海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/カンボジアの体験談:【インターン3日目】どうやら人生どうにかなるらしい

【インターン3日目】どうやら人生どうにかなるらしい

ちょく@東南アジア
  • 2019/09/06 00:00
  • カンボジア
  • 営業,企画・マーケティング,新規事業
  • インターン中

皆さんこんにちは!ちょくです!

 

私は海外に来るとき、とても楽しみにしていることがあります!

 

それは、「現地で暮らす日本人の方たちと交流すること」です。

 

これは、本当に貴重な体験です。

 

今日でインターンシップが開始してから3日が経ち、上司の方が、個性豊かなメンバーを集めて、歓迎会を企画してくれました。

 

そこにはなんと・・・

 

バリバリのプロボクサーとして活躍していた人

 

19歳でカンボジアに渡り、若干20歳で飲食店のマネージャーをしていた人

 

カンボジアに約10年住み、5年間孤児院で働いていた人

 

子どもたちに、サッカーを教えているスポーツ大好きな人

 

6000万円を資金調達し、その後学校を建設して、今は海鮮居酒屋で働いている人

 

 

この文面だけでも、どれだけ濃ゆいメンバーが集まっているかわかっていただけると思います。




そして、皆さん本当に優しい。

 

私のちっぽけな悩みや不安をしっかり聞いてくださって、とてもためになるアドバイスをいただくことができました。

 

私は心の中で、彼らを「真のチャレンジャー」であると確信しています。

 

彼らも、不安がある中、目の前の出来事に対して、一生懸命に、ひたむきに、何度も失敗を糧にしながら、命を燃やす勢いで全力に取り組んでいました。

 

それは、表情から見ても明らかです。本当にキラキラと輝いて見えました。

 

私も5か月という短いこの間に、1秒でも長く、一生懸命に命を燃やしたいと思います。

 

そして、これだけは書いておきなさい!といわれた言葉をご紹介します。

 

これは、彼らだけに言える権利があると思いました



「どうやら人生どうにかなるらしい」

 

ちょく@東南アジア

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 カンボジアの金融機関にて新規事業に携わるインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP