海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【10/4 世界動物の日】野生動物に会いに行こう!バーチャルサファリツアーin 南アフリカクルーガー私営保護区!

【10/4 世界動物の日】野生動物に会いに行こう!バーチャルサファリツアーin 南アフリカクルーガー私営保護区!

/

10/4世界動物の日は南アフリカで野生動物を探すバーチャルサファリ!南アフリカ政府公認の日本人サファリガイド太田ゆかさんとサバンナを代表するクルーガー私営保護区でのサファリ体験を家からリアルタイムでお楽しみ頂きます。出会える動物はその時次第!ゾウやライオンにも会えるかも?!(参加費は経費を除き全額寄付!)

  • 期間:1週間以下
  • 南アフリカ

研修内容

日本人女性唯一のサファリガイドと共に、アフリカのサバンナの世界へ
南アフリカ共和国のサバンナからの生配信を実現する機材チームとコラボして、家にいながら2時間のバーチャルサファリへ!南アフリカ政府公認の日本人女性唯一のサファリガイド太田ゆかさんが案内人となり、大自然溢れる南アフリカクルーガー私営保護区にお連れします。

南アフリカの生態系には140種を超える哺乳類、500種類を超える鳥類、2万種を超える虫が生息しています。日本では出会うことが出来ない動物たちがたくさんいます。バーチャルサファリで出会える動物はその時次第!

草食動物であれば、ゾウ、キリン、シマウマ、インパラ、ヒヒなど。運が良い時はハイエナやライオン、ヒョウなどの肉食獣に遭遇できる可能性も!

当日は動物の匂いやフン、足跡などをヒントにしながら野生動物を探す楽しさを、野生動物やサバンナの豆知識、環境保護の話も交えながらなど詳しくご紹介させて頂きます。

バーチャルサファリツアーライオン バーチャルサファリツアー太田ゆかさん


バーチャルサファリツアーとは?
  • ●日本人サファリガイド太田ゆかさんが、南アフリカのサバンナをご案内!
  • ●本物のサバンナをドライブしながらバーチャル生中継!
  • ●約2時間、サバンナの魅力を臨場感たっぷりでお届け!
  • ●ZOOMにて少人数制で開催、リアルタイムで質問やコメントにも答えてくれる!
  • ●バーチャルサファリに参加することで、野生動物保護や環境保全に寄付ができる!

野生動物、サバンナの豆知識、環境保護についてなど詳しくご紹介します!野生動物やアフリカの暮らしについて、なんでもお気軽にお話ししましょう!!

バーチャルサファリキリン  バーチャルサファリ

バーチャルサファリ2 

南アフリカ唯一の日本人女性サファリガイド:太田ゆかさんが案内人!
太田ゆか様

南アフリカ在住日本人サファリガイド。初アフリカは2014年に訪れたボツワナ。これをきっかけに幼い頃からの夢である野生動物保護を実現するために、アフリカへの移住を決意。サファリガイドになるために南アフリカで訓練学校に入学。これまでクルーガー国立公園エリアで環境保護プロジェクトの専属サファリガイドとして活動。サバンナの魅力と現状を日本に広めるべく、現地情報や写真をSNSから発信。

身に付く力・得られる経験

・アフリカの野生動物をプロフェッショナルの解説付きで、リアルタイムで見る体験
・活動を通じて、野生動物保護への寄付
・アフリカのサバンナで暮らす動物の理解を深める
・オンラインでの越境経験
・野生動物保護や環境保全に関心がある方々との出会い

こんな人を求めています

<こんな人はぜひご参加ください 

・動物が大好きな人、興味がある方

いきなり本物のサバンナは怖い、、でも一度は見てみたい。という方!

今は時間とお金に余裕がないけど、リアルなサバンナを見てみたい。という方!

子供が小さくて海外旅行は難しいけど、いろんな世界を見せてあげたい。という親御様!

もう動物園じゃ物足りなくなってしまった。という方!

・とにかく非日常を味わいたい、新しいことをしたい方!

※お1人でも、お友達、カップルでもお気軽にご参加頂けます!リアルタイムでお送りするので、どんな動物に出会えるかはその時次第!一緒にサバンナで野生動物を探しに行きましょう!



募集要項

研修先国
南アフリカ
研修先都市
クルーガー私営保護区
研修期間
10/4(火) 日本時間19:00-21:00
※オンラインでの実施です。
研修日数、時間
10/4(火) 日本時間19:00-21:00の2時間
※オンラインでの実施です。
※スケジュールが合わず、録画配信希望の方はその旨ご記載ください。
※「今すぐ申し込む」ボタンよりお申し込み頂いた方にお手続き・決済完了した方に当日のzoomリンクをお送りします。
費用

一組 ¥5,500

※ご家族やカップル、お友達同士でご参加いただけます!

視聴時間による参加費の変更はできかねます。 

※サファリのご予約を確保するには開催日の前日までに決済をお願い致します。(PayPal、銀行振込)
※現地雨天の場合は、録画映像を用いながらダイジェスト版でお話させて頂きます。


・キャンセル規定 

開催日から72時間以内のキャンセルは30%のキャンセル料が発生します。 

それ以前のキャンセルは5%の取引手数料がかかります。 

皆さまからお預かりした参加費用から運営費を除いた額の10%を、野生動物保護のための活動を太田さんと共に行なっている下記現地の団体に寄付します。
・チーターやリカオンの活動を行っている「Endangered Wildlife trust」

さらに上記を引いた全額をトラフェス2022の寄付金としてトラフェスコラボ団体へ寄付します。寄付先はこちら

 

必要なスキル・資格
特になし

主催者紹介

タイガーモブ 株式会社 代表取締役 菊地恵理子
菊地恵理子

関西学院大学総合政策学部、Lee Kuan Yew School of Public Policy “ASEAN地政学プログラム”卒。在学中は中国での留学・インターンシップや3ヶ月で8カ国を周る一人旅を実施、 世界中の人々のモットーを集める。その後、人材会社に入社し、2年目に海外事業部を起ち上げ、タイガーモブの前進となる海外インターン事業を始動する。約600名の海外送り出し実績を経て、独立。未来を担う「次世代リーダーの創出」をミッションを掲げ、タイガーモブ株式会社を立ち上げる。 二児の母であり、北海道と東京の2拠点生活。阿寒摩周国立公園の大自然の中でリモート&子育てしながら地球規模での実践・探求の機会を提供している。

 

 2017年全国商工会議所女性会連合会主催女性起業家大賞スタートアップ部門特別賞、 EY Winning Women 2018ファイナリスト受賞。情報経営イノベーション専門職大学【iU】客員教授、インフィニティ国際学院ナビゲーター。

 

10月には「自然と人との共生」やサステナブルな暮らしを探る4日間のNature Program in Hokkaidoプログラムも開催。



2022年寅年を機に「自然との共生」を探るトラフェス2022

トラフェス

タイガーモブは"次世代リーダーの創出"をミッションに、地球規模での探求・実践機会を提供することで、「自分はこれだ!」と思う分野で旗を立てる人を増やす事業を展開しています。地球の現状や社会課題を伝え、使命感をもってアクションする人を増やしたいと思い、気候変動や野生動物保護、貧困、ジェンダーなど様々なテーマでコンテンツを企画・運営しています。

 

2022年寅年をきっかけに、現状をより多くの方へ伝え、トラをはじめ、野生動物保護や環境保全に少しでも関心をもつ人を増やし、共により良い未来を作る仲間を増やしたいという思いで、「行くぜ、トラフェス!2022」を企画しました。

期間は2022年1月25日(火)〜12月31日(土)。「自然との共生」を主テーマに、世界中の様々な団体と共に"環境保全"、"野生動物保護"、"自分らしさの追求"の3つの軸で年間を通して毎月オンラインでイベントやプログラムを開催します。また、期間中特設サイトにてグッズや年間パスを販売し、経費を除いた利益の全額を環境保全団体や野生動物保護団体へ寄付します。

※トラフェス2022特設サイトはこちら。

参加者の声

●今日は本当に素敵な時間をありがとうございました!2時間あっという間でした。
ゆかさんの解説すごく面白かったです。動物も見れて嬉しかったです サファリはすべてのものが繋がっていて助けあって生きているのだなと思いました。 より一層本物をこの目で見たいと思いました。 ゆかさんの日本語での訓練興味があるので、お知らせ楽しみに待ってます! 今日は本当にありがとうございました!

●2回目のバーチャルサファリに行ってきました。
今回シマウマ、インパラ、クーズー、ゾウなど沢山の動物を観察することができました。 新しいサイの足跡もあるとのことで、何周も回って探してくれましたが、サイは出てきてくれませんでした。見たかった!
 
シマウマはどうして縞模様なのか 
インパラのお尻のMはファーストフード⁉︎
ゾウは人が好き?嫌い? 
この穴はなんの穴? など、バーチャルサファリを見れば見るほど動物に詳しく、知れば知るほど興味が湧いてきます。その興味から質問をするとすぐに答えてくれます。 
 
バーチャルサファリ中、彼女の同僚にサファリカーで会い情報交換に立ち会うこともできました 今回、サファリカーを運転しながら動物について教えてくれている友人を単純に綺麗だなと思いました。それは、真剣で自分の知っていることを見ている私達に伝えたいという気持ちが手にとるようにわかったからだと思っています。ゾウが近くまで寄ってきて砂をかけられたり、サイを探してるとき…。 常に動物に真剣に向き合っている彼女は本当に綺麗で素敵です。 
 
皆さん、今回も言わせてください。 一度参加してみてください。

●南アフリカで日本人初の女性サファリガイド 『太田ゆか』さん。彼女がガイドをしながら、バーチャルで南アフリカのサファリを案内してくれます。直接、質問もできます どんな動物に出会えるかは、バーチャルサファリの日や時間によって変わるのでドキドキ・わくわくしながら楽しめるんです。
 
#坂上忍 #ローラ と一緒にアフリカサファリの現状などTVで取り上げていたのを観て感銘を受けました。そこからバーチャルサファリを知り体験したんです。本当に楽しく、いろんな動物の事や環境保護についての話も聞けるので、興味ある方は是非!このご時世でも海外旅行気分が味わえますよ!
 
今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く