海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/タンザニアの体験談:話題沸騰中の「アドレスホッパー」とゲストハウスの繋がりとは!?

話題沸騰中の「アドレスホッパー」とゲストハウスの繋がりとは!?

ちゃんぱー
  • 2019/04/07 00:00
  • タンザニア
  • 新規事業
  • インターン前

どうもどうも〜!初めまして、法政大学4年(仮)の平戸太郎です!4月中旬からタンザニアはザンジバル島でのゲストハウスでのインターンに参加します!はてさて、なぜ4年(仮)というと、「まだ進級してるのか休学してるのか全くわからない状況のため」です笑笑

実は私、1月まで就職活動をしてました。それまでは国外ではバックパッカーとして多くの国を訪れつつ、国内ではアドレスホッパー見習いとしてヒッチハイク横断や無人島での生活をしたりなど割と普通の人からすると「んんん???」って感じだと思います。そんな私が普通に就職活動を出来るはずもなく、まだやりたい事が沢山ある事に気付きホントに2秒くらいで休学をしました。笑 

話が逸れてしまったのですが、上に出てきたアドレスホッパーって知ってますか??最初聞いた時はプロレスの技か何かかと思いましたが、直訳すれば意味が分かります!一言で言うなら「家を持たずに生活する人」を言います。すなわち、シェアハウスやゲストハウスなどを転々としながらお仕事をする方ですね。
member_blog_6532_5cab59e7e0bf2.jpg

バックパッカーの方々は「アドレスホッパーって俺たちと何が違うのよ〜!」と頭の中をぐるぐるしてると思うのですが、私からすればアドレスホッパーとバックパッカーは内容は違えど似た者同士です。しかし、近年この2つの存在は大きく変わってきているのです。

バックパッカー御用達なゲストハウスは安価に人と触れ合いつつ宿泊出来る施設ですが、ゲストハウスのオーナーさん方はバックパッカーだけでなく、この「アドレスホッパー」にもターゲットを絞り始めました。近年では、アドレスホッパー向けにパスポートが販売されています。そのパスポートの内容は素晴らしいもので「年間費を払えば、世界中で登録されているゲストハウス並びに施設を無制限に使用できる」という夢のようなものです!

ゲストハウスは年間を通じて雨季や台風、季節などの外的影響などから月毎の売り上げがとても上下します。そのため、オーナーさん方は「この月どうすれば宿泊者増やせるかな...??」と悩んでいる事が多いのです。そこで、そのような外的影響をあまり受けないアドレスホッパーを一定の売り上げとして受け入れる事はとても強い事だという事がオーナー間で話に出ているそうです!※ゲストハウスサミット2019で話したオーナー様曰く

また、ゲストハウスにアドレスホッパーが宿泊する事で観光名所をさらに世界に発信する事が今評価され始めています。国内では過疎地域や観光客の伸びに悩む自治体が提携ゲストハウス、アドレスホッパーと共に町おこしを行うなど結び付きが硬くなってきているのです!
私がインターンを行う、ザンジバル島にも多くのゲストハウスが立ち並び賑わっています。私はアドレスホッパーではなくインターン生ですが、ザンジバル島の良さを日本人の観点から見て発信して行けたらと思います!

あ!あと、アフリカはロックやカントリー、ヒップホップなど多くの音楽の起源だ!とアメリカでアシスタントしていたバンドのボーカルの方が毎日言っていました!笑 部族や国民の方々がリズムやダンス、歌を歌いまくるこの国で個人的に1曲何か作れたらなぁとか思ってます!そんなコミュニケーションもありですよね!
以上!読んで頂いてありがとうございました!

ちゃんぱー

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 タンザニアザンジバル島にてゲストハウスの立ち上げインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP