海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/タイモブログ執筆の心得

タイモブログ執筆の心得

  • 虎の知恵

タイモブログ執筆の心得

みなさんこんにちは!

タイガーモブwebマーケティング担当の小川です。

 

 

今回は『タイモブログ執筆の心得』と題して、

タイモブログの書き方を説明します。

 

 

ブログを書かなきゃ!と思いつつも、

 

面倒だから…

時間がないから…

文章に自信がないから…

そもそも何を書けば良いのかよく分からない…

 

などという理由で書いていない方もいるかもしれません。

 

 

この記事を読んで、

タイモブログ頑張って書いてみようかな~

という気持ちになってくれたら嬉しいです。

 

 

それでは早速いきますよ!

 

虎

 

 

誰が書くの?

タイガーモブの海外インターンシップに参加する人は全員タイモブログを書きます。

つまり、これを読んでいるあなたです。

 

 

いつ書くの?

タイモブログは、海外インターンシップに参加すると決まったその瞬間から書き始めてOK

何を書くかについては、後ほど詳しく説明しますが、

インターンに参加する目的や、現地に関する事前調査など、どんどん書き始めましょう。

 

インターンシップ中は、日々の気付きや学び、自分自身の考えをまとめる機会にしてください。

 

そして、海外インターンシップ終了後も、いつでも書いてください!

直後のインターンの振り返りは勿論、時間が経った後で自分の中で落とし込まれたことや、

就活で役立ったことなど、内容は何でもOKです!

 

 

どこで書くの?

PCwifi環境があるところならどこでも♪

 

 

なぜ書くの?

タイモブログを書く目的としては以下の3つが挙げられます。

 

 

★文章を書くことでインターン中の自分の気付きや学び、考えを整理するため

海外インターンをすると、毎日気付きや学びがあります。

そしてそれに伴って自分自身の価値観が変化します。

 

しかし、それをそのまま放置してしまうと大切な気付きも忘れてしまいます。

しっかりと文章にまとめることで、気づきや学びを最大化することができます。

 

【参考】

10年後、あなたは覚えていますか?あの時のワクワクを | ブログを書く意義

 

また、他人に伝わるようにとまとめていく中で、今までぼんやりとしていたものが明確になります。

なので、まずは自分自身の考えをまとめるという目的でブログを書いてみてください。

 

 

★タイモブコミュニティはじめ多くの人に自分自身の考えを発信するため

タイモブログを書けば、タイモブメンバー、ひいてはもっと多くの人にあなたの文章を見てもらうことができます。

それを多くの人が読むことで、共感をしてもらったり、学びをシェアすることができます。

 

また、海外インターンはあなたの人生を大きく変えた経験。

それを発信することで受け手の人生をも変える可能性があります。

 

 

★自分自身をブランディングするため

こちらは、先ほどの発信のその先にあることです。

継続的にタイモブログを執筆し続けると、タイモブコミュニティであなたという存在を認知してもらいやすくなります。

「あのブログ書いてる人ですよね??」という繋がりが生まれるのです。

そうなったときにブログからうかがえるパーソナリティがあなたのブランドイメージを作ります。

 

例えば、

 

「いつも楽しそうな記事書いてるよね」

「壁にぶつかったけど、前向きに頑張ってたよね」

「最初と比べてどんどん成長してるよね」

 

などです。

 

タイモブログを執筆することで、自分自身のブランドイメージを比較的容易に創ることができるのです。

ということで、ブログを書く際は、客観的に見てその記事がどのようなイメージを喚起するのか

ということを考えてくださいね。

 

きれいな赤いバラの写真

 

 

何を書くの?

とは言っても、最初は何を書こうか迷いますよね。

ということで、実際のタイモブログを挙げつつ、コンテンツの具定例を見ていきます。

 

 

  • ★インターン参加前

初めてのタイモブログ投稿!

まずは、自己紹介と海外インターンの参加目的を書きましょう。

自己紹介は、あなたがどのような人なのか分かるよう、具体的に記載しましょう。

大学、所属団体は勿論、性格やモットーを記載するとよりあなたのパーソナリティが分かります。

また、参加目的は自分で自分の考えを整理するという目的も含めて、読む人が理解しやすいように書きましょう。

 

【参考例】

セブ島IT留学からweb事業のマネタイズへ!私がインドインターンを決めた訳

なぜ不動産?なぜマレーシア?

 

インターン前は、インターン先の国に関して調べた内容を投稿するのも良いですね。

その国の文化や社会情勢、食べ物、受け入れ先の業界情報などは知っていると有益です。

 

【参考例】

我らのエース“寿司”の発祥は日本じゃない?

ベトナムで人気なアニメ(漫画)って?

 

 

  • ★インターン参加中

本当のことを言うとインターンの参加中は毎日でも書いて欲しいくらいなのですがw

インターン中の気付きや学びを書きましょう。

壁にぶつかって泣きたいくらい悔しいこともあれば、心が震えるほどに嬉しいこともあるでしょう。

そのときの感情や学んだことをできるだけ具体的に記載しましょう。

エピソードも交えると、自分でも思い返しやすいし、読み手もイメージが付きやすくなります。

 

【参考例】

日本人は毎日、水を使いすぎている!?

【人材業界×営業】「私は所詮インターンだから」では負け

ウガンダで日本人ひとり奮闘中

 

 

  • ★インターン参加後

インターン参加後は、インターンの振り返りをしましょう。

インターン参加前後での変化が具体的に分かるようにしましょう。

 

1)インターンシップの目的、挑戦した理由

2)インターンシップで実施したこと、実績

3)インターンシップの目的は達成されたか、達成されたのであればその要因はなにか

  逆に出来なかったのであればそれは何故か

4)インターンシップで得た事、価値観の変化は何か

5)最も楽しかったこと/辛かったこと

6)これから何を目指していくか、具体的に実行していくこと、日常をどう変えて行くか

7)これから行く方に対してのメッセージ

 

また、インターン中と同じように、

それに対応するエピソードが記載されているとより良いでしょう。

 

【参考例】

フィリピンインターンの180日間で僕が得た4つの大切なこと

フィリピンインターン体験談|見てくれ俺は変わったぞ!

『初アフリカでひとりぼっち??』現地商人を相手に輸入ビジネスを行う@モザンビーク

 

佇む男性の写真 

 

 

  • ★それ以外

ここまでは、インターンでの成長を中心に記載してきました。

しかし、インターンの最中にはその国を満喫するなど、気分転換もしたいですよね。

ということで、タイモブログでは、こんな内容も是非書いて欲しいと思います。

 

 

・○○に行ってみた

観光地など現地のスポットに行ってきた内容。

折角海外に来たなら色々な場所に行ってみたいですよね。

その思い出を是非シェアしてみてください。

 

 

・○○を食べてみた

現地フードを食べてみたという内容。

美味しかった料理をずらっとを載せるのも良し。

日本人にとっては珍しいものを紹介するのも良し。

味の良し悪しは問いませんが、見ていて面白いものを期待します。

 

【参考例】

【閲覧注意!!!】フィリピンの珍味”バロット”を食べてみた

 

 

・○○と会ってみた

現地の経営者など、誰かに会ってお話ししたという内容。

その人の人柄や経歴、お話しして学んだことなどインタビューのように書くと面白いですね。

 

 

・○○を企画してみた

「タイモブ祭を企画してみた」

「女子会を企画してみた」

などなど、何かイベントをやってみた系。

世界各国でタイモブ祭が開催されているのですが、

その幹事を大大大大大募集!!!

あなたもタイモブ祭を主催してタイモブログに書いちゃいましょう!

 

【参考例】

ベトナム、ホーチミンで女子会を開催してみました。

 

パーティの写真 

 

 

どうやって書くの?

さて、ここまでタイモブログに関して記載してきましたが、

いざ何もない状態で書くのって大変ですよね。

ブログを書くのが初めてという方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、以下のページで文章の書き方をまとめているので

是非参考にしてみてください!

 

文章が苦手でも大丈夫!分かりやすいブログを書く方法

 

また、タイモブサイトには沢山のブログがアップされています。

その中に「この人のブログお気に入り!」というのもあるでしょう。

そういうのをどんどんお手本にしてください!

 

最初は自信がないかと思いますが、ブログを書き続けていくと

少しずつ文章も上達していきます。

その過程もブログを書く面白さの1つです。

 

 

それでは、どんどんタイモブログを書いていきましょう!

関連タイモブログ

参加する 話を聞く