海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【オンラインプロジェクト/体験談vol.2】仲間と共にカンボジア1のWEBメデイアを創ることに奮闘する伊藤励さんインタビュー

【オンラインプロジェクト/体験談vol.2】仲間と共にカンボジア1のWEBメデイアを創ることに奮闘する伊藤励さんインタビュー

  • 虎の知恵

【オンラインプロジェクト/体験談vol.2】仲間と共にカンボジア1のWEBメデイアを創ることに奮闘する伊藤励さんインタビュー

 

 

関西学院大学3年生で、カンボジアの日系商社のオンラインプロジェクトに挑戦する伊藤くん。

コロナウイルス感染拡大に伴う、海外渡航中止・・伊藤くんも影響を受けたその1人でした。それでも挑戦を諦めず、すぐにオンラインプロジェクトにエントリーくださり、オンラインで海外インターンを始めて、1ヶ月が経過。伊藤くんの挑戦の内容に迫ります。

 

  • ●伊藤さんのプロフィール

伊藤励 関西学院大学3年生
 

●伊藤さんの挑戦しているオンラインプロジェクト

【オンライン】カンボジアの日系商社が仕掛ける新規事業立ち上げプロジェクト

https://www.tigermov.com/internship/detail/604

 

●参加頻度

週3日 11時〜20時(カンボジアの時差に合わせて参加させていただいています。)

 

 

「海外で働きたい思いを胸に、オンラインでの海外インターンに挑戦」

-元々はこのプロジェクトではなく、実際の海外インターン渡航を考えられていたんですよね。

 

はい。元々、学校主催の5ヶ月間のインターンシップをベトナムにて行う予定でした。ずっと準備をしてきましたが、今年の2月くらいにコロナウイルスの影響をTVやニュースで見た時に、中止なるかもって思ったんですよね。今年の休学を1年延長しようと思い、来年に向けて、仲介してくれる会社を探し始めました。その際に、タイガーモブを見つけたんです。その合間に、実際に中止という連絡を受けて、1週間色々と自分の将来のことを考えていました、その時にタイガーモブがオンラインで出来る海外インターンを始めたと広告を見つけ、これだ!と迷わず応募しました。海外で働く経験がしたく、探していました。

頃来のコロナウイルスの影響を見て、来年、例え休学しても海外でインターンすることは難しい、ならば、日本で何かに挑戦したいと考えていたので、今から出来る!という驚きと、この機会を見つけた時はとっても嬉しかったです。

 

 

(大学ではグローバル経済を専攻。写真は、ベトナムで研修に参加した励くん(右から三番目))

「2週間悩み、社長の一声で、メデイア事業のリーダーに就任」

-現在、どんなプロジェクトをされているんですか?

 

現在、自分はカンボジアの日系食品卸の会社のオンラインプロジェクトに携わっています。今回のプロジェクトを選んだ理由は、日本の商品を海外に広めること、新規事業立ち上げに関われる事業内容であったことです。

1~2週間は日本商品のオンラインショップの立ち上げに関わる仕事をしたり、社員さんの営業商談にオンラインで同行させていただいたりもしました。ただ、この期間、これが本当に自分がやりたいことなのか?と悩むこともありました。インターンメンバーとzoomでよく話したりもしていました。その時に「代表のやすさんは、新しいことをどんどん挑戦してる方だよ。」と耳にし、代表と一度話してみたい!と思い、自分で代表にアポを取り、いろいろ思いをぶつけてみました。

僕の受け入れ先は、比較的提案したら、何でもやらせてくれる環境で、カンボインフォというwebメデイアのリーダーを任されることになりました。今は、メデイアリーダーとして、他のインターンメンバーに協力してもらいながら、記事を読んでくださる人にとって良い記事を書けるように、また自分にリーダーをまかせていただいたからには、結果を出せるように取り組んでいます。

 

-そのサイトの仕事、調子はどうですか??

 

自身が始めた時は、サイトがほぼ更新されていなかったものを1から作っているので、始めた時よりPV数は5倍になりました。(笑)見てくださっている方を今後増やしていかないといけないのですが、今月の中旬からは広告の営業をかけていったり、新しいことを始めていくので楽しみです。携わってくれているメンバーも1人1人興味が違うので、みんなと力を合わせて分担してやっていきたいなと思います。

 

(写真は、共にプロジェクトに参加しているインターンメンバー)

 

「オンラインでの信頼作り、即レスによって信頼関係は生まれる。」

-プロジェクト開始後、1番困ったことはなんですか?

 

自分がやっている業務で悩んでいることは本当にいっぱいあります(笑)常にどう進めばいいのか、どうればいいのか迷っています(笑)それでも前に進まないといけないので、日々試行錯誤の中ですが、自分の中では、信頼関係をどう作るのかが、自分が一番大事にしている問いだと思います。周りが自分を信頼してないとか、疑問が解消されていないと、チームの生産性が下がるし、みんながやりやすい環境を作ることにコミットしている気がします。

当たり前のことかもしれないけど、「即レス」をすることを心がけています。始業時間になると、みんなに時間を使いたいし、上司から連絡を受けることもあるので、自分の仕事は業務時間外でやるようになっています。(笑)自分は努力が好きなので、こういうことが苦じゃないんですよね。即レスによって信頼関係は作れると思うので、まずはそこを地道に頑張りたいたいです。

 

自分は、過去に部活のリーダーを任されていたのですが、友人からの信頼を得られなくて、失敗した経験がありました。今回は、そうならないように、オンラインであっても仲間たちの信頼を掴めるように、行動をしていきたいと思います。

(写真は、カンボジアの受け入れ企業様とミーテイングをしている様子)

 

「人が引いたレールを歩くのではなく、自分がレールを引いていく」そんな存在になりたい。」

-今回のオンラインプロジェクトで成し遂げたいことを教えてください。

 

オンラインプロジェクトでの目標は、「新規事業立ち上げから収益化までを、自分が担い、結果を出す。」ここに尽きるかなと思います。大きいことを言うと、カンボジア1のwebメデイアを作りたいです。自分のやりたいことをやるために、今は下準備をしています。このウェブサイトで収益を産んでいくことをこのプロジェクト期間中に成し遂げたいです。企業さんもそこを期待してくださっていると思いますし、自分がオンラインプロジェクトに参加した目的でもありますし、頑張りたいです。カンボジアの方に日本のものをより身近に感じれるようなプロジェクトを行いたいとも思っています。それを為した結果、自分が目指している自分がレールを作っていく人に近づいていけるのではないかと思います。そんな存在になっていきたいです!


(ベトナムに派遣されたときの写真)

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP