海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【虎のトリセツ⑨】覚醒するには、やり切る(GRIT)が必要条件!

【虎のトリセツ⑨】覚醒するには、やり切る(GRIT)が必要条件!

  • 虎の知恵

【虎のトリセツ⑨】覚醒するには、やり切る(GRIT)が必要条件!



みなさんこんにちは、タイガーモブの中村寛大です。
虎のトリセツでは、過去3000名を超える海外インターンの参加者、5000名を超える学校での授業受講者と接して感じてきたこと、データから見えてきたこと、これから次世代リーダー目指すみなさんに伝え、少しでも役に立つことを目的としています。

「え?しれっと始めたけど、時間あいてない?」と思った方。
すいません、忙しさにかまけて抜けていました!
でも、いいんです。途中で目標を投げ出したと思っても、
また始めればスタートします。今日からまたコツコツやっていきます。

今回のテーマは、「覚醒したければ、やり切る経験が必要(GRIT)」です。
(ブログ日数空いたお前が言うな)

ー成長したい!といろんな人が言うけど、それに見合うだけの覚悟を持って向き合っていますか?
タイモブでは、毎日たくさんの方々と面談をします。
その中で、よく耳にする言葉が、「成長したい!」と言うこと。

そう思われただけでまず素晴らしいことだが、
そのために自分が何をやってきたかと言うことが大事です。
そして、仮にやってきたことがなく、これから頑張ると思っている人は、
成長に資するだけの、覚悟が必要です。

なんとなく成長したい、楽して良い結果を得たい。
天才と呼ばれる人は、素晴らしい結果を得ることがあると思いますが、
自分は天才じゃないと思っている人は、歴史から学びながら、
現場で悪戦苦闘することをお勧めします。

そうすることで、自分のイマの実力が正しく理解でき、自分自身に謙虚になることができます。
(これは私自身が経験者です。)

そんな悪戦苦闘する時に、大切にしたい考え方がGRITです。
 

ーGuts, Resilience, Initiative, Tenacityの頭文字を取ってGRIT!

興味がある方はまずこのTEDの動画をご覧ください。
>>アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」

動画をご覧にならない方は、簡単にテキストで説明します。
まず日本語解釈も入れると、
  1. Guts:
  2. 困難に立ち向かうガッツ!(日本語だと闘志とか?)
  3. Resilience:
  4. 僕みたいにブログを書き続ける粘り強さ(←は?)
  5. Initiative:
  6. 自分で目標を掲げて取り組む自発性
  7. Tenacity:
  8. やるんだ!なんとしても成し遂げるんだ!という執念!

成長したい全ての皆さん、いかがでしょうか?
今、この状態を満たして目の前のことに取り組めていますか?

さあ、獲物を見つけた虎のように粘り強く、自分のありたい姿に食らいつけ!

Be a Tiger!!!

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP