海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【タイモブ新メンバー】鍵本知里がジョインしました!

【タイモブ新メンバー】鍵本知里がジョインしました!

  • ニュースリリース

【タイモブ新メンバー】鍵本知里がジョインしました!

11月より、弊社に新メンバーとして、カスタマーサクセスの鍵本知里がジョインしました。

 

10月まではインドにて、人材コンサルタントとして活動しておりましたが

今後はタイガーモブを利用するユーザーが最大限サービスを活用できる環境づくりに向けて、日本ベースで活動していきます。


#元インド市民ランナー#筋トレ#海外キャリアコンサルタント#九州ラバー
#きっかけは何でもいい、そのチャンスをどう活かすかは自分次第

 
〈略歴〉

神奈川県茅ケ崎市育ち、日本大学文理学部体育学科卒業。

タイ留学中に感じた日本の一斉シュウカツの違和感を払拭するため、就職活動せずに卒業。一年間国内外で活動したのち、日本で就職。

 

日系IT企業にて自治体、大学、新聞社担当の法人営業を3年間勤める。
自分のプライベート時間が無く、心身ともに疲弊しながらも歯を食いしばって働く。
ある程度落ち着いたころ、海外就業への想いが募りJAC Recruitmentのインド現地法人へ転職を決める。

 

混沌とした国インドにて海外転職希望者と、日系企業拡大のため人材採用サポートに従事。日々スラムの真横をランニングしながら、カースト格差、文化の違い、国の成長、インドの奥深さを肌で感じる。

人生の一大決心でもある、海外転職をサポートする立場で求職者と寄り添いながら、自分自身も人生の軸や、IKIGAIを見つめ直す。

ご縁があり、誰もが自分らしく、魅力的に輝くための人生の軸探しをサポートすべく、タイモブにジョインすることを決める。

 

自信満々に、自分の人生を生きる

 


はじめまして、この度タイガーモブにジョインすることになりました鍵本知里です。

この場を借りて、ご挨拶をさせていただきます。

 

突然ですが、

「自分なんか優秀じゃないから」「自分には特別なスキルは無いから」と、思って何かを諦めている方に聞いて欲しいことがあります。

その優秀や特別の物差しは誰が決めたものですか。

 

他人の人生ではなく、自分の人生を自分が中心に生きていく姿勢を身に付ければ、物の見え方は大きく変わります。

周りに評価されることを気にしてばかりいて、一歩踏み出すことが出来ないのは勿体ないと思います。自分の人生は自分で生きていきたいものです。

 

過去に語れる大きな実績もなく、元々英語嫌いで英語圏留学の経験もなく、誇れる肩書も持たなかった私が、自分を信じて、決断しながら、毎日を全力で、自分らしく生きられていることには理由があります。

 

それは、自分が進みたい方向と自分の強みを深く理解できているからです。

自分が情熱をもって取り組める、本気になれる領域を知って、行動できているからこそ

モチベーションを維持して、想いを持って行動していけるのだと思います。

 

勝手ながら、世の中にももっと自分の人生を、自分らしく生きられる人が増えればいいのに、そう思っています。

 

きっかけは自分と向き合ったこと、自然と道が見えてきた

 

※写真:フィリピンでのワークキャンプ

 大きなきっかけは、インドへの海外転職活動でした。


海外留学、海外インターンシップ、海外ボランティア、バックパッカーをする中で、唯一挑戦できずにいたのが海外就業でした。海外で現地のメンバーと働きながら、生きるためにお金を稼ぐということは一つの目標でもありました。

 

日本での就業開始当初から決めていた3年間の区切りを終えた後、海外就業を検討しました。
そこで出会った海外人材コンサルタントの方から言われた一言が自分を振り返るきっかけとなりました。

 

「今まで何をしていたかも大事ですが、これから何をしていきたいか。これから先の人生の方が長く、本当に想いを持ってやれることに目を向けてみてください。」

 

たった3年、されど3年のIT業界での経験を元に転職活動をしていた自分は、はっとしました。社会人としてのベースはできたかもしれないが、果たしてこれは自分が一生続けたい仕事なのか。改めて振り返ったときに思い出したのが、フィリピンでの経験でした。

 

12日間、日本の学生と、現地の学生が共に活動し社会問題を学び、英語で議論するキャンプ型のプログラムでした。そこに運営スタッフとして参加していた私から見えた光景は今でも忘れられないものでした。

国籍を超えて、ヒトとヒトとが交流することで生まれる「変化」「成長」の美しさに胸を打たれた瞬間でした。

 

そんな「成長」に現場に、何かしらのカタチで関わりたい。

当時の想いが蘇り、それをきっかけにヒトの人生の選択に関わることのできる人材コンサルタントになることを決めました。

 

こういった経緯で、インドという未知の国で、ヒトと会社の成長に関わる仕事をしながら、自分と向き合う日々が始まりました。

 

自分らしさに気づき、自分の人生にきちんと参加できる人を増やす

 


海外転職は人生の大きな挑戦です。


求職者が目指す将来像や、人生観をいかに現実に落としていくかを、業務を通じて向き合ってきました。転職だけを目的にせず、そのヒトの人生を掘り起こし、言語化し、道筋を一緒に立てていく仕事は難しくも、やりがいがあり充実していました。

 

仕事の中で気づいたのは、世の中には自分のやりたいことを明確にできない人が山ほどいるということでした。

自分の進みたい道をいつでも明確に示せる人は多くないと思います。

それでも、自分の人生を自分で歩むためには、向き合うべきことだと私は強く感じていました。

 

フィリピンで感じたあの感動や、胸が高鳴る瞬間を提供するにはどういったアプローチができるのか。自分の中で、どのポジションがしっくりくるのか。日々自問自答していました。

 

「転職」という選択肢以外も提供したい、そんな想いも募っていた中、タイガーモブ菊地さんからのお声掛けがありました。本当に偶然で、驚きましたが日々考えていた構想がカタチになった瞬間でした。

 

タイガーモブの活動は全て、「自分らしさを見つける」サポートに繋がっている。

環境づくり、チャンスの提供、思考をカタチにするサポート。

ヒトによって、気づきのフェーズは違う中で様々な方面からヒトの魅力を最大化するために、尽力できる組織だと感じました。

 

自分らしさに気づき、自分の人生にきちんと参加できる人を増やすことを目指す

 

インターンもイベントもただのきっかけであり、それをどう活かして、いかに自分の人生を自分らしく生きられる道を見つけられるのか。
自分の人生に自分が主役として参加できる人を増やすために、全力でサポートしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

#note
読んだ人がほんの少しでも前向きになれる記事を目指して、発信中
https://note.com/882809/

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP