海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【12月8日(水)】~パラレルワーカーな営業マン×あえて選んだ女性マネージャー×元商社マンなのにエンジニア×それでもワーク寄りのチームリーダーが語るそれぞれの『転機』~

【12月8日(水)】~パラレルワーカーな営業マン×あえて選んだ女性マネージャー×元商社マンなのにエンジニア×それでもワーク寄りのチームリーダーが語るそれぞれの『転機』~

/

誰にでも歩んできたキャリアがあり、何一つ同じものはありません。その中で人生の転機も人それぞれ。経歴も経験も違う人材会社所属の4人がキャリアの「転機」について語ります。それぞれどんなキャリアストーリーを語るのか?自分にはない新たな価値観や気づきが得られるかもしれません。このプログラムをキッカケに是非のキャリアを振り返りましょう!

  • イベント情報

【12月8日(水)】~パラレルワーカーな営業マン×あえて選んだ女性マネージャー×元商社マンなのにエンジニア×それでもワーク寄りのチームリーダーが語るそれぞれの『転機』~

なんとなく漠然と、今後のキャリアに不安を感じていませんか?

 

会社生活・学校生活を過ごすなかで、

「現状を変えたい」「自分を変えたい」と思うことはありませんか?

 

今、周りでイキイキとはたらいているように見える人も、

実は“今”に至るまでには、色んな過程を歩んできています。

 

普段から人々のキャリアについて考え、提案を行う仕事をしている私達でも、

「現状を変えたい」「自分を変えたい」と思うこともあります。

 

そんな時に、何かのきっかけで変わることがあります。

そのきっかけの一つは、様々な生き方をしている人と出会い、

多様な価値観に触れることかもしれません。

 

そこで、大手人材会社所属の4人がそれぞれの行動を振り返り、

『転機』となった出来事をどのように解釈して、

その結果として今どんな変化が起こっているかを共有します。

 

私達の話を受けて皆さんがどう感じたかを考えることで、

次の1歩を踏み出すためのきっかけを作る機会にしましょう。

 

決して、私達の話が正解で、真似してくれとは思っていません。

自分が変化するための、きっかけの1つになれば、これほど嬉しいことはありません。

 

<聞いて欲しい人>

・今のキャリアに漠然とした不安を抱えている人

・日常がいつも同じことの繰り返しに感じている人

・自分の過去を振り返るきっかけをつくりたい人

・キャリアについて考えている人が周囲にいないと感じる人

・自分らしく生きたい人

・何か新しいことを始めたい人

 

<得られる経験>

・様々な生き方をしている人との出会い

・自分の過去や譲れないことの見つめ直し

 

<アジェンダ>

・なぜこの4人が集まった?

・一番しんどかったことって?

・変わるきっかけは何だった?

・今はどう変わった?

・自分らしいキャリアについて考える

 

<イベント概要>

2021年12月8日(水) 20:00~22:00

オンライン(ZOOM)実施

録画配信はありません。当日参加のみ 

参加費無料

※入退室自由

 

 

 

<登壇者>

パラレルワーカーな営業マン:辻 優樹

大学卒業後、大手小売企業で店長を経験後、SVとして複数店舗のマネジメントに係わるが、バーンアウトして大手人材会社営業に転職。

自由を手に入れ社外の有志団体やコミュニティに参加したことをきっかけに、多様な働き方の価値観に触れ人生が好転。

本業の傍ら、キャリアコンサルタントとして授業講師、組織開発、研修設計など幅広く活動しながら、婚活専門パーソナルスタイリストとしてもライフキャリアを支援するパラレルワーカーとして奮闘中。

 

あえて選んだ女性マネージャー:中島 千香子

 

2015年に大手人材会社に新卒入社し、現在は20代女性管理職として奮闘中。

はたらくことが辛かった1年目、管理職になりたいなんて思えなかった2年目を経て、
健康問題や叔父の事故死をきっかけに、仕事とプライベートの両立を考え始める。

自分を見つめなおし、行動を変えた結果、あえて管理職になると決めて進んできた今が一番楽しいと思える毎日です!

 

元商社マンなのにエンジニア:犬飼 将

新卒で入社した商社で会社から言われるがまま働いていた中、当時の上司に「自分を従業員ではなく、会社から仕事を請負う個人事業主と考えろ」というアドバイスで仕事を自分事として捉えられるようになる。

その後実績を残すも、会社からの昇格していく上での配置転換に応じるか否かで、自分のやりたいことにフォーカスし退職を選択。

その後、大手人材会社に転職し、現在は自動車CG制作のPMに従事。

 

それでもワーク寄りのチームリーダー:坂部 佑磨

広告代理店勤務を経験し、充実しているが、ほぼ毎日終電で帰る生活を続けた後、IT企業へ転職し17:30に帰宅する生活に。

「働きすぎ」と「もっと働きたい」のバランスに悩んだことをきっかけに、自身のキャリアを更に見直す。

現在はHR企業でのチーム作りを通じて、ユーザー体験(UX)と従業員体験(EX)の最大化の両立を目指している。

 

 

 

 

イベントに参加する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP