海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/ビジネスリーダーズキャンプ『Leap』1st batch 〜答えのない時代を生きるチカラを〜

ビジネスリーダーズキャンプ『Leap』1st batch 〜答えのない時代を生きるチカラを〜

/

変化が速く不確実性が高い現代。そんな時代で活躍できる人材の条件は、思いと実行力を兼ね備えていること。既存の枠組みにとらわれないMBAをベースとした新しいカリキュラムを通じて、自らの人生への解像度を上げるとともに、それを実現するために必要なスキルやスタンスを体得しませんか?

  • 期間:1、2ヶ月以上
  • オンライン
  • 社会課題解決/SDGsに挑む,企画・マーケティングに携わる

研修内容

 

「オンラインであっても実践機会を通して成長できる挑戦の場を探している」

「混沌の地インドを舞台にみんなとは違った経験を積んでみたい」

「現地のリアルを深く知り、自分自身の認識を広げたい」

 「自分とは何者なのか、自分の売りを知りたい」


そんなあなたにオススメなのが、ビジネスリーダーズキャンプ『Leap』

MBAのエッセンスを凝縮したカリキュラムを通じて、不確実性が高い世界で活躍するために必要なスキルなどを磨いていただきます。


インドでビジネスをすると想像ができないような困難とカオスを体感します。 

ここでビジネスが出来れば、並大抵のことは乗り越えられると言われるほど混沌として難しい市場のインド。


その「今」を実感し、そしてその混沌な中で「今」の自分の実力を試す海外インターンシッププログラム。
学んだことをすぐに活かす仕組みが散りばめられている超実践型研修プログラムです。

 

 

■成長を加速させる5つの仕組み

1.グロービス経営大学院卒(MBA)のメンターが講義を担当。

電機メーカーの駐在員としてインドで働くかたわら、若手駐在員向けにMBA入門講座をインドやタイで主催したり、複業として日印スタートアップの外部CFO、ワーキングマザーの支援など、様々なビジネスを行なっているメンターが講義を担当します。

 

2.オンラインを駆使して現地のリアルに触れる

今回インドと日本をオンラインで繋ぎ、社会課題の当事者であるゲストなどにリアルタイムでインタビューできるセッションを設けています。

 

3.既存の枠組みに囚われないMBAをベースにしたカリキュラムを受講

一般的なMBAカリキュラムで扱われる、経営の3要素「ヒト・モノ・カネ」の領域のみでなく、「変化の激しいこの時代の中でよりよく生きるために」という観点からキャリアや生き方、志に向き合う場を用意しています。

 

4.現地のリアルな社会課題をテーマとしたケーススタディ

実際に発生した事例や、現地に存在するサービスをテーマとして取り上げたケーススタディに取り組んでいただきます。
「自ら課題を発見し、仮説を立て解決に向けてアクションする」仮説検証サイクルを通じて、リアルな社会課題の解決を目指します。

 

5.世界各国で活躍するメンター陣によるサポート

Big4会計ファームで米国基準の内部統制監査を担当している米国公認会計士や、マインドフルネス領域のコンテンツプロデューサーを務める起業家、世界各国の日本大使館/日本総領事館に勤めているメンターなど、インドをはじめ様々な舞台で活躍している、優秀な現地メンターが皆さんの成長をサポートします。

 

 

 

 

既存の枠組みに囚われないMBAをベースにしたカリキュラム

MBAは経営学の修士学位ですが、実務に直結する領域を扱うのが特徴です。そのため、一般的なMBAカリキュラムは、経営の3要素である「ヒト・モノ・カネ」の領域のみを扱うものが多い傾向にあります。

 

しかし、昨今では「変化の激しいこの時代の中でよりよく生きるために」という観点からキャリアや生き方、志に向き合う場なども求められています。

 

そこで、グロービス経営大学院卒(MBA)の見上さんのもと、実践的なビジネススキルの体得だけでなく、自らの志を育みキャリアを描いていける「既存の枠組みに囚われないMBAをベースにしたカリキュラム」を受講していただきます。

 

また、海外を舞台にボーダレスに活躍している、豪華メンター陣を講師として迎え、MBAのエッセンスを凝縮した双方向型の講義を通して、思考やスキルなどを実践的に磨いていただきます。

 

 

■自分を超えろ!仮説検証サイクルを回し続ける今回のミッションとは?    

今回のプログラムでは、社会課題型ビジネスとして、実際にインドを中心にサービスを展開している企業を取り上げたケーススタディを行います。

各サービスについてのリサーチを行い、そこから見えてくる課題をブレストし、解決に向けてのアクションを策定していただきます。

 

課題解決のためのアクションに正解はありません。

だからこそ、現地では何が起きているのか。そのリアルに触れることで、思考を広げて本質的な解決策を打ち出していただきます。

 

●ケース例
・ソーラーを利用して電気のないエリアに電気を届けるサービス
・ギグワーカーに雇用を与えるためのサービス
・オートリキシャのドライバーに雇用を生み出すサービス

 

 

豪華メンター陣紹介






 

■スケジュール詳細

|Day1 3月5日(土)

Daily Goal:アイスブレイク、社会課題について認識する

Contents:

・イントロダクション

・アイスブレイクセッション

・ケーススタディ

 

|Day2 3月8日(火)

Daily Goal:ビジョンとは何か考える

Contents:

・イントロダクション

・ケーススタディ

・解決策のブレストセッション

 

|Day3 3月12日(土)

Daily Goal:リアルを知る

Contents:

・イントロダクション

・ケーススタディ

・課題のブレストセッション

 

|Day4 3月15日(火)

Daily Goal:仮説をもとに方針をまとめる

Contents:

・イントロダクション

・ビジネススキルインプット講座

 

|Day5 3月19日(土)

Daily Goal:発散と収縮

Contents:

・イントロダクション

・プレゼンテーション作成

・ディスカッションセッション

・プレゼンテーションの極意をメンターからレクチャー

 

|Day6 3月22日(火)

Daily Goal:チームビルディング

Contents:

・イントロダクション

・プレゼンテーション中間発表

・メンター陣からのフィードバック

 

|Day7 3月26日(土)

Daily Goal:解決アクションの解像度をあげる

Contents:

・イントロダクション

・グループディスカッション

・最終プレゼンテーションのブラッシュアップ

 

|Day8 3月29日(火)

Daily Goal:最終プレゼンテーション

Contents:

・イントロダクション

・最終プレゼンテーション発表

・インド人(当事者)からのフィードバック

 

|Day9 4月2日(土)

Daily Goal:学びの振り返り

Contents:

・イントロダクション

・リフレクションセッション

 

|Day10 4月5日(火)

Daily Goal:自らの志を育みキャリアを描く

Contents:

・イントロダクション

・リフレクションシェア

・クロージング

 

 

教科書からは学べないリアルがここに。

本プログラムでは、実際にインドの社会課題解決のために事業を行っている企業を取り上げ、リサーチやディスカッションを通じて、実践的にビジネススキルを体得していただきます。

 

 一日たった2時間だけで、

・世界各国で活躍するビジネスリーダーから学び

・オンラインを活用して、社会問題の最先端に触れ

・実践的にリアルな課題解決に取り組むことを通じて、

・ビジネススキルの体得、そして自らの志を育みキャリアを描くことができます

 

世界に気軽に飛び出して問題を解決できない今だからこそ、改めて、いま現場で起きている問題を知り、ビジョンを共有できる仲間たちとの対話を通じて、徹底的に自分自身を鍛え抜きたい方をお待ちしております!!

