海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/フィリピンの体験談:フィリピンインターンの180日間で僕が得た4つの大切なこと

フィリピンインターンの180日間で僕が得た4つの大切なこと

杉原 達也@フィリピン
  • 2016/05/13 20:29
  • フィリピン
  • インターン後

こんにちは。フィリピンでインターンを「経験した」杉原です。

 

1011日付けで僕はインターンシップを終了しました。

4月からおよそ半年、振り返ってみると本当にあっという間でした。

非日常はとんでもなく、日常面をしてやってくるようで、実感というのはいつも後から遅れてやってくるようです。

マニラ・セブ島での経験、プライベートでもオフィシャルでも本当に貴重なものばかりで、僕はそれを振り返りたいと思います。

 

杉原の成果

フィリピンインターンの様子

 

インターン期間中に携わったものとして大きく5つに分けられます。

1 Media関係

2 Recruit関係

3 Property関係

4 Guest  House関係

5 Manual of JAPANESE関係

 

1 Media関係

インターン生のメイン事業であり、フィリピンの良い所、会社の魅力などの情報発信していくことが主な内容です。

具体的なツールとしてWordPressINTERN BLOGPROPERTY BLOGVISABLOG/YouTubeへの映像投稿 / インターン生採用のための特設サイト製作のディレクション / クラシファイドサイトの運営が挙げられます。

 

数値的な成果は以下のようになります。

★INTERN BLOG 81本更新

 ※トータルPV4475

VISA BLOG 1本更新

PROPERTY BLOG 1本更新

 

過去歴代のインターンブログの最高更新記録が前川くんの64なので、

今回はそれを上回りました。(もちろん、期間の違いなどもありますが。)

特にセブ島に移動した819日以降ノルマが設定され、

1日のうちインターンブログを更新しないと、他の業務に移れないような

仕組みも生まれかなり劇的に増加しました。

 

セブ島に移動してからだけでインターンブログ61本書いているのでかなりの本数です。

クオリティに関してはやはり書いている身としてもばらつきがありましたが

それでもひとつ、コツコツと続けてきたことが成果になったという意味で非常によかったと考えています。

 

フィリピンインターン紹介動画

★裏-PILIP TV

YOU TUBEMOVIE 8本アップしています。

 

こちらは正直、あまり上げられなかったのが正直な感想です。

これからの時代は映像による情報発信が主流になっていくとのことで

メディアでも映像をメインに使用していこうとのことでしたが、

編集技術や、他の業務との兼ね合いで優先順位が落ちてしまっていました。

それでもかなり映像制作に関するフロー的な慣れに関しては会得できたかなと思っております。

 

現在インターン生でVISA動画の更新に力を入れているとのことですので、

こちらも合わせてチェックしてみてください。

岩見さんの仕事中の姿とのギャップが、ステキです。笑 

 

★フィリピン移住チャンネル!永住権・ビザ安心取得

 

WEBSITE FOR RECRUIT 2

①フィリピンビジネス留学(往復航空券無料・限定3名様)

②セブ × チャンス 語学留学生向けインターン(ボラカイ旅行航空券付き)

 

インターン生採用のための特設キャンペーンのためのLP(ランディングページ)作成のディレクション業務です。

実際にWordPressでコーディングをしてくれるのは外部の方ですが、

どんなコンセプトでどんな文字を置いていくかに関してはこちらから依頼をし、形にしていく流れになりました。

 

もちろん自分一人でなく過去のインターン生の力も借りました。

この件だと、スーパーアクティブインターン生あごえりなさんと一緒に進めていきました。

 

結果として、

第二弾の①ではキャンペーン期間中に23名の応募が、

第三弾の②ではキャンペーン期間中に3名の応募がありました。

前者はかなり成功したと言える結果でしたが、

後者では数字の差からもわかるようにいま一つの結果に終わってしまいました。

 

原因として考えられるのは2つで、

1 : 語学学生自体がそのままインターンをできるような余力(時間・資金)がなかったということ。

2 : 募集時期が前者では夏休み前の7月リリースに対して後者が夏休み突入後の8月中旬だったこと。

やはりインターン生のボリューム層は大学生とのことで夏休みなどの時期に

センシティブだったのではないかという推測です。

 

TWITTER FOLLOWER 250 follower 500 follower

  ---ご近所の楽園 フィリピンで暮らそう

実は運用しているTwitter

9月頃から本格的に着手し、1ヶ月でフォロワーを倍増させました。

と、いっても元からかなりツイート数があり、フォロワーもある程度存在していたので、

延長線上で毎日地道に更新していく感じでしたが。笑

 

正確には数えていませんが、結果的にある程度の流入が確認できました。

日本にいる日本人を狙わず、あえて他の国では働いている日本人をターゲットにする観点はかなり斬新でした。

という引き継いだ人の意見。

 

 

2、 Recruit関係

フィリピンインターン、集合写真

 

インターン生の採用関係です。

インターン生の後継者は自分で見つけるスタイルです。(再掲)

 

1 MEDIA関係も特に自分が担当していた部分の目的の一つはインターン生の採用でした。

自分が面接、採用を直接担当し、実際に来てくれた人は6人でした。

IRIE MIKI

AKIMOTO MISAKI

KURIHARA GENKI

OGURA YUKI

KAWABATA  AI

MIYAMOTO RISA

 

この6人の人生をいい意味で変えるきっかけの人になれたのであれば

これ以上のことはないです。ありがとう。

インターン生1人時代を考えると本当に増えたなあ…今。

 

セブ島のインターンエージェント企業との契約数:1

以前契約のあったエージェントさんとの契約です。

詳細は既に以前の記事で紹介してしまいましたのでさらっとだけ。

 

リニューアルが気になる、セブターンさん。

---フィリピン・セブ島No.1の海外インターンシップ求人サイト

またいつかインタビュー記事が紹介されるはずですので、

更新が待ち遠しいです。笑

 

 

3 Property関係

フィリピン、建築状況

 

不動産視察への同行:11

うち、購入されたお客様、1件。賃貸されたお客様1件。

不動産関係の新規問い合わせや、

ミーティングの対応までさせて頂きましたが、

やはり自分のメインは不動産視察と言った印象でした。

 

上司である上野さんの発言内容や、お客様とお話する中で得る

世界の不動産、投資、為替などの知識。

非常に多くの専門知識をここで学べたような気がしています。

フィリピンの不動産投資をお考えの方は是非、日本でも、僕を捕まえて聞いて下さい。笑

 

 

4 Guest  House関係

予約数:5 10

宿泊数:2 2名(13名が10/10-11で宿泊)

現在の売上:P11,760

 

 

5 Manual of JAPANESE関係

結果として、洗いだした業務の全てのマニュアル作成、

刷新はできなかったものの、稼働させるには充分なものが完成できたのではないかと。

社内整備に関して、正直インターンに来た時に抱いていた勝手なイメージから衝撃を受けていたので

ある程度形に残せることに関しては非常に嬉しいです。

 

 

◆杉原の学び

 

大きく分けて4つあります。

 

1 全ての悩みは人間関係から生じ、人間関係はコミュニケーションによって決まる。

コミュニケーションがうまくいかない理由は全て、コミュニケーション不足から生じる。

 

2 自分に強い意志があると思い込んではいけない。

意志がいつも強くあり続けるわけないからシステム化を進めていく。

 

3 世の中は黒か白かでは判断できない。

いろんな捉え方をして、いろんな考え方があるけれども、誰かが絶対悪、絶対正義なんて存在しない。

 

4 人は間違う。間違うと思っている人のほうがプロフェショナルである。

他にもお客様との商談の中での秘訣、仕事がデキる人の要素、まず何をすべきかなど大量にあるのですが、

きっとここに集約してくるのではないかと考えています。

詳しくは、直接聞いて下さい。笑

 

 

・杉原の弱み

「視野が狭いこと」

最終日、YamDezにも言われたこの言葉。

自分の最大の弱みは視野が狭く集中力はあるけど、全体が見えなくなってしまう所。

上野さんにも随分と言われた「組織の立場にたって考えて欲しい」という言葉。

 

目先のタスクを見てばかりになってしまい、タスクに飲まれてしまって、根本の原因や、なぜそれを組織として行うかに立ち返って考えることが出来ていないことがあったのは自分自身感じています。

 

・1人で小さく完結しようとする癖があるのでまず相談をする。

・コミュニケーションの量を増やす。

 

一度ズームアウトして、自分の上司の、自分の会社の役員の、自分の会社の社長の気持ちになって。

なぜそれが必要かを考える癖を付ける必要がありそうです。

 

杉原の今後

杉原くん、フィリピンインターン生

 

休学をせずにインターンシップをしていたので

とりあえず、今後は全く手をつけられていない卒業論文に取り組み、

東京の就職先で内定者アルバイトをしながら、

エンカレッジという就職支援の活動もしつつ、

残りの時間を謳歌してやろうと思います。

あとは日本で車運転して旅行に行きたいです。

 

 

最後に

自分のビジネス留学は結果として大成功でした。

無論、当初想定していた全てが達成されたわけでなく、

英語力がめちゃめちゃ伸びたかというと決してそうではないですし、

(日常生活に支障が出る程度、と僕は言っています。笑)

 

想像を超えることが山のように降りかかり、

右往左往しながら毎日瀕死で頑張っていた時期もありました。

 

そんな時期もありましたが、

まわりの社員さん、インターン生、社長、フィリピン人スタッフの暖かさに囲まれ、

綺麗なオフィスの環境で、就業体験ではなく就業実践を出来たことは

何物にも代えがたい経験です。

本当に本当にありがとうございます。

 

最後の社長の勉強会で

人生で一番大切なものは「Mission(人生の目的)」で、人生の目的を見つけるためにはグラスに水を貯めるよう色々な知識や経験を積み重ねていく。

そしてグラスがあふれたとき、人生の目標が定まる。

憧れは出来ていないからこそ憧れなんだけれども、憧れのイメージを強く強くイメージする。

そうすることで思考を支える思考が現実化する。

出来なくても出来た時のことをイメージして「言葉」を発することが非常に重要。

脳は、時間を考えることができないので、90%あると言われている脳の無意識な部分を使うことによって自分を理想の状態に持っていく。

 

みたいな、まるで自己啓発セミナーみたいな内容だったんだけれども

それがなぜかめちゃめちゃ響いて、しばらくこれを実行したいと思えたので

「言葉」を大切に。「想像力」を大切に。

生きます。

 

またフィリピンに遊びにいく、その時まで。

ではではこのあたりで(^^)

杉原 達也@フィリピン

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 フィリピン留学最大手エージェントの運営、営業、マネジメントのインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP