海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/タイの体験談:入国早々隔離生活!?ぼっちだったからこそ得られた学び

入国早々隔離生活!?ぼっちだったからこそ得られた学び

パクチー
  • 2020/03/14 00:00
  • タイ
  • 企画・マーケティング
  • インターン中

สวัสดี!

無事タイに入国して現在インターンをしています、パクチーです。

 

みなさん体調はいかがでしょうか。

1ヶ月ほど前から〇〇〇ウィルスが世界で流行しており、日本経済の先行きについてかなり議論されていますね。

身近ではヨーロッパ圏で留学していた友達が途中で帰国することになったという知らせを聞きました。

 

そしてなんと、

私パクチーも入国早々〇〇〇ウィルスの餌食になりました!!

入国当日、タイでは日本からの渡航者は2週間、外出を自粛しなければいけないというルールが課せられました。

 

2週間オフィスに入れない!

1人会社近辺にあるシェアスペースで隔離生活を送る羽目になりました。

しかしこのなかなか経験できない隔離生活で学びがありました。

日頃書いている日報に2週間通しての感想を記したのでその一部を共有します。

 

 

↓シェアスペースの入り口member_blog_7842_5e6cc044acae6.jpg

 

 

【振り返り】 2週間の隔離生活で私はタイの情報収集とデータ分析を中心に取り組みました。入国早々隔離生活を送ることとなり戸惑いも少しありましたが、快適なワーキングスペースを準備していただきありがとうございました。 


隔離生活で得ることができた学びを記します。

それは、

壁にぶつかった時、もう一度自分でなんとかしようとしてみることです。

 

〇〇〇はインターン生でも自力でやりきることが求められる環境であると実感しています。この自走する力は将来どんな組織に属していても成長するために必要な力だということを学びました。具体的にいうと自力で仮説検証を積んでいくことで、人から言われること、指摘されることよりも実体験を積んでいるのでより濃く学びになります。
誰も頼る人が身近にいなかったからこそ、自分でやりきろうとする経験ができてよかったです。

(周りの人にすぐ頼ってしまうタイプでした。)

 

今までは学校やチームに所属し、結果が出せなかった時は人や環境のせいにすることもありましたが、自分の行動次第でどうにでもなることを改めて気づかされた2週間でした。

 

 

ご目通しいただきありがとうございます。

 

ぼっちという環境だったからこそ1人でやりきることの大切さ、そしてそこから得られる気づきが多いことを知ることができました。

 

↓シェアスペースからの景色 年間4000円で使い放題!

member_blog_7842_5e6cc0b984279.jpg

 

パクチー

お気に入り登録数:2

このタイモブログのインターンシップ情報 タイにて0から1を創る広告・マーケテイングベンチャーにて新規事業開発・営業...

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP