海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【High Tech High大学院合格者と小学校のプロジェクト学習第一人者に学ぶ】-壁をのりこえ、想いをカタチに!- 教育現場で「仕事に夢中になる」ための工夫とは!?

【High Tech High大学院合格者と小学校のプロジェクト学習第一人者に学ぶ】-壁をのりこえ、想いをカタチに!- 教育現場で「仕事に夢中になる」ための工夫とは!?

/

想いを持ちつつも、なかなか次の一歩が踏み出せない…そんな経験はありませんか? 一般的には新しいチャレンジが難しいといわれる教育現場で、様々な困難を乗り越え、挑戦を続ける2人の物語 〜High Tech High大学院合格者と小学校でのプロジェクト学習第一人者のストーリー〜 を聞いて、一緒にあなたの次の一歩を踏み出しませんか?

  • イベント情報

【High Tech High大学院合格者と小学校のプロジェクト学習第一人者に学ぶ】-壁をのりこえ、想いをカタチに!- 教育現場で「仕事に夢中になる」ための工夫とは!?

日々の仕事や自分のキャリアに向き合う中でこんな想いはありませんか?

「現状を変えたいとは思っているんだけど、何から手をつけていいかわからない…」「やりたいと思っていることがあるが、壁にぶつかっている…」

また特に学校現場では、
「学年の先生から理解してもらえるかな?」「管理職の先生はなんていうだろう…」
そんな心配を感じたりしている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな皆さんは今回のイベント、

【High Tech High大学院合格者と小学校のプロジェクト学習第一人者に学ぶ】
-壁をのりこえ、想いをカタチにする!-

教育現場で、「仕事に夢中になる」ための工夫とは!?

をお届けします!

複雑な環境下でも、ワクワクする気持ちを持ち続けながら、困難を乗り越えてチャレンジを続ける2人のお話を聞いて、次の一歩を踏み出すためのヒントをお届けするイベントです。


【イベント内容】
今回のイベントでは、たくさんの業務で非常に忙しく一般的には「新しいことをしにくい」といわれている学校現場でも、パワフルな実践を推進されているお2人をお呼びして、「ワクワクする気持ちを持ち続けながら、チャレンジを続けられるヒケツ」を伺います!

登壇者は、以下のお2人です!

◉民間企業から転職して教育の世界へ飛び込み、「子どもたちと社会をつなぐ」をテーマに、さまざまな制約のある公立小学校でも、子どもたちが思わず夢中になるような、社会と直結したプロジェクト学習の授業実践を展開する山下徹先生

◉地域おこし協力隊として地域と学校を繋ぎ、高校生がワクワクする学びを次々と展開する傍ら、イチから英語を学びなおし、Most likely to succeed で有名なHigh Tech Highの教育大学院合格まで突き進んだ高橋貴一さん
※詳しいプロフィールはページ下部を参照


今回はお2人の「実践や結果」のお話だけではなく、その裏側に隠されたストーリーや想いをカタチにするための工夫についてお話を伺い、みなさんの次の一歩へのヒントをサポートしたいと考えています。

参加してくださる皆さんからも、来年度挑戦したいことや、今の思いを共有していただき、 「新年度はこれにチャレンジしよう!」「次の学年はこんなふうに頑張ってみよう!」と前向きな気持ちになっていただけるイベントです!


【進行】
・チェックイン、参加者紹介
・ワーク①言葉にしよう「やってみたいこと!」
・ゲストスピーカーのお話「仕事に夢中になるための工夫とは!?」
・ワーク②宣言しよう「はじめの一歩!」
・質疑応答
・写真撮影、チェックアウト

【こんな方におすすめ】
・新しい実践に一歩を踏み出したいと思っている先生
・挑戦したいことはあるけど何から始めていいか分からない方
・いま頑張っているんだけどなかなか結果が出ないという方