身に付く力・得られる経験

●身に付く力

・5分で自分を語る力

・5分で相手を巻き込む力

・目標設定力

・課題解決力

・意思決定力

・ロジカルシンキング

・ビジネスコミュニケーション能力


●得られる経験

・ビジネスの本質を学ぶ機会

・グローバルビジネスの立案

・海外を舞台に最前線で活躍する人材と対話する機会

・自らの生き方・キャリアの解像度を上げるリフレクション機会

こんな人を求めています

「キャリアにつながる武器を手に入れたい」

「ボーダレスに活躍できる人材になりたい」

「自らの生き方・キャリアの解像度を上げたい」

「世界各国で活躍するビジネスリーダーと繋がりたい」

「インドのリアルな社会課題に触れたい」

「0から事業を作る経験を積みたい」

募集要項

研修先国
オンライン
研修先都市
オンライン
研修期間

3月5日(土)〜4月5日(火)

※毎週土曜/火曜の19:00-21:00(計10回)

研修日数、時間

|Day1 3月5日(土)

Daily Goal:アイスブレイク、社会課題について認識する

Contents:

・イントロダクション

・アイスブレイクセッション

・ケーススタディ

 

|Day2 3月8日(火)

Daily Goal:ビジョンとは何か考える

Contents:

・イントロダクション

・ケーススタディ

・解決策のブレストセッション

 

|Day3 3月12日(土)

Daily Goal:リアルを知る

Contents:

・イントロダクション

・ケーススタディ

・課題のブレストセッション

 

|Day4 3月15日(火)

Daily Goal:仮説をもとに方針をまとめる

Contents:

・イントロダクション

・ビジネススキルインプット講座

 

|Day5 3月19日(土)

Daily Goal:発散と収縮

Contents:

・イントロダクション

・プレゼンテーション資料作成

・ディスカッションセッション

・プレゼンテーションの極意をメンターからレクチャー

 

|Day6 3月22日(火)

Daily Goal:チームビルディング

Contents:

・イントロダクション

・プレゼンテーション中間発表

・メンター陣からのフィードバック

 

|Day7 3月26日(土)

Daily Goal:解決アクションの解像度をあげる

Contents:

・イントロダクション

・グループディスカッション

・最終プレゼンテーションのブラッシュアップ

 

|Day8 3月29日(火)

Daily Goal:最終プレゼンテーション

Contents:

・イントロダクション

・最終プレゼンテーション発表

・インド人(当事者)からのフィードバック

 

|Day9 4月2日(土)

Daily Goal:学びの振り返り

Contents:

・イントロダクション

・リフレクションセッション

 

|Day10 4月5日(火)

Daily Goal:自らの志を育みキャリアを描く

Contents:

・イントロダクション

・リフレクションシェア

・クロージング

費用

参加費:55,000円(税込)

必要なスキル・資格

オンライン環境

特になし。年齢不問。どなたでも、どこからでもご参加大歓迎です。


※全日程オンラインにて実施するため以下の環境設定が必要となります。

①パソコン(スマホ、タブレットでは不十分)

②快適なインターネット環境(上り・下りともに回線速度10Mbps以上を推奨)

③オンラインツール「Zoom」、「Slack」、「Miro」等インストール(無料) 

④スピーカー、マイク、Webカメラ

主催者紹介

---------------------------------------------

主催:タイガーモブ株式会社

---------------------------------------------

 

【特別講師】
< 
見上 真生 

 

見上真生(43) 神奈川県出身 2015年グロービス経営大学院卒(MBA) アジア地政学プログラム修了 日本パートナーCFO協会所属

座右の銘は、Plan for the worst, hope for the best.

電機メーカーの駐在員としてインドで働き6年目、インドで起業した妻と2人の娘、3匹の猫と暮らす。週末や平日夜に、若手駐在員や現地採用者向けにMBA入門講座(現在休止中)をインドやタイで主催及び講師、パンデミック以降は複業として日印スタートアップの外部CFO、ワーキングマザーの支援など、様々なビジネスを行なっている。「MBAは全てのビジネスの基本、何もすごいことではない」をモットーに、MBAエッセンスを広める活動を始めている。

参加者の声

初回のため、参加者の声はありません
募集を終了しました オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く