海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/リベラルアーツをまるっと学び、それぞれの生き方にセットする4日間「LIBERAL ARTS ACADEMY」

リベラルアーツをまるっと学び、それぞれの生き方にセットする4日間「LIBERAL ARTS ACADEMY」

/

本場アメリカのトップ・リベラルアーツ・カレッジを卒業後、85ヵ国以上訪問し、日本・米国・欧州の最大手金融機関の要職を歴任、国内外での起業のご経験をもとに、「リベラルアーツ・アカデミー」を開催します。全体像を理解した上で、個々の人生にどう落とし込むべきか、武内隆明先生のリベラルアーツ道を特別伝授します。

  • 期間:1週間以下
  • オンライン
  • 短期合宿型

研修内容

予測困難な今後の時代に生き残る「道」。それは心と頭と体の鍛錬のリベラルアーツ
最近日本のビジネス界、教育界でも聞くようになった「リベラルアーツ」。
しかしリベラルアーツ=単に教養と捉えられがちで、真に理解している人は日本ではまだまだ少ないのではないでしょうか。

リベラルアーツに重要な観点は「広さ」、「バランス」、「コネクション」
その領域は幅広く、そして深さがあります。
複雑な要因が絡み合って生まれている現代社会では、一つの事だけを見ていてもなかなか問題は解決出来ません。

誰もが正解を求めがちですが、答えがない問題にどう立ち向かうのか。
変化が絶えず未来が予測出来ないVUCA時代をどう生き抜くのか。
その人らしさを最大限活かしながら、人生を謳歌するには。
そして社会、未来の地球に貢献するためにはどうすべきか。

そこに「リベラルアーツ」の考え方を役立ててほしいのです。

知識としてのリベラルアーツだけでなく、世の中の見え方が変わることで、
生きる「道」としてのリベラルアーツの習得を目指します。

講師は日本のリベラルアーツのパイオニア的存在、武内隆明先生
武内先生リベラルアーツアカデミー
今回は1980年代に、当時としては極めて稀有な本場アメリカのトップ・リベラルアーツ・カレッジを卒業した武内隆明先生を講師に迎え、リベラルアーツをまるっと学び、それぞれの生き方にセットする「リベラルアーツ・アカデミー」を開催します。

武内隆明先生は、これまで85ヵ国以上訪問し、日本・米国・欧州の最大手金融機関の要職を歴任し、国内外での起業をご経験されています。米国のリベラルアーツの中心地的存在である、米国東部での武内先生自身の原体験、現在・未来の社会状況予測とを織り交ぜながら4日間、各2時間ずつの特別授業。

昨年コロナが流行し始めた頃に開催した、オンライン特別講演「真のリベラルアーツ:今後の日本が生き残る為に必要となる術」では、500名以上の方々よりエントリーを頂き大好評でした。今回はより深くリベラルアーツを理解頂き、更に「本」や「映画」「旅」などを題材にリベラルアーツの観点から学びを抽出し、個々の人生や日常へのアクションに落とし込みます。

今回の「リベラルアーツ・アカデミー」を機会に、心からワクワクするほど「楽しい」と思える世界に巡り合い、心身ともに鍛錬された「人生の学びの姿勢の修得」をして頂ければ幸いです。

さあ、熱き心とクールなヘッドを育もう。


〈講師プロフィール〉
武内隆明様

武内隆明氏
1961年生。父の仕事の関係で小学校はフィリピン。中学・高校は東京で、大学はマサチューセッツ州にある、全米屈指のリベラルアーツカレッジであるWilliams Collegeを卒業。その後、野村證券国際調査部、ゴールドマン・サックス・アセットマネジメントなどを経て、チューリッヒ・スカダー・インベストメンツ副社長、プルデンシャル・ファイナンシャル・アドバイザーズ証券の社長を歴任。2003年に独立。東京で投資会社、上海で経営コンサルタント会社を起業。2012年からは教育業界のNPO法人Teach for Japanや、International College of Liberal Arts(iCLA) の立ち上げをサポート。ライフワークとして、アジアの若者へのリベラルアーツ教育に取り組んでいる。他にも日本におけるユニークな高校や大学および金融機関等を特別顧問や客員教授としてお手伝いしている。

▽「ヴィジョン」:戦争がない地球をつくるべく貢献する

▽「バリュー」:戦争への道をソフト(教育)分野からブロックする

▽「ミッション」:世界中の若者にリベラルアーツ的(多文化を受け入れ、多視点を持つ)クールな頭と熱き心を育む――。

身に付く力・得られる経験

・「リベラルアーツ」を短期集中型で学ぶことができる
・個々人が抱えている課題に対してのヒント/解決策を得ることができる
・「リベラルアーツ」に興味ある仲間との出会いとコラボレーション
・武内隆明先生コミュニティへの参加、武内先生からの的確な助言
 「進学」・「留学」・「就活」・「結婚」・「転職」などの幅広い相談可能

こんな人を求めています

・リベラルアーツや教育(海外留学を含む)に対して、想いのある全ての方
・人生にリベラルアーツの考え方を取り入れたい方
・とにかく語り合いたい方
・学校教育/ビジネス経営関係者/社員研修/人材育成に関わる方
・メンターやコーチングに興味ある方
※年齢不問です。リベラルアーツに興味があり、今後の人生に必要だと思う全ての方にご参加頂けます。

募集要項

研修先国
オンライン
研修先都市
日本
研修期間
5/6(木),5/13(木),5/20(木),5/27(木)
各回日本時間20時ー22時で実施

※全てオンラインツールzoom、YouTubeを活用して実施します。
※各回録画します。振り返りややむを得なく欠席の場合にでもご活用頂けます。
研修日数、時間
4日間、各2h

1日目 ①「リベラルアーツ」の全体感を捉える

今後の日本が生き残る為に必要となる術「リベラルアーツ」とは?

魂のレクチャー・質疑応答をさせて頂きます。

 2日目 ②コンテンツから「リベラルアーツ」を学ぶ
映画から学ぶ、「リベラルアーツの真髄」とは?

前半:映画ディスカッション(抽出できるリベラルアーツの要素を考える)
後半:総括及び質疑応答
(事前課題) 指定の映画を各自ご覧ください。映画のタイトルは参加決定者にお送りさせて頂きます。


3日目 ③「リベラルアーツ」の具体例を考える
・「リベラルアーツ」をそれぞれの分野にどう落とし込むのか?
みんなで話して、考えるから見えてくる。テーマ別ディスカッション
教育や人材、金融やコンサルなどそれぞれテーマに分かれて話し合います。
(※希望により就活や恋愛、留学、転職などの新しいテーマを作ることも可能です。参加者の皆さまからのアンケートをもとにテーマ設定します。)

4日目 ④個人の人生に落とし込む
個人の課題をリベラルアーツの観点で課題解決していきます。
(≒武内さん何でもお悩み相談会)と総括

報酬・手当

参加費:
社会人19,800円(税込)

短期プログラムの為、報酬ではなく参加費がかかります。

学割:3000円引きです。
過去①の講義を受けた方で一回目の講義は不要という方は、15,800円で提供させて頂きます。

※再度①の講義を聞きたい方は、前回の5月の講演会の直後に作成した非公開FBグループ「真のリベラルアーツ:今後の日本が生き残る為に必要となる術」参加者限定で4日間16,800円で提供させて頂きます。
※上記の旨、エントリー時にご記載ください。

必要なスキル・資格
特になし。年齢不問。どなたでも、どこからでもご参加大歓迎です。

主催者紹介

タイガーモブ 株式会社 代表取締役 菊地恵理子

菊地恵理子

関西学院大学総合政策学部、寿司アカデミー、Lee Kuan Yew School of Public Policy ”ASEAN地政学プログラム”卒。在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学し、その後上海外資系5つ星ホテルにて通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。また、韓国~中国~東南アジアをバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅kikutripを実施。 世界中の人々のモットーを集める。人材ベンチャー入社し、1年目は採用コンサルタントとして営業を、2年目では海外事業部を起ち上げる。2016年タイガーモブ株式会社を立ち上げ、世界41ヶ国約300件以上の海外インターンシップ、短期海外研修の機会を提供している。2017年全国商工会議所女性会連合会主催女性起業家大賞スタートアップ部門特別賞、EY Winning Women 2018ファイナリスト受賞。

 

2019年に妊娠し、出産直前まで逆産休制度でセブに2ヶ月間滞在。2020年6月出産後は北海道弟子屈(てしかが)に拠点を移し、大自然の中で子育て&リモートワークを実施中。北海道阿寒摩周国立公園を舞台に、自然と人との共生やサステナブルな暮らしを探る4日間のNature Program in Hokkaidoプログラムを開催。

参加者の声

※第一回開催のため、なし。過去開催したオンライン特別講義「真のリベラルアーツ:今後の日本が生き残る為に必要となる術」の感想を下記に記載します。

リベラルアーツリベラルアーツイベント
(2020年5月14日開催。魂のレクチャーの後、多くの質問が飛び交い熱気あふれる時間でした。ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました!)

・他では絶対に聴くことができないようなお話を、ありがとうございました。熱意を持ってチャレンジし続けることを習慣化します!

・セミナーは都合で30分遅れて視聴をしました。その30分間もったいない事をしたと悔やんでいます。人生は正解を見つける旅ではなく歩んだ道のりを正解にする旅ってとても素敵です。これから色々な事チャレンジし、そして学んでいきたいです。

・とても多くの学びがある2時間でした!私は小さい頃から多趣味で、大学までに進路が決まる自信が全くなく、専門分野を決めて進みたい頃にはもう遅すぎるのではないかと心配でした。しかし、そんかことを決めるのに焦る必要はなく、もはやいろんなことを学び繋げることが重要だと聞き、先入観にとらわれずいろんなことを繋ぎ合わせられる人になりたいと思いました!私の「道」を磨こうど思います!貴重なお時間、エネルギーいただきました。ありがとうございました!

・リベラルアーツに柔道などの「道」が含まれるという考え方は最初びっくりしました。(柔道経験者なもので)けれども、柔道の修行は、まさにトライアル&エラーの営みだったと改めて納得した次第です。お話を伺いながら、色々な着想も得ました。
素敵な楽しい時間でした。これぞリベラルアーツの学びの楽しさ!

・いま自分が持っているいくつかのスキルをどう有効的にコネクトさせるか、何が足りておらず、それをどう身につけるか。定年間近のオヤジ的にはもう残り時間少ないですが、子供たちにはサバイブする術を身につけさせたいですね。

・あっという間の数時間でした。もっと若いころにお聞きしたかった、そう思うと同時に、これからでも遅くはない!と自分を奮い立たせ、数年後の自分がありたい姿を考えてみました。まだはっきりとは見えませんが、少しずつ形になってきたところです。いつもエネルギーをたくさん頂いていますが、今回のセミナーでまた充電できました。ありがとうございました!!

・情熱溢れるご講演をお聞かせいただき、ありがとうございました!武内さんの一つ一つの言葉が、どれも心にズーンと震えるもので、保育に関わる仕事人として、そして子育てをする母として、次の日から実践したい学びが多くありました!まだまだ挑戦したいこともあり、悩んでおりましたが、講演から学んだことをエンジにして、ワクワクしながら人生を切り開いていきたいと思います!



今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く