海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【虎のトリセツ⑧】目標設定がSMARTじゃないとタイモブスタッフに噛みつかれる!!!

【虎のトリセツ⑧】目標設定がSMARTじゃないとタイモブスタッフに噛みつかれる!!!

  • 虎の知恵

【虎のトリセツ⑧】目標設定がSMARTじゃないとタイモブスタッフに噛みつかれる!!!



みなさんこんにちは、タイガーモブの中村寛大です。
虎のトリセツでは、過去3000名を超える海外インターンの参加者、5000名を超える学校での授業受講者と接して感じてきたこと、データから見えてきたこと、これから次世代リーダー目指すみなさんに伝え、少しでも役に立つことを目的としています。

「え?しれっと始めたけど、時間あいてない。」と思った方。
安心してください。世の中はお盆でしたよ。(←何に対しての弁明?)

さて、今回のテーマは、「目標設定はSMARTに」です。

ー達成したかどうかわからないと目標は届かないし、描く意味がない。
なぜ、人は年末年始、誕生日に目標を宣言してしまうのだろうか。
そして、そのうちの何%の人がその目標を覚えているのだろうか。
はたまた、目標を達成した人は一体どれだけ残っているのだろうか。

具体的に「できた!」と言える指標なくして、目標を掲げる意味はあまりないと個人的に思います。
それは、目標とは、何かの理由(仮説や課題)があって目標を設定しているはず!
だとしたら、仮説を検証するための結果が得られたか、課題達成し、次のステップに移行して問題ないと言えるのかがわからないと、そもそも機能してないジャーン!

と思うからです。
 

ータイモブインターン生伝統行事、事前研修。

タイガーモブでは、必ずインターンに参加する前に事前研修という機会に参加していただいています。
これは全員必須で参加する機会となっていて、
タイガーモブが「インターン斡旋会社ではなく、教育機関です!」と誇って言える理由でもあります。

なぜなら、ここで全てのインターン生の目標を可視化し、具体的に定め、その実行を支援するための研修を行なっているからです。

前回アップした振り返りは、リフレクション研修という機会でこれまたインターン生は無料で何度でも参加できる機会になっています。(成長が認められると、次世代リーダーとして取材が各所から入ります。)

その事前研修の際に、タイガーモブのアクセラレーターチームが最も注意し、厳しくフィードバックしている項目が目標について。

見ている観点は、SMARTさです。

載せている画像にもありますが、少し違った見方をしているところもあるので、以下で補足します。

Specific :具体的か
まず持ってここが大事。要はどういうこと?というのが見えないといけません。

Measurable :計測可能か
そして、できたかできていないかわかること。

Achievable or Agreed :達成可能か or 合意が取れているか
具体的で計測できるけど、圧倒的に無理な目標だと途中で力尽きてしまうので、キツイけど達成できるレベルにあるか。
受入先企業も認識しているかどうか。なんでそんなことやっているの!?ということにならないか。

Relevant or Realistic :より大きな指標に関連しているか or 現実的か

ありたい姿(Being)や、より大きな目標と関連しているか。(現実的かはAchievableに近い)

Time bound :期限が明確か
最後、いつまでにやるのかが決まっているか。

これをすごく見ています。
なぜなら、時間は有限でインターンシップを皆さんにとって有意義なものにしてもらいたいし、これまで全力で打ち込んできた人が大きな成果と、その後の人生につながるかけがえのない資産を得て卒業して行ったからです。

皆さんも、SMARTに目標設定して乗り越えてくださいね!

Be a Tiger!!!

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP