海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/Q&A

海外インタ-ンシップに関するよくある質問

よくあるご質問と回答をまとめました。
質問をクリックすると回答が表示されます。

どのような人が参加しますか?

高校生~社会人まで、男女問わず幅広い年代の方が参加されています。文理関係なく、やりたいこと軸でインターンシップ先を選び、挑戦しています。

どのような目的で参加しますか?

海外でビジネスをする経験を積みたい、自立したい、英語など外国語を使ってインターンシップに参加したい、自分のやりたいことを見つけたい、語学留学だけではもったいないから、挫折経験を積みたい、海外で働く理想と現実のギャップを埋めたい、など様々な目的があります。

海外インターンシップの参加費用(内訳)はどのくらいかかりますか?

インターンシップ期間に関係なく、学生一律108,000円(税込)、社会人一律162,000円(税込)です。内訳は下記の通りです。

  • ● カウンセリング、マッチするインターンシップ先のご紹介
  • ● 渡航前オリエンテーション
  • ● 到着時の空港ピックアップ(一部ピックアップを行っていない企業もあります。詳細はお問い合わせください。)
  • ● 海外危機管理サービスの提供
  • ● タイモブログ投稿機能の利用アカウントの提供
  • ● 事後オリエンテーション(任意)
  • ● タイモブコミュニティおよびイベントへのご招待(任意)
  • ● 受入先企業のレコメンデーションレター、就職サポート(任意)

参加の流れと費用

参加できる期間はどれくらいですか?

最短2週間~1年ほどです。インターンシップ受け入れ先ごとに受け入れ可能期間が変わりますので、ご興味のあるインターンシップ詳細ページよりご確認ください。

安全性が心配です。

弊社では、インターン生の安全を確保するために「海外危機対応サービス」へのご加入を必須とさせて頂いております。詳細については下記ページをご覧ください。

24時間・365日体制の海外危機対応サポート

どんな仕事(職種・業種)ができるのですか?

マーケティング、営業、デザイン、開発など、挑戦できることは多岐に渡ります。興味のあるキーワードを選択して、一度タイモブの海外インターンシップを検索してみてください。

海外インターンシップを見つける

受入先企業はどんなところがあるのですか?

IT、製造、教育、ホテル、卸、商社など様々な業種の企業様にインターンシップを受け入れて頂いております。主にスタートアップの企業様が多く、より実践的で挑戦できる機会の多いインターンシップをご紹介しています。

未経験でも参加できますか?

もちろんです。今まで海外インターンシップに挑戦した人の中には、海外に行くことが初めて、という方もいらっしゃいました。インターンシップ経験、海外経験よりも重要視しているのは、あなたのやる気とパッションです。

どのような国に行けるのですか?

出来る限り急成長する市場に身を置いてほしいという想いより、主にアジア新興国を中心とした国々でのインターンシップをご紹介しています。アジアの他には、アフリカ、南米、北米、ヨーロッパなどもございます。

参加するに当たって英語力はどれくらい必要ですか?

英語力は各企業様によって異なりますが、基本的には問わないことが多いです。しかし、インターンシップの機会を最大限に活用するために、事前に現地で使用する言語を勉強していくことをおすすめします。

海外インターンシップは有給ですか?

インターンシップ受け入れ先企業様によって異なりますので、各インターンシップ詳細ページをご参照ください。一般的に、長期になればなるほど手当が出るところが多くなります。

参加するに当たって現地での滞在先はどうすれば良いのでしょうか?

インターンシップ受け入れ先企業様によって異なりますので、各インターンシップ詳細ページをご参照ください。提供がない場合はご自身で探して頂くこととなりますが、その場合は受け入れ先企業様に情報を頂いたり、すでに現地でインターンシップに取り組んでいるインターン生から情報をもらうなどして頂ければと思います。

社会人でも参加できますか?

ご参加頂けます。弊社の海外インターンシップは、基本的に学生、社会人問わずご参加頂けるようになっております。過去、キャリアアップのために海外インターンシップに取り組まれた方もいらっしゃいました。
また、企業研修の一環としてご利用頂くことも可能です。

ビザはどうやって取得するのですか?

基本的に各々で取得頂きますが、ご希望される方にはビザ取得サポートも行っております(有料)。ビザ取得の際に、受け入れ先企業様より文書が必要な場合はその旨お伝えください。

参加者の就職先はどのようなところがありますか?

【海外インターンシップ経験者内定実績】(50音順)
IHI、旭硝子、伊藤忠商事、NHK、オイシックス、クレイジーウェディング、クロスマーケティング、住友商事、セカイラボ、双日、テラモーターズ、ネクスト、博報堂、pwc、ボーダレスジャパン、星野リゾート、三井物産、三菱商事、ユーグレナ、リクルート、リンクアンドモチベーション、レバレジーズ、ワークスアプリケーションズ、起業、大学職員、現地就職、弁護士、美容師、寿司職人など。

語学学校と並行して参加することは可能ですか?

基本的にはフルコミットですが、シフト制でのインターンシップ参加も可能です。企業ごとに対応が変わりますので、インターンシップ受け入れ先企業様とご相談頂き、決定頂くようお願いします。

海外インターンシップの前後に語学留学や旅行などで海外に滞在することは可能ですか?

可能です。その場合、海外保険は、一括してご加入頂き渡航されることをおすすめします。

海外インターンシップの受け入れ先企業の変更は可能ですか?

状況によって対応致しますので、スタッフまでご相談ください。

トビタテ!留学JAPAN等、奨学金プログラムの計画として使うことは可能ですか?

可能です。すでに弊社の海外インターンシップを利用し、トビタテ留学JAPANの奨学金に合格した学生さんもいらっしゃいます。受け入れ証明書の発行(有料)もできますので、お気軽にご相談ください。

ここにないものはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