、壁にぶつかっているあなた!

「おめでとうございます!」

そんな時がチャンス!その壁を超えたら次の未来への一歩が待っています。

 

※リスクを取っていなかったり、できないなーと思うことに直面していない人は逆に危険信号、早めにconfort zone(安全地帯)から抜け出してください。

 

落ち込んじゃいそうな時はこの言葉を唱えてください。

「挑戦している人に壁はやってくる!壁が来たらラッキーだと思おう」

 

かの有名なジョンレノンさんの妻であるオノヨーコさんはこう言っています。

「壁は自分を鍛えるチャンスである」

私は「どうしたらできるのかしら」と工夫することに誇りを感じていました。「しょうがない」とか「もうだめだ」とはおもいませんでした。そうすると、「あっこうすればいいんだ」とよい考えが閃いたりするのです。

 

壁や制約はあなたが飛躍する機会を与えてくれるのです。

 

また、壁がきた時、海外インターン経験者はどう感じたのでしょうか?

インドインターンに既卒で参加した経験者の来嶋さんはこうおっしゃっていました。

▼壁を越える

「壁を越える」というのは壁ができたあとにそれから目をそらさないということです。 壁さんを楽しむとも表現します。「壁キターーー!!ようこそ壁さん!」という状態です。 その壁が大きければ大きいほど壁から目を背けたり、超えなくていい理由を探したくなったりします。 だからこそ超えたらすごいことが起こるその未来を楽しむ。Be Positive!

 

※続きはこちらから

【熱さを求め、得たのは自信。】既卒でインドインターンに挑戦する来嶋昌晴さん

 

壁が見えた時は、すでにチャンス。そこを乗り越えればいいだけだから。

 

壁を壁と認識した時に勝負は既に勝ったも同然です。あとはどう乗り越えるかを考えましょう。何をやっても自分だけじゃこの壁は乗り越えられない!難しい!という場合は周りの誰かに聞きましょう。

自分が信頼している上司が、同僚が、そして大好きな家族が答えのヒントをくれるかもしれないです。わからなかったら聞きましょう。

 

壁を越える成功体験は、自分が出来ることが増えていったり、自信に繋がったり、何よりお客さんの「有難う」が沢山聞けるようになりどんどんインターンシップが楽しくなっていくと思います。

 

成功体験から人は学びます。

 

成功イメージを作ること。成功がない領域で成功を作ること。ぜひトライしてみてください。

 

 

◆壁が目の前にあることを楽しもう。

「壁に当たっている今ってかけがえのない宝物だから、感情の起伏を楽しもう。」

  

壁さんを乗り越えよう!!!と上記では言いましたが、

とはいっても壁さんに当たるとどうしたらいいかわからなくなる、目の間のことしか見えなくなる等、精神的な辛さをもって私たちを襲ったりします。

 

先日もある方から、「もう爆発寸前です」と連絡を頂きました。(ベトナムハノイでインターン中、自称タイモブ激アツ)

 

例えば、、

・インターンシップ参加前から誰かに猛烈な反対を受けている時

・思ってたよりも自分ができないことに気づいて悔しい時

・上司から期待されていたのに、思ったように成果が出なくて、情けなくて、悔しくて悔しくてたまらない時

 

辛くてどうにかなっちゃうくらい落ち込むことってあると思います。

その時は1m上くらいから自分を見て、確認してください。

今どんな気持ちかな?こんなにしんどい原因はなんでだろう。あーここを改善すれば治るんだ。じゃあ改善してみよう。

※上記の過程をやっているとだいたい5分くらいで落ち込んでも何を産まないことに気づきます。

 

この解決策は、どんなことをもたらしてくれるかというと、自分がどんな時に、壁にぶち当たって行動が止まってしまうのかを教えてくれます。

その自己分析を是非楽しんでください。

自分を知る為に使う時間はインターンシップ中に沢山あります。机上の自己分析ではなく、行動から生まれる自己分析を是非是非おすすめします。

そしてその状態が次に起こらないように日々少しの改善をしてみてください。

そして何か一歩を踏み出してみてください。明日は今日と違う何かが起こることに繋がっているはずです!

 

 

◆壁にぶち当たった時はコミュニテイーを思い出そう。

「世界各国に同じ境遇で頑張っている同世代の仲間がいます。」

 

 

例えば、全国各地で開かれたタイモブ祭・東京で開かれたタイモブ創業祭。

 

そこには海外インターンシップに挑戦する仲間たちが集いました。彼らは今も世界各国で自分の夢や実現したいことの為に、日々寝る間も削って奮闘しています。(とはいえ健康の為に寝ることは必要ですが。)

みんなそれぞれ悩みを持っており、その中には悩みが似ている人もいるかもしれません。

 

壁を乗り越えたい時はぜひコミュニテイーのみんなの顔を思い浮かべてください。

 

送り出してくれた先輩たち、世界各国で奮闘している仲間たち、これから海外インターンシップに行く後輩たち、皆さんがみんなの報告・声がけを待っています。

 

タイモブコミュニティをのぞいて見ませんか?(経験者限定!非公開facebookグループ)

>>https://www.facebook.com/groups/1268334086529884/

 

 

●まとめ

◆壁が来た時の考え方。

「挑戦している人に壁はやってくる!壁が来たらラッキーだと思おう。」

◆壁が目の前にあることを楽しもう。

「壁に当たっている今ってかけがえのない宝物だから、感情の起伏を楽しもう。」

◆壁にぶち当たった時はコミュニテイーを思い出そう。

「世界各国に同じ境遇で頑張っている同世代の仲間がいます。」

 

<編集後記>

海外インターンシップに参加中の方もそうでない方も常に自分のやりたいことを仕掛けていけるよう、突き進めるように、このブログが何かのタイミングでお力になれることを祈ります!壁に出会った時はチャンス!気づいたら勝ち!だってそれを乗り越えるだけだから。

よっし今日も素敵な1日をお過ごしください^^

 

 

この記事を読んで、

・壁が来たらチャンス!とすぐに次の一歩を踏み出そう

・今いる環境を心から楽しめて毎日を全力で進む

・落ち込んでるのは無意味だと思えるようになる

 

というように心機一転しようとアクションが切れたら、あなたの勝ちです!一緒に頑張りましょう!

 

タイモブ古田

 

<挑戦前、挑戦中のあなたにオススメの記事>

 

 ●【もっとディープに飛び込もう!】海外インターンシップ先以外で人脈を広げる方法4選 / 

 

●成果を生む日報に共通する3つのポイントとは? 

 

 

LINE・Skypeで気軽に相談!あなたにマッチしたインターンシップはどれ?

 

世界35カ国、270件以上の海外インターンシップ情報はこちらから!

公式フェイスブックはこちら 公式ツイッターはこちら 公式インスタグラムはこちら

 

 

 「シェア」や「いいね」はこちらから!!

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP