海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【アジア・シンガポール編】海外インターンシップにかかる費用はいくら?

【アジア・シンガポール編】海外インターンシップにかかる費用はいくら?

  • シンガポール
  • 虎の知恵

【アジア・シンガポール編】海外インターンシップにかかる費用はいくら?

「生活費、航空券、保険など、海外インターンシップは、どのくらいお金がかかるの?」

 

そんな声に答えられればと思い、海外インターンシップの経験者に実際にかかった費用を聞いてきました!

このページでは「シンガポールにインターンシップで行った際にかかる費用」をご紹介します。

 

  • ●海外インターンシップにかかる費用
    •  航空券
    •  海外旅行保険
    •  参加費用
    •  生活費 (食費、住居、通信費、交通費など)
    •  ビザ取得費用 ※インターン先によります

 

 

 | シンガポールってどんな国?

シンガポールといえばマーラインを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。実は政府公認のマーラインは5頭存在するということはあまり知られていないかと思います。

そんなシンガポールですが、一人当たりのGDPは約59,627ドルと日本人よりも高いです!

また、シンガポールは、世界銀行発表の『世界で最もビジネスに適した国』に選ばれています。

東南アジアの中心に位置することからも、アジアに進出を狙うならは見逃すことはできない国であるといえるでしょう。

発展する東南アジアをみたい方というよりは、ビジネスの発信地としての東南アジアをみたい方におススメのインターンシップがたくさん!

 

そんなシンガポールでインターンシップにかかる費用はいくらでしょうか??

 

  

 

 

 

 | 航空券代

30,000円~/往復

時期や渡航までの期間によって変動しますが、上記金額が目安になります。LCCなどを利用すれば3万円台から購入することができるようです。1年で最も高くなるのは8月で、年間平均運賃より約11%アップします。

 

航空券検索サイトには以下のようなものがあります。

直前になればなるほど航空券は高くなる傾向があります!渡航が決まったら、早めに取得をしましょう!

 

●Expedia

>> https://www.expedia.co.jp/

●Sky Ticket

>> https://skyticket.jp/

●Skyscanner

>> https://www.skyscanner.jp/

 

 

 

 | 保険代

15,000円~21,000円/1ヶ月

 

現地でもしものことがあった場合に身の安全を守る海外危機対応サポートを付帯させるため、指定の保険にご加入頂く必要があります。タイプは4つに分かれており、それぞれ料金が異なります。

   

 

  | 1ヶ月あたりの生活費

 

Kさんの場合

食費    15,000円

交通費   15,000円

家賃   40,000円

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    計 70 ,000円/月

Kさんの場合、一週間の食事は週に2〜3回は外食、それ以外はホーカーズや家で食べることが多いそうです。

 

Aさんの場合

食費   30,000円

交通費   5,000円

家賃   40,000円

交際費  20,000円

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    計 95 ,000円/月

 

  

 

 | ビザの費用

シンガポールのインターンシップにはビザが必須です。

下記のURLより最新情報をご確認ください。

 

大使館HP:シンガポールビザ申請について

https://www.mom.gov.sg/passes-and-permits/work-holiday-programme

 

 

 

 | タイモブ参加申し込み金

インターンシップ参加費用は期間の長短に関わらず一律学生108,000円(税込)、社会人216,000円(税込)を頂戴しております。なお、インターンシップ決定前の段階では一切費用は発生致しません。他社だと15万~50万ほどかかるところも。皆さまの挑戦を応援したい一心でこの価格設定でご案内しています。詳細はこちら

  

    • 内訳
    • ● カウンセリング、マッチするインターンシップ先のご紹介
    • ● 渡航前オリエンテーション
    • ● 到着時の空港ピックアップ(一部ピックアップを行っていない企業もあります。詳細はお問い合わせください。)
    • ● 海外危機管理サービスの提供
    • ● タイモブログ投稿機能の利用アカウントの提供
    • ● 事後オリエンテーション(任意)
    • ● タイモブコミュニティおよびイベントへのご招待(任意)
    • ● 受入先企業のレコメンデーションレター、就職サポート(任意)

 

 

 

 | タイモブからの豆知識

 

<食費の目安>

食費の目安は下記の通りです。

・ペットボトルの水1本(500ml):0.80SGD(約64円)

・ローカルな食事:4~6SGD(約400~600円)

※参考:1シンガポールドル =81.01円(2019年2月7日現在)

ちなみに、日本食をシンガポールで食べると、4~6ドル程度掛かります。

また、シンガポールは酒税が大変高いため、ウイスキー1杯が2000円近くかかってしまうことも?!

お酒を飲まれる方はくれぐれもお気をつけてください。 

 

<季節は常夏!>

年間の平均気温は26~27度と、年中半袖で過ごせる気候になっており、比較的生活しやすいです。

しかし、建物内の冷房は効きすぎることもあるので、半袖だけではなく軽い羽織があると便利です。  

シンガポールは、乾季(4月~9月)雨期(10月~3月)に分かれます。雨が少なくなる3月~10月ごろが過ごしやすいです。気温は高いですが、湿度が多少少なくなるので過ごしやすくなります。また、雨期・乾季関係なくスコールが起こるので雨具は必要です!!

 

 

 

 | 参考記事・関連記事

<参考記事>

シンガポールの物価は?治安は?シンガポール旅行の基本情報まとめ

シンガポールの物価事情!

初めてのシンガポールを観光するならココ!5日間おすすめモデルコース

 

<関連タイモブログ>

トリリンガル標識 in Singapore

 

 

 

その他の海外インターンシップに掛かる費用を知りたい人はこちら

【総費用編】海外インターンシップにかかる費用はいくら?

 

 

LINE・Skypeで気軽に相談!あなたにマッチしたインターンシップはどれ?

 

世界35カ国、270件以上の海外インターンシップ情報はこちらから!

 

公式フェイスブックはこちら 公式ツイッターはこちら 公式インスタグラムはこちら

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP