海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【登壇情報】COO中村がクラーク記念国際高等学校の「キャリア学習成果発表会」にて審査員を務めました。(2022年2月26日実施)

【登壇情報】COO中村がクラーク記念国際高等学校の「キャリア学習成果発表会」にて審査員を務めました。(2022年2月26日実施)

  • ニュースリリース

【登壇情報】COO中村がクラーク記念国際高等学校の「キャリア学習成果発表会」にて審査員を務めました。(2022年2月26日実施)

当社COOの中村寛大が、2022年2月26日に開催されクラーク記念国際高等学校の「キャリア学習成果発表会」審査員として登壇しました。

 


2022年2月26日にクラーク記念国際高等学校の「キャリア学習成果発表会」が、オンラインで開催されました。

「キャリア学習成果発表会」は、生徒がキャリア学習のアウトプットを行い、社会で実践する審査員からのフィードバックを受けることで、 社会との繋がりを実感する場として開催されました。

当日は、キャリアⅠ(私の大志)、キャリアⅡ(SMALL START)、SDGs探究の3部門に分かれ、16チーム、約50名の生徒がプレゼンテーションを行いました。

タイガーモブでは、2020年度よりクラーク国際高等学校でSDGs探究カリキュラムを提供してまいりました。
今回はSDGs探究カリキュラムの講師も務めた当社COO中村寛大が、「キャリア学習成果発表会」に審査員として参加させていただきました。


■タイガーモブ株式会社COO/副社長 中村寛大

栃木県出身、立教大学卒。在学中は、ITベンチャーにてインターンを経験。新卒で株式会社ジョブウェブへ入社、新人で過去最高の売上記録を打ち立て、サービス開発、スタートアップから、グローバル企業まで採用支援や組織開発コンサルティング事業などに取り組む。その後、eコマースベンチャーにて執行役員として経営に参画。HR、マーケティング、商品開発、財務など幅広く実務・マネジメントを経験。

実践こそ最大の学びとなることを身をもって体感し、タイガーモブへジョイン。文部科学省のWorld Wide Learningコンソーシアムの形成や、新学科創設、カリキュラム編成、講師として参画し、約30の学校、2000名を超える生徒の学びをサポートし、学校のよきパートナーとして次世代リーダーを創出するための学びを提供するのが最大の楽しみ。現在は2児の父で、栃木県と東京の2拠点生活。


タイガーモブでは中学・高等学校様へ世界で実践するグローバル探究カリキュラムをご提供しています


大学向けグローバル・キャリア・プログラムや中高生向けグローバル探究カリキュラムなど、世界各国との繋がりを活かした実践的なプログラムの提供が可能です。
また、プログラムの導入のみにとどまらず、学校ごとの特性に合わせたカリキュラムの設計や一人ひとりの生徒に即したサポート体制の構築も行っております。
ご興味がある方は下記のメールアドレスよりお気軽にお問い合わせください。
詳しい導入事例や導入までのステップなどについてお知らせさせていただきます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
>>>https://www.tigermov.com/info/detail/815



お問い合わせ先:corptraining@tigermov.com

 


タイガーモブ note内マガジン「タイモブ探究Labo」 OPEN!

「タイモブ探究Labo」では、当社が実践から学んだ探究学習のあり方や、探究学習の実践者からのインタビュー、各種調査結果などを公表予定です。
随時更新していきますので、是非フォローしてください!

URL:https://note.com/tigermov/m/mde122b4067ea

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP