海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/タイの体験談:0から猛スピードで成長し、戦力として数えられる人材になるには!?

0から猛スピードで成長し、戦力として数えられる人材になるには!?

こいそん
  • 2018/07/31 00:00
  • タイ
  • 営業
  • インターン前

(特に初めて)海外インターンに行く際は、

 

今まで自分がしたことのないようなことを

 

知る、すると思います。

 

 

そこで求められるのは完璧なアウトプットというよりかは、

 

特に重要なことを選びスピード感を持って行うことだと思います。

 

 

改善点を100見つけたら、その中で

 

自分がすべきこと2-3つ選んで取り組む、

といった判断力と行動力が必要になります。

 

そこで今回は、あらゆることを素早く習得する方法論として、

 

ジョシュ・カウフマンの方法論を取り上げ、

 

ここではその解説をしたいと思います。

 

 

この講演では、本人が20時間でウクレレを習得し、

 

皆の前で披露することで理論を実証しています。

 

 

最後の洋ポップスメドレーは圧巻です!

 

 

(最初の20時間―あらゆることをサクッと学ぶ方法)

 

https://www.youtube.com/watch?v=5MgBikgcWnY

 

ジョシュ・カウフマン

 

 

ここからはこの動画を見た前提で、

 

その解説を行います。

 

 

 

<理論の解説>

 

1.スキルを分解すること

 

何かを学ぶとき、あらゆるスキルが必要になるが、

 

わずかな数の非常に重要なことを見つける

 

 

2.自己修正できるだけ学ぶ

 

情報収集を最小限に抑え、できるかぎり早く練習に取り掛かる

 

(動画では、3-5の情報源がベターとしています)

 

3. 練習の邪魔になるものを取り除く

 

心的障害、物的障害に左右されず、集中すること

 

4. 少なくとも20時間練習すること

 

20時間練習しないで何かを諦めないこと

 

 

<実践例の文字起こし―ウクレレ>

 

  

00:00 スタート地点ウクレレを弾けるようになる!と決心する

 

     (興味を持ってから決心するまでの時間は、ここでは扱わない)

 

 

  3-5の情報源から、準備を行う

 

 

02:00 準備完了(ウクレレを入手、調律等の必要知識も習得)

 

 

    練習に取りかかりながら、スキルを細分化し、

 

   わずかな数の非常に重要なことを見つける 

 

 

04:00-08:00 わずかな数の非常に重要なことを発見

 

 

    そこに注力し、集中して練習する

 

  

 

20:00 ウクレレが初心者レベルではあるが、

 

   楽しく演奏することができるようになる

 

 

<まとめ>

 

「20時間」というのは、最低限すべき時間と捉え、

 

実際は20時間でどこまでいけるかは分からないが、

 

メソッド通りに行えば早いスピードでの成長が可能になる。

 

特に重要なのは、スキルの細分化を行い、

 

わずかな数の非常に重要なことを見つけること。

 

目標設定の正確さが結果に大きく反応されます。

 

 

動画を見て感銘を受けた方、

 

ぜひ試して見てください!

 

こいそん

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 【住居支給】事業を多角化するタイのベンチャー企業でのインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP