海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【次世代リーダーインタビューVol.8】青山柊太朗 | プログラミングで時間軸の制約をなくす

【次世代リーダーインタビューVol.8】青山柊太朗 | プログラミングで時間軸の制約をなくす

  • 虎の知恵

【次世代リーダーインタビューVol.8】青山柊太朗 | プログラミングで時間軸の制約をなくす

  • プロフィール

    氏名:青山柊太朗

    所属:ぐんま国際アカデミー12年(高校3年生)

    参加したタイガーモブのインターン/プログラム:

    深セン未来合宿!世界最速で成長する中国最新ITサービスの解体新書

    私を表すハッシュタグ:#深セン合宿に中学生で参加 #高校生エンジニア

 

自分の知らない世界に飛び込む

 

-タイガーモブのインターンシップに参加したきっかけは何ですか?

私は幼い頃からSFが大好きで、そんな私をみた母が小学4年生の頃から私をロボット教室に通わせてくれるようになり、その延長で小学5年次には“スクラッチ”という簡単にプログラミングを学ぶことのできるツールを使ったプログラミング教室にも参加をさせてくれました。その頃からテクノロジーを使ったものづくりに興味を持ち始めました。

 

その後、開発できる物の幅を広げたいと思った私は、奨学金を頂き中学3年次にサンフランシスコに1人で渡米し、iOSアプリを開発するサマープログラムに参加しました。この体験にて、自分の未体験の世界に飛び込むことで見える世界が広がるという事に気づきました。

 

アメリカから帰国後、タイガーモブの深セン未来合宿プログラムの存在を知りました。行ったことのない国・見たことのない世界での学びを通じて自分の考え方の幅を広げたいと思い、中学3年の秋に深セン未来合宿プログラムに参加をすることを決めました。

 

 

考える暇があったら手を動かす姿勢

 

-参加したインターンではどんなことを実施しましたか? 

プログラム中は、現地企業や深センの秋葉原と呼ばれる電気街を訪れたり、当時まだ世界中に浸透していなかったシェアサイクリングを利用して深セン市内を回るなどの経験をしました。

これらの経験を通して、街の雰囲気であったり、どのくらい深センという場所が栄えているのかの肌感は、実際にその場を訪れてみないとわからないということを学びました。

 

また、今でも記憶に残っていることとして、深センの電気街を訪問をした際に、材料の調達からものづくりまでがその場で完結するスピード感ある光景がとても印象的でした。その光景を見たことをきっかけに、「考える暇があったら手を動かして試す」という物事の進め方を意識するようになりました。

 

プログラムを通して新しい場所を訪れたり、新しい経験を積極的にしていくことが大切ということに気がつき、迷うことなく新しい環境に飛び込んでいくようになりました。

深セン合宿後にはトビタテ!留学JAPANを利用して渡米し、実際にアメリカのIT系企業での3ヶ月間のインターンシップや、様々な大学の研究室の訪問、NASA JPLでの火星探査機の製作現場の見学など、様々な経験を積むことができました。

また、深セン合宿を通じて普段接しない分野で活躍している方々とも出会うことができ、自分のキャリアを考えていく際の選択の幅が広がったと思います。


 

自分の"好き"を追求し、活かしていく

 

-ミッション実現に向けての取り組みを教えてください

深セン未来合宿や外部のプログラムの経験を通して、自分が属しているコミュニティ以外の多種多様な人と繋がることや新しい環境に飛び込むのが大切ということを学びました。そのような予想外・予定不調和な体験によって、自分の見える世界が広がり、将来の選択を増えると感じています。

 

今年大学受験を控えているので、直近の目標はアメリカの大学へ合格する事です。日々自分とは異なる多種多様な人たちと繫れ、挑戦と学びを続けられるアメリカの大学を志望しています。入学後は、大学で専攻する分野にとらわれることなく、今まで自分が足を踏み入れたことのない分野について学び、自分の視野を広げ、今後の大学での学びや大学卒業後の人生に活かしていきたいと考えています。

 

長期的には、技術を用いた体験の拡張によって「物理時間の制約を無くす」ことを目指しています。バーチャルな時間軸を作り出すことによって「時間軸」についての制約や課題を解決するソフトウェアの開発に取り組んでいます。例えば、2020年には「Kineto」という映像授業用ソフトウェアを開発し、生徒同士が同期していなくてもライブ感覚で授業を受けられる環境を創りました。

これだけで終わらせず、今後も「バーチャルな時間軸」と何かを掛け合わせ、物理時間の制約を無くす体験の開発に取り組みたいです!

 

-------------------

他の次世代リーダーインタビューはこちらから!

 

 

▼具体的なプロジェクトについて相談したい方は、オンラインでの無料個別相談も受け付けています 。

 

 

▼LINEで最新情報発信中!チャットでご相談もできます!

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP