海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【11/10開催】「住み」ながら「学ぶ」体験 ~日本にいながらできる異文化交流体験のススメ~

【11/10開催】「住み」ながら「学ぶ」体験 ~日本にいながらできる異文化交流体験のススメ~

/

国際交流シェアハウスでの生活って、どんな感じ?シェアハウスで住むことで得られる学びを、覗いてみませんか?ハウス住人の話を聞きながら、多文化環境に飛び込んだらどんな学びがあるのか、皆さんで一緒に考えてみたいと思います。シェアハウスに興味のある方、海外に飛び出したいけれど「今は難しい…」と感じている方、お気軽にご参加ください!

  • イベント情報

【11/10開催】「住み」ながら「学ぶ」体験 ~日本にいながらできる異文化交流体験のススメ~

「今より英語しゃべれるようになりたいな~!」
「外国人の友達を作ってみたい!」
そう思われたことはありませんか?

 

コロナ前であれば海外に飛んで、旅行や留学することが手っ取り早かったかもしれません。

しかし、残念なことにコロナ禍で移動に制限がかかり、そう簡単に実現できなくなってしまいました。

 

そこで、日本にいながら「住む」ことで多文化交流ができる「国際交流シェアハウス」は、選択肢としていかがでしょうか?

「ボーダレス多文化キャンプ」とは

(詳細 ⇒ リンク お申込み⇒リンク
11-12月に超短期(3週間)で、ボーダレスハウスにお試し入居しながら体験できるプログラムです。
多様なバックグラウンドの人と、より良い社会を築くには?多国籍な環境で暮らしながら、学びを駆使し、自分自身を見つめなおし、価値観の幅を広げませんか?日本にいながら留学しているかのような多国籍な暮らしを提供しているボーダレスハウスさんとタイモブの,、スペシャルコラボ企画です。※仕事や学業と両立して参加可能です。

 

第一部:多国籍な暮らし「住む」を体験する

~実際のシェアハウスの住人に、お話を聞いてみよう!~

 

留学/海外インターン/その他海外渡航の予定が、コロナ拡大でキャンセルに…。
・国際交流シェアハウスの中身を覗いてみたい。
・いつかシェアハウスに住んでみたい!
・英語が話せないけれど、外国人と一緒に暮らしていけるの?
ボーダレス多文化キャンプが気になるけれど、シェアハウスってどんな感じなんだろう。

というあなた、ぜひイベントで住人の生の声を聞いてみませんか?

当日は実際に「ボーダレスハウス」と繋いで、入居者さん全面協力のもと、ご質問になんでもお答えします!

 

第二部:多様性から「学ぶ」ことを体験する

~プログラムでの学びを体験してみよう!~

 

当日は「多文化の環境」で起きる「学び」を、少しだけ疑似体験していただきたいと思います。

・文化が異なる人と接するって、そもそもどういうことだろう?
・文化が違えば慣習が違うなら、どうやったら共に暮らしていけるんだろう?
・文化の「違い」を認め合えた時に、自分にはどんな変化があるんだろう?

「多文化の環境」で起こる「学び」を疑似体験するために、考えるヒントとなる『クエスチョン』を用意しています。

他の参加者の皆さんの意見を聞きながら、「多様な環境」での様々な「違い」に気づき、どうやったら共によりよく生活できるのかを一緒に考えてみませんか?

少しでも気になられた方、ぜひお気軽にイベントへご参加ください!!

 


■登壇者

◇Borderless House 入居者 鈴木香緒理(すずきかおり)

 

立教大学異文化コミュニケーション学部卒業後、通信会社に就職し法人営業を経験。その後大学法人に勤務、海外からの研修生受入業務を担当。2018年より、南アジアの貧困と格差に取り組むNPO法人に勤務。2年間ネパールでの防災事業等を担当し、今年4月から支援者窓口・国内イベント企画担当。ボーダレスハウスには2016年3月に入居、現在まで、20ヵ国57名の個性豊かな素敵な仲間たちと暮らしを共にしてきた。

 

 

ボーダレスハウス株式会社 代表取締役社長 李 成一(SEIICHI LEE)

在日コリアン学生が通う民族学校である大阪朝鮮高級学校 卒業後、近畿大学に進学。新卒で2004年機械系商社(株)ミスミ(東証一部上場)入社。マーケティングから開発、営業、ファイナンスなど一連の経営スキルを学び、(株)ボーダレス・ジャパン入社。社会課題解決のためのビジネス集団の中で、多国籍シェアハウス事業の代表として、東京関西を中心に展開し、ソウル、台北で事業立ち上げ。現在計100棟のシェアハウスを運営中。

 

◇モデレーター 照屋れな(てるやれな)

 

東京外国語大学スペイン語専攻卒。現在は民間企業で働きながら、タイガーモブにプロボノ(社会人ボランティア)としてジョイン。

小学生時代から「やってみたい」と思っていたフラメンコの部活がある大学を選び、大学在学中は部活中心の生活を送る。大学3年時に本場のフラメンコを習いたくなり、ふらっとスペインに約1か月間滞在をした際に、現地の多国籍のシェアハウスを利用した。実は出不精で内向的な性格だが、シェアハウス暮らしは「約束しなくても誰かしら家にいて、一緒に過ごせるホーム感」が一番の魅力だと感じている。



■開催概要

11月10日(火)20:00-21:30(1.5時間)
参加費:無料

※zoomでのオンライン開催です。

※ご希望の方には、録画配信をお送りさせて頂います。ご希望の方は、その旨ご記入ください。

※zoomのリンクは当日、開始1時間前を目安にお送りさせて頂きます。 

 

■イベント内容/アジェンダ

・オープニング、Zoomのお作法説明

・第1部:多国籍の環境で「住む」ことを体験する

・第2部:多様性から「学ぶ」ことを体験する

ボーダレス多文化キャンプ(&ボーダレスハウスお試し入居)ご紹介

・(イベント終了後)希望される方は個別ご相談

 

 

■ボーダレスハウスとは

 

世界中から集まった若者が、一つ屋根の下で一緒に暮らしながら異文化に触れ合う、それが多国籍シェアハウス ボーダレスハウスです。

日本にいながら、英語力の向上はもちろん、国籍を超えたハウスメイトとの最高の出会いと、たくさんの新しい価値観に触れる充実した異文化シェアハウスライフを提供いたします!

※ボーダレスハウスへのご入居には年齢制限(18歳-35歳)がございますので、予めご了承ください。

 

 

 

 
イベントに参加する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP