海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【10代限定】メキシコの失敗研究者と考える 失敗ってこわいもの?

【10代限定】メキシコの失敗研究者と考える 失敗ってこわいもの?

/

世界中の創造力と自分をつなぐ、10代のためのライブ配信プログラム!「失敗談はタブーではなく、感謝されるべきだ」と語るメキシコの失敗研究者とともに、参加者みんなで失敗を楽しくシェアしましょう!

  • イベント情報

【10代限定】メキシコの失敗研究者と考える 失敗ってこわいもの?

失敗ってこわいもの?失敗をみんなで楽しくシェアしてみよう!

 

成功体験がもてはやされるビジネス社会。しかしスタートアップ起業した会社の9割は失敗に終わると言われており、ぺぺ さんも3度の起業で2度も全財産を失うという失敗を経験しました。

 

ある日 友人と仕事の失敗話をしたことをきっかけに、自分の失敗は他の人にとって学びが得られる有益な情報であること を発見。

 

ならば失敗をポジティブに学んで次の挑戦に繋げていこうと失敗談を共有するイベント「Fuckup Nights(ファックアップ ナイト)」を設立。たった5人から始まったイベントは、今では世界100都市で開催されています。集めた失敗談を活かし、 企業へのアドバイスも行っています。

 

「失敗談はタブーではなく、感謝されるべきだ」と語るぺぺさん。
ぺぺさんは失敗について、どのように考えているのでしょうか?

 

90分間の中では、「失敗を楽しくシェアする」というテーマで自分自身でアウトプットをする時間も。 自分の失敗、同世代の失敗から学べるライブ配信セッションです。

 

※ ぺぺさんは英語で話しますが、リアルタイムで日本語での内容サマリーが見れ、日本語参加可能です

 

■ゲストプロフィール

失敗研究者
ぺぺ・ヴィラトロ
Fuckup Nights 共同設立者兼Vice President(メキシコ)

Fuckup Nights 共同設立者兼Vice President (https://www.fuckupnights.com/)。失敗談を共有しあうイベント「Fuckup Nights」を立ち上げ、これまで90カ国・300以上の都市でイベントを開催。だれでも失敗を打ち明けられる社会がイノベーションを生み出す環境になると考え、政府や多国籍企業とも協働し、人々の考え方や文化のシフトチェンジを目指している。6つの会社の共同設立者でもあり、過去には自身も失敗を経験。好きなことは旅行、美味しいものを食べること、深い会話をすること。

 

■セッションの流れ

1 ガイドトーク

ガイドが、そのフィールドの紹介や自分の哲学、ライフストーリーを共有する。

2 アウトプット

「失敗の意味を考える」というテーマで、自分の失敗経験とその経験をもう一度するなら何を変えるかを考え投稿。

3 フィードバック

お互いの投稿を見て、相手の気づきになるようなフィードバックを送り合う。ぺぺさんからもフィードバックがもらえるかもしれません。

 

■お申込み方法

STEP.1 右記URL(https://bit.ly/2ZE7RIH)からメンバー登録をします

STEP.2 登録したメールアドレスに届くメールに従い、アプリをインストールします

STEP.3 時間になったらアプリを開いてセッションに参加!

※本ページ上のオレンジの「イベントに参加する」ボタンは使用しないでください。こちらからお申込みいただいても手続きとして受け付けができません。必ず上記URLよりお申込みください。

 

■注意事項

※本イベントは10代限定で参加が可能です。

イベントに参加する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP