海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【1週間から挑戦可能!】アフリカを舞台に挑戦できるインターンシップ特集

【1週間から挑戦可能!】アフリカを舞台に挑戦できるインターンシップ特集

  • 虎の知恵

【1週間から挑戦可能!】アフリカを舞台に挑戦できるインターンシップ特集

 

こんにちは!タイガーモブです!先日、タイガーモブでご紹介しているインターンシップ情報が260件に到達いたしました!そして、派遣先国数も東南アジア諸国を中心に南米や中東、アフリカなど全35カ国となり多様な挑戦機会を提供させていただいております。

 

しかし、これだけ数があると自分にあったインターンシップを見つけられない><そんな方もいらっしゃるかと思います。そこで!本日は、今注目を集めているのアフリカでのインターンシップをご紹介したいと思います!

 

なぜ、アジアでなく、中東でもなく、アフリカなのか。その理由のひとつが、アフリカはこれからの数十年、世界で一番人口が増加する地域と言われています。54ヵ国で約11億人の人口は、2050年には約30億人ぐらいまで増えると予想されている。これは、中国やインドを超える巨大市場となるといわれています。

 

それに、加えてアフリカでは、未発達なインフラと携帯電話の急速な普及など技術革新の条件が重なり、技術の段階的な進化を飛ばしたイノベーションが次々と生まれています。

 

『アフリカでビジネスチャンスを探している方』

『将来はアフリカで事業をしたい、働きたいと考えている方』

『とにかくアフリカに飛び込んで見たい!』

という方は必見です。

 

是非、アフリカという地での挑戦機会を見つける際のヒントとしてご活用下さい!

 

 

 

1. STARTUP AFRICA in Ghana 2nd Batch - 自分の武器を手にいれる14日間

 

 

本プログラムの特徴は、ガーナの現地コミュニテイに入り込み、パン屋の経営を経験し、現地でビジネスを始める為に必要な知識や経験を得ます。ソーシャルビジネスを将来創りたい、現地の人の雇用を共につくる経験をしてみたい、そんな方の応募をお待ちしています。

 

◆プログラム内容

第一線で活躍するビジネスパーソンとの出会い

発展目覚ましい首都アクラにて、アクラの街とビジネス環境を見て頂きます。ガーナのローカルマーケットで、どの様な商品が幾らでどの様に売られているのか等を散策しながら学びます。また、企業訪問では、ガーナで事業を行っている日系企業を訪問していただきます。その他、有識者・ビジネスマンから話を聞く機会や、現場をご自身で体験して頂く機会としてご活用頂ければ幸いです。 

 

②ガーナ人の雇用を生み出すパン屋での商品開発/販売を経験!

 製造~販売まですべてを行っている日本人経営のパン屋がガーナのクマシにはあります。皆さんには、そのパン屋の一員として、チームでの商品開発と各個人での販売競争を体験していただきます。

 

まず最初に、現状の配達・販売員の営業方法を観察し、問題点や非効率な点を抽出・選定して頂きます。その後、改善策・営業戦略を策定して、現地スタッフと一緒に実施して頂きます。 全国から集まった学年も異なる多様なメンバーの中で自らの強みは何なのかを見極め、最適な連携方法を探りながら経験を積みます。また、チームとの協働だけでなく個人として販売競争にも挑戦していただきます。各個人でアクションを起こし続け、お互い刺激を受けながら成長を加速していきます。

 

◆研修期間

2月24日(日) プログラム開始

3月09日(日) プログラム終了

 

  

 こちらの海外研修プログラム詳細はこちらから!>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/391

 

 

 

2. 【2月開催】STARTUP AFRICA in South Africa〜自分自身に向きあう6日間〜

 

 

アフリカトップクラスの経済力を誇り、ネルソン・マンデラやデズモンド・ツツなど世界的なリーダーを輩出した南アフリカを舞台に、学生や若手起業家と共に、現地企業の課題解決に取り組みます。アフリカでの人脈・ビジネスチャンス発掘のみならず、知力・体力・行動力が試される環境下で新たな自分と出会う、濃密な6日間。

 

◆プログラム内容

①アフリカの社会・文化・経済への理解

アフリカで活動する上で、各国の社会・文化・経済の理解は不可欠な要素です。アパルトヘイトの歴史、現地の社会起業家、デジタルテクノロジーインキュベーター、ICTに関わるイノベーティブスタートアップからスモールビジネスの視察まで、幅広い分野や立場の人からの話を直に聴くことで、書籍・インターネットでは得られない深い理解が得られる機会をご提供します。また、多様なバックグラウンドを持つ他の参加者およびメンター陣と一緒に現地の課題解決ワークに取り組むことで、複眼的な視点を身につけることが可能です。

  

南アフリカの学生や若手起業家と共に現地企業の課題解決

プログラムの後半からは、南アフリカ人の参加者も合流します。南アフリカのスタートアップや現地企業が実際に抱える課題解決ワークに取り組みます。その中で、Google Venturesが開発したデザイン・スプリントやの手法を用い、アイデアソンなども実施します。

現地スタートアップ・企業の課題明確化から、課題に対する最適なソリューションの起案・評価、ソリューションのプロトタイプ作成から効果検証までを最速で行います。プログラムの最後には、審査員の前でのプレゼンを行って頂きます。

 

◆研修期間

2月11日(月) プログラム開始

2月16日(土) プログラム終了

 

  

こちらの海外研修プログラム詳細はこちらから!>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/443

 

 

 

3. ワンダにてアフリカ唯一の日系会計事務所でのインターンシップ

 

 

アフリカという土地から「継続的な社会的インパクトを出す」ことをビジョンとして掲げている会社。アフリカで唯一の日系会計事務所にて「最後のフロンティア」と呼ばれるアフリカのビジネスに携わります。日本企業のみならず世界中の企業と関わることができ、会計のようなファイナンスの分野から民芸品の買取まで、インターンシップ生が関わる内容は多岐に渡ります。これから発展していくアフリカのビジネスを数字を通して、肌で感じてみたい方にオススメのインターンシップです!

 

◆インターンシップ内容

1,会計税務

2,ファイナンシャルアドバイザリ

3,日本企業進出支援サポート

4,各種調査案件

5,画像加工オフショア

6,民芸品の買取・輸出

7,その他

 

◆インターンシップ期間

2019年1月後半から3月前半あたり

 

  

こちらの海外インターンシップ詳細はこちらから!>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/459

 

 

 

4. STARTUP AFRICA in Rwanda 4th Batch - 激動の大陸を駆け抜ける13日間

 

 

「アフリカの奇跡」と呼ばれるルワンダを舞台に、ビジネス視察と現地企業でのインターンシップを合わせたハイブリット型プログラム「STARTUP AFRICA」。アフリカの社会・経済・文化の理解を深めつつ、ハードルの高い現地企業の課題解決やゼロイチでの起業体験に挑戦!知力・体力・行動力全てが試される13日間。

 

◆プログラム内容

①アフリカの社会・文化・経済への理解力

アフリカで活動する上で、現地の社会・文化・経済の理解は欠かせません。

現地の市場でのミッション、ジェノサイドの歴史、コーヒー農場から輸出までのサプライチェーン、最先端のスタートアップからスモールビジネスの視察まで、幅広い分野や立場の人からの話を聞くことで本やインターネットでは得られない深い理解を目指します。また、多様なバックグラウンドを持つ他の参加者と一緒に取り組むことで、1つの事象でも10人いれば10人分の視点を得ることができます。

 

②課題解決力

Google Venturesが開発したデザイン・スプリントという手法を使い、3〜5人のチームでパートナー企業の課題解決に取り組みます。まずは現場の状況を理解しマップに落とし込んだ後に、最も重要な課題を見つけます。その課題に対して最適なソリューションを見つけ、プロトタイプを作り検証するまでを最速で行います。 

 

③「0」から「1」を生み出す力

プログラム前半を通して発見した課題を解決するような事業を1〜5人のチームで作ります。各メンバーのピッチから始まり、チーム作り、ビジネスモデルや事業計画の策定、MVPの作成と検証までを3日間でこなします。最後は審査員の前でのプレゼンを行います。

*MVP (Minumum Viable Product):最低限の労力で、顧客に関する仮説が検証され、チームの学びが最大化できるプロダクト

 

◆研修期間

3月05日(火) プログラム開始

3月18日(月) プログラム終了

 

   

こちらの海外研修プログラム詳細はこちらから!>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/320

 

 

 

5. タンザニアザンジバル島にてゲストハウスの立ち上げインターンシップ

 

 

アフリカ、タンザニアにあるザンジバル島は「アフリカの楽園」と呼ばれる小さな離島。  ザンジバルの中心地となる世界遺産地域のストーンタウンに私達のゲストハウスはあります。  街には島ならではののんびりとしたおおらかな人が多く、治安も非常に良いです。  ストーンタウンから少し離れるとコバルトブルーの透き通ったビーチリゾートがあり、このリゾートでバカンスを楽しむ為に世界中から観光客がやってくる為様々な国のお客様と話す機会があります。  現地の方もほとんど英語を話せるので日本人スタッフ以外の会話は全て英語。  英語環境のビーチリゾートで働いてみたい方などに是非お勧めです。

 

◆インターンシップ内容

開業間もないゲストハウスですが、アフリカに惚れ込んだ代表の元で、ゲストハウスのルール作りを行い、サービスの基盤を作り、ザンジバル島の魅力を存分に味わって頂きたいと思います。

 

⑴継続的に売上を立てる仕組み作り

⑵宿泊予約サイトの対応

⑶新企画の発案、運営

 

◆インターンシップ期間

1週間以上

 

  

こちらの海外インターンシップ詳細はこちらから!>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/315

 

 

 

6. ケニアにてサプライチェーン構築に取り組む社会起業家の元でのインターンシップ

 

 

深刻な貧困と食糧問題を抱えるケニアで、農家の生活向上と高品質な農作物の安定供給をはかることを主な事業とするインターンシップです。現地では、ソーシャルビジネスという形で、貧困に苦しむケニア・ミゴリ郡の小規模大豆農家に対し、農産物のサプライチェーンを上流から下流まで整備・改善する業務に携わって頂きます。

 

 ◆インターンシップ内容

経営陣の直下で、様々な業務に取り組んでもらいます。時期によって作業内容は異なりますが、以下の例をご参考ください。

 

・弊社指導要領に沿った形での農家への農業指導

・社員/農家リーダーとともに各農家訪問→情報収集

・弊社デモファームでの農作業

・農作物の買取作業(計量→運送→搬入→支払い)

・倉庫管理(梱包袋の整理、種の選別、品質管理)

・農家への種配り

・農家の各種データを基に新たな戦略(改善策)策定

・日々の収支計算

 

◆インターンシップ期間

2週間以上(長期歓迎)

 

 

こちらの海外インターンシップ詳細はこちらから!>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/296

 

 

 

以上、アフリカインターンシップ特集でした。いかがでしたでしょうか?タイモブでは、今回ご紹介したもの以外にも、アフリカでのインターンシップ情報は掲載しています。広大で豊かな大自然や独特な文化を持つ、地球の最後のフロンティアと呼ばれるアフリカに飛び込んでみませんか?

 

その他のアフリカインターンシップはこちらから!

 春に短期でも挑戦できる海外インターンシップ12選!はこちらから

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP

参加する 話を聞く
]