【開催概要】
◎日時:2022年3月6日(日)10:30-12:30
◎費用:無料
◎参加方法:オンライン(zoomを利用します)
※後日録画配信もありますが、対話を通してみなさんの思考を深めていただける機会となりますので、可能な限り当日ご参加ください!
◎お願い
・今回のイベントは録画配信や記念写真などをWebサイトに載せさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。(掲載ができない方は事前にご連絡いただけますと幸いです。)
・対話やBreak out roomでの会話が含まれている会になっております。可能な限り、カメラオンで静かな場所からご参加いただけますと、学びは深まるかと思います^^



【登壇者紹介】
<登壇者>
山下徹 (やました とおる)

東京都三鷹市立第三小学校主任教諭。大阪府出身。大学卒業後、食品会社の営業職として勤務した後に転職し、現職に至る。「子どもたちと社会をつなぐ」ことをテーマに総合的な学習の時間を通してさまざまな実践に取り組んできた。また、子どもたちの成長には、リフレクションが重要であると捉え、これまで実践を通して研究に取り組んでいる。「子どもたちが主体者となり、社会を変える」そんな活動を目指している。


<登壇者>
高橋貴一(たかはし きいち)

1994年愛媛県松山市生まれ。大崎海星高校公営塾スタッフ夢ラボ担当。島の仕事図鑑2021プロジェクトリーダー。広島県大崎上島町で地域おこし協力隊として、キャリア教育夢☆ラボ担当として活躍中。2022年8月より映画Most likely to succeed で有名なHigh Tech High graduate school hybrid course(オンライン大学院)へ2022年8月〜進学予定。

<ファシリテーター>
英語学習コミュニティ SPIRITUS 代表 山本隆裕

大学時代はアメリカンフットボールに熱中し、英語学習に費やした時間はゼロ。社会人になってから商社に勤め、独学や英会話などを使い分け、英語力を向上。シンガポール駐在を経験。その後、全米3位の教育大学院、the University of Wisconsin Madison, 教育大学院を卒業。公立英語教員、留学エージェントを経て、英語学習 コミュニティ SPIRITUSを創設。同コミュニティ代表。https://www.spiritus-ync.online/

<ファシリテーター>
タイガーモブTeacher’s Community 水崎 悠樹

長野県の長野日本大学小学校教諭。小学校の教員として6年生担任をしつつ、タイガーモブと共に長野の魅力を世界に発信する放課後探究型プロジェクト「世界部」を運営する。教育現場での次世代リーダー創出を掲げ、タイガーモブ Teacher’s Communityを立ち上げ、探究的な学びを探究するべく、仲間を集めながら修行中。


◉英語学習 コミュニティ SPIRITUSとは

「1年間の学習で、英語で想いが伝えられるあなたに」をキーワードに、プロジェクト型英語学習を実践しているコミュニティです。英語プレゼンテーションや、21世紀型スキルをベースにした独自の英会話教材での学習を通して、イキイキと、そして成長実感を持って英語が話せる様になる、オンライン英語コミュニティです。詳しくはこちらから。


◉タイガーモブ Teacher’s Communityとは

:
中学・高校を始め各種教育機関にグローバル探究プログラムを提供するタイガーモブが運営する、自分らしく生きていく社会と教育の実現のために、探究的な学びの実践機会を提供することを目的に立ち上げられたコミュニティです。
教育の未来について語りあうイベントやオンラインでの情報共有、実践を通じて探究学習をアップデートする勉強会などを実施予定です。


参加資格:

・新しい教育や学びの形を模索している先生
・イキガイを発見する原体験や自分らしさを見つける探究的な学びを実践したい先生
・先生ではないけれど教育分野で何かチャレンジしたい人
・学校や教育を通して100年先のより良い未来や社会、地球を共につくっていきたい人


参加方法:

参加費は無料です。
コミュニティ参加をご希望の方はこちらよりお申し込みください。

後日メールにて参加のご案内をお送りさせていただきます。
イベントに参加する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP