海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/自然アート祭り!-海、山、動物からのおくり物を使ってあそぼう!-

自然アート祭り!-海、山、動物からのおくり物を使ってあそぼう!-

/

夏休み企画第一弾!子どもも大人も夢中になれるアート体験を提供する「築地クリップ」さんと、きっかけ作りを生むアート体験を提供するアート活動家:萩原りょうかさんとのコラボで、1日限りの「自然アート祭り」を開催します!当日は絵の具や粘土を好き放題使ってよし!貝殻や木の実、鹿ツノ、卵の殻等もあり!みんなで自分だけの作品づくりを楽しもう!

  • イベント情報

自然アート祭り!-海、山、動物からのおくり物を使ってあそぼう!-

※ページ下部にあるラインにて本予約をお願いします。

やりたい放題!なアートの遊び場で感性を解き放とう!


アート遊びを通して創造力や思考力を身につける場所築地Crep(以下クリップ)。
クリップでは、絵本や図鑑を読み想像力、感性を刺激し思うままに表現するアート遊びができる場所です。

絵本や図鑑からのインプット→感性、想像性の刺激→自由な表現、発散と仕掛けが盛りだくさん。

絵の具エリアでは、えのぐBAR、アクリル板アート、スプレー絵の具アート、壁・床アート、イーゼル(板などを描きやすい状態に固定したもの)を思う存分に使うことができ、粘土エリアでは良質な土粘土を好きなだけ使い、自由に遊ぶことができます。土粘土は、身体的機能や感性を高める、創造性を育む、科学性を育む、情緒を安定させるという効果もあります。

えのぐBARメニュー 
スプレー 粘土エリア

子供達が本来持っているものを育むという目的のため

学校での図工や美術の授業では作品を作り、その作品の評価を受けます。しかし、子供達にとって一番大切なことは作品を作り上げることではなく感じたことや想像したことを他人の評価を気にせずに表現することです。そして、そのプロセスこそがアートであると私たちは考えています。

●クリップが大切にするアート遊びに向き合う3つの姿勢

1.結果(作品)ではなくプロセスを大切に

2.個々の表現を大切にし受け入れ、他人と比べない

3.自主的かつ主体的な遊びを大切にし大人の価値観を植え付けない

「上手だね」「下手だなー」「何を描いたの?」「何を作ったの?」ではなく、具体的に褒めたり行為に共感しましょう。また、大人も子供目線で楽しむことで得られることがあるはずです。自分自身の振り返りを子供と共有してみてください。あとかたずけまでが遊びであり、アートです。全てのプロセスを共に楽しみ、この夏の特別な時間を過ごしましょう!

CREP


こどもたちのアートづくりを行う萩原りょうかさんとのコラボ開催!
自然アート祭りでは、ワークショップや学校での出張アートクラスなどの開催を通し、子どもたちのアートの機会づくりを行っているアート活動家兼大学生の萩原りょうかさんとスペシャルコラボをしています。

りょうかさんはアクリル画の他、廃棄されるコーヒー豆を使った、廃棄コーヒーアートなども手がけています。
(過去の展示・活動会場:川西阪急百貨店、上野山福祥寺(須磨寺)、神戸UNOPS、など(その他多数)。2022年よ、「写ルン族」プロジェクトにも参画。)

萩原りょうかさん作品 萩原りょうかさん作品4

イベント中はりょうかさんと一緒にアートを思う存分楽しみましょう!

○萩原りょうかさんがが作品づくりする上で大事にしていること
当たり前のことかもしれませんが、自分がその作品を“好きであるか”というのは、制作をするときに最も重要な基準だと思っています。上手い下手ではなく、好きかどうかで楽しめるアートの機会を、子どもたちにも作り出して行きたいです。

○なぜ廃棄コーヒーやタマゴの殻を使った作品づくりをするようになったのか?
一言に“アート”と言っても、絵の具で描いた絵だけが全てではないと思います。アートの活動を続ける中で、物に恵まれた生活をしているのに「絵の具意外の表現方法を知らない」子供たちや、逆に、経済的な理由で「絵の具が手に入らない」子供たちもいることを知りました。絵の具だけじゃない、絵画だけじゃない、色々な表現の仕方を知ってもらいたいと思い、制作や体験を提供する活動を始めました。

萩原りょうかさんからのメッセージ:
普段は関西で活動しておりますが、今回crepさんのご協力のもと、東京の皆様とアートを通して関わらせていただけることをとても嬉しく思います。楽しいアート遊びの時間を、多くの方々と共有できるのを楽しみにしております!

萩原りょうかさん 萩原りょうかさん


自然アート祭り!-海、山、動物からのおくり物を使ってあそぼう!
夏休み特別企画の「自然アート祭り!」ではクリップで楽しめる絵本、絵の具、土粘土などに加え、海・山・動物からのおくり物を使ってアートを楽しむことができます。

自然のたからものを使ってどんなものができるかは・・・来てからのお楽しみ!
普段は触れないもの、東京ではなかなか見れないものに直接触れ、自然のものを使ってアートを楽しみましょう!

山からもおくりもの 動物からのおくりもの
海からのおくりもの ランプシェード
※写真右下:ニワトリからのおくり物タマゴを使ったランプシェード!今回はランプシェードコーナーもあります!
どれも数量限定なので早いもの勝ちです!希望のある方はお早めにお越しください。


概要
■日時:8月15日(月)13時~17時
■場所:築地Crep 
■参加資格
年齢制限なし。親子で参加、お友達と参加(お子様のみの場合は小学4年生以上)、大人お一人で参加など
どなたでも大歓迎です。一緒に自由なアートを楽しみましょう!

■参加費用:
 築地Crep入場料金+自然アート祭り代子ども1人700円(保護者無料、子ども2人目以降500円)
 ※皆様から頂いた自然アート祭り参加費のうち、経費を除いた全額を野生動物保護・環境保全キャンペーンの”トラフェス2022”に寄付します!詳細の寄付先についてはこちらをご確認ください。
 ※築地Crep入場料金は下記画像にてご確認ください。
 ※11時~12時に入場した場合は1人350円、2人目以降250円
 ※中学生以上が1人で入場した場合も、自然アート祭りの参加費用は1人700円

 築地Crep入場料金

■ご予約方法
LINEのメッセージまたはお電話(07032770191)から、お名前、人数、ご希望の日時、自然アート祭りと記載して
ご予約をお願いいたします。
※本ページでのエントリーは不要です。

CREP LINE

■お支払い方法
当日会場にてお支払いお願いします。
(現金、クレジットーカード、QuickPay、ID、Suica可)

■持ち物:
*お子様のお着替えクリップでは、いつでも気軽に遊びに来ていただきたいとの考えからお子様のスモック、大人用のエプロンとタオルをお貸ししておりますが(ご利用料金に含む)水で洋服が濡れることが多いためお着替えのご用意をお願いしております。

*ハンドクリームクリップで利用している絵の具や粘土は刺激が少なくアレルギーを起こさない材料を選んでおりますが、ごく稀に水による手荒れを起こす場合がございます。もし気になるようでしたらハンドクリームをお持ちください。

■服装:

*保護者の方も裸足になれる服装でご来店ください。

*汚れても大丈夫な洋服

水性の絵の具を利用していますが、衣服に付くと完全に落ちない場合がございますのでご注意ください。


主催
親子で創造力を伸ばそう!絵の具、土粘土、木工で遊べるクリエイティブな遊び場「築地Crep」
CREP
「自由な表現と主体性を大切にしたクリエイティブな遊びを日常に」をコンセプトにしたクリエイティブプレイグランドクリップ。「クリップ」は絵の具、土粘土、木工といったクリエイティブな遊びを親子で自由に行える遊び場です。大人も子どもも一人一人自主的かつ主体的に遊ぶことを大切にし、個性や感性、創造性といった教えることができない大切なものを伸ばしていくための遊び場です。
◉大人が絵を教えたり皆で何か同じものを作るような教室ではなく遊び場です。
◉決まった日時ではなく営業時間中好きな時に遊びに来ることができます。公園に行く感覚で遊びに来れることで自由なアート遊びが特別な体験ではなく日常的な遊びとなることを目指しています。
◉子どもも大人も同じ目線で一人一人が自由にクリエイティブな遊びを楽しむ遊び場です。


■萩原りょうか
萩原りょうか 萩原りょうかさん作品
大学生/アート活動家
関西学院大学2年生、静岡県出身。 大学入学後、芸術や感性教育などを興味をもち、ワークショップや学校での出張アートクラスなどの開催を通し、子どもたちのアートの機会づくりを行っている。 同時に自身の作品制作も開始。 アクリル画の他、廃棄されるコーヒー豆を使った、廃棄コーヒーアートなども手がける。 (過去の展示・活動会場:川西阪急百貨店、上野山福祥寺(須磨寺)、神戸UNOPS、など(その他多数)。2022年より、「写ルン族」プロジェクトにも参画。)


■タイガーモブ株式会社
タイガーモブ
タイガーモブ株式会社について"次世代リーダーの創出”をミッションに、オンライン・オフライン合わせて世界45ヶ国600件以上の実践機会を教育機関へ提供、海外インターンシップ、海外プログラムを企画・紹介する教育系スタートアップ。Learning by doing(実践による学び)を大事にしながら、探究学習や実践教育のカリキュラムの提供も含め、これまで約7,000名以上の学生・社会人を世界に送り出し、当たり前が変わる体験を提供しています。自分は何がしたいのか、なぜこの価値観なのかと内省を繰り返すことで個人に積み上がる経験としてご活用頂いています。
コーポレートサイト:https://tigermov.co.jp/


2022年寅年を機に「自然との共生」を探るトラフェス2022
トラフェス

タイガーモブは"次世代リーダーの創出"をミッションに、地球規模での探求・実践機会を提供することで、「自分はこれだ!」と思う分野で旗を立てる人を増やす事業を展開しています。地球の現状や社会課題を伝え、使命感をもってアクションする人を増やしたいと思い、気候変動や野生動物保護、貧困、ジェンダーなど様々なテーマでコンテンツを企画・運営しています。

 

2022年寅年をきっかけに、現状をより多くの方へ伝え、トラをはじめ、野生動物保護や環境保全に少しでも関心をもつ人を増やし、共により良い未来を作る仲間を増やしたいという思いで、「行くぜ、トラフェス!2022」を企画しました。

期間は2022年1月25日(火)〜12月31日(土)。「自然との共生」を主テーマに、世界中の様々な団体と共に"環境保全"、"野生動物保護"、"自分らしさの追求"の3つの軸で年間を通して毎月オンラインでイベントやプログラムを開催します。また、期間中特設サイトにてグッズや年間パスを販売し、経費を除いた利益の全額を環境保全団体や野生動物保護団体へ寄付します。

※トラフェス2022特設サイトはこちら。

イベントに参加する

関連タイモブインフォ

関連するインターンシップ情報

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP