海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【8/9開催】\高校生企画/価値観が変われば貴方の世界もきっと変わる~家で異文化交流~第2弾!

【8/9開催】\高校生企画/価値観が変われば貴方の世界もきっと変わる~家で異文化交流~第2弾!

  • ニュースリリース

【8/9開催】\高校生企画/価値観が変われば貴方の世界もきっと変わる~家で異文化交流~第2弾!


 

こんにちは!!

何かと世界中で話題の差別と偏見についてタイモブのイベントを通して知り合った志の高い高校生達の司会進行のもと、当事者の方からお話を伺い、世界にある様々な偏見をなくすために開催をされている"価値観が変われば貴方の世界もきっと変わる~家で異文化交流~"。今回はその第2弾です!
 

 

 

<イベント概要>

 

  • ・日時

8月9日(日)20時-22時

 

  • ・内容

・イベントの趣旨説明

・登壇者による人生の経験を聞き、差別や日本人が知らないうちに抱いてしまっている偏見について考える

 ・日本と北朝鮮の相違点や共通点についてブレイクアウトルームを活用し、参加者同士で話し合う

 

 

  • ・対象
  • どなたでもご参加ください!

オンラインでの無料イベント開催となります。

申し込み後にイベント当日のZOOMのリンクをお知らせします。

当日はお時間になりましたら、リンクをクリックの上ご入室ください。

 

お申し込みはこちらから→https://docs.google.com/forms/d/181To6xM_L7UzK5cqgDWjRKJ11gdbgolS2H9wVkzoCL8/viewform?edit_requested=true

 

 

<登壇者紹介>

李世鎮(リ・セジン)

朝鮮人として生まれ、日本で育った。朝鮮高校3年生。最年少公式バスケ審判となり、公正なジャッジやその場での判断力、選手を納得させる人望や力強さを持っている。ビジネス面では、Next Education,LLCと高校2年生時に業務契約を行い、マーケター・wedライターとしてフリーで活動し、累計受注件数は50件を超え、同社史上最年少でPMに抜擢された。高校3年時には某一部上場コンサルファームの役員による出費の下、「合同会社BAU. com」を登記し、高校生の成長支援コンサルティングやビジネスサロンの運営行い、社会に価値を与える高校生を多くサポートしている

 

 

<主催者紹介>

藤井和胡(ふじいわこ)

2001年生まれ。岩手県在住の高校3年生。
中学2年次「世界で最も幸福な国」と言われているフィジーに憧れ、短期留学をする。その後、2017年に岩手県の公立高校に進学。高校1年時に、在学中の高校を休学し、約1年間コスタリカ留学を経験する。留学をきっかけに様々な社会問題を目の当たりにする。特に自身が経験した差別や偏見について興味を持つ。帰国後、復学し、様々なイベントに参加していく中でタイガーモブ主催のSDGs中高生未来会議に参加。そこで、同じような思いを持っている高校生に出会い、タイガーモブサポートの元、高校生4人で今回のイベント開催を決定。

 

 

三瓶凛々(さんぺいりり)

2002年埼玉県生まれ。現在順天高校3年生。宗教に対する差別偏見問題に興味を持ち、高校2年次に多民族国家であるマレーシアへ1年間留学をする。留学中は、イスラム教徒のホストファミリーの下で異文化理解に努めた。

その後、様々な社会問題に対して活動をしていく中で、タイガーモブ主催のSDGs中高生未来会議に参加。差別偏見をなくすため、そして異文化理解の楽しさを伝えるべく、タイガーモブサポートのもと今回のイベント開催を決定。

 

工藤健(くどう けん)

自由学園男子部 高等科2年

2004年大阪生まれ。2016年に中高一貫校に入学。学校の方針で登山や植林、養豚などの自然に関わる事や文化祭などを1から生徒で考えて運営する事なども体験。授業でSDGsについて取り扱った事がきっかけで興味を持ち、様々な体験を通してSDGsについて考え始める。今は学生団体でSDGsについて活動をしている。

 

浪尾優希(なみおゆうき)  

2003年生まれ、香川県在住。 大手前高松高校3年生。高校2年生に難民問題に関する研究&プレゼンを通して社会問題に興味を持つ。そして、国際問題や国際交流に関するオンラインイベントに参加するようになり、参加者側だけでなく、主催者側としてイベントを開催して同世代をはじめとする若者にも差別偏見について知って欲しいと思い、この4人で初めてイベントを開催することを決意した。

 

永野理佐(ながの りさ)

タイガーモブ 株式会社インターン生

2002年東京都生まれ。2017年に都内にある郁文館グローバル高校に進学後、高校2年時に約1年間、ニュージーランド留学を経験する。留学中にP4Y(partnership for Youth)という世界6ヶ国の同世代と未来について考えるユースプログラムに参加をしたことをきっかけにSDGsに興味を持つ。留学から帰国後、学校のSDGs委員会に入り、学校内のSDGs啓発運動や学校外のSDGs活動、ボランティアなどに参加をした。2020年1月からタイガーモブ にインターン生としてジョインし、現在は大学に向けた準備をしつつ、インターンシップをきっかけに成長をした中高生の記事を書いたり、学生向けのイベントを開催したりなど、海外インターンシップをより多くの中高生に知ってもらえるように活動を行なっている。

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP